6699062 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

ランキング市場

お気に入りブログ

第8回 ソーネ🌟フリ… New! 広海163さん

そーゆー季節ね。 ぴぃ1122さん

ドヤ顔されちゃいま… CoCoのんさん

全563件 (563件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >

宮崎中央犬管理所

2018年10月28日
XML
テーマ:動物愛護(568)
カテゴリ:宮崎中央犬管理所
2017年4月1日、
「みやざき愛護センター」が設立。
と同時に宮崎市「動物管理所」は
閉鎖となりました。

rblog-20181028003907-02.jpg

そして、
一年前に・・

rblog-20181028003907-00.jpg

rblog-20181028003907-01.jpg

民間会社の所有地になりました。
資材置場になるのでしょうね・・。



私は「動物管理所」閉鎖後も、
夜、頻繁に足を運んでいます。

46年間、どれほどの命が、
ガス室で苦しみながら
最期を迎えたか・・

rblog-20181028003907-03.jpg

助けられなかった犬達。
ガス室に向かう最期の姿を、
何度見送ってきたか・・。

rblog-20181028003907-04.jpg

「レスキューします」
私がこの言葉を出しさえすれば、
助かる命。

あまりの殺処分頭数に、
みんなをレスキューするための
資金、場所、人手・・
キャパがなかったのです。

rblog-20181028003907-05.jpg

誰を助けるか、選ばなきゃいけない。
それが、毎週木曜日に体験してきた
「命の選別」でした。

rblog-20181028003907-06.jpg

私に出来ることは、
ガス室に向かう犬達の最期の姿を
見送ること。

rblog-20181028145643-02.jpg

その子が生きていた証を、
一生忘れないために。

rblog-20181028003907-07.jpg

いつも自分を責めてきました。
責め、苦しみ、悲しむことで、
自分の魂が奮い立つから。
「絶対に未来を変えてやる!」・・と。

rblog-20181028145643-01.jpg


今は、新しい道を切り開くため、
辛くキツイ時期に入ってます。

キツイな〜苦しいな〜・・
そんな時の夜は、
必ず閉鎖した「動物管理所」に
向かいます。

rblog-20181028014241-00.jpg

私に霊感はないけど、
ここで殺処分された犬猫に、

「みんなのこと忘れてないよ」

「必ず未来を変えて、
あんた達が生きていた証、
受けた犠牲、無駄にせんからね」

「絶対未来を変えるからね」

色んな想いを伝えに行ってます。
心が折れないように、
諦めないように、
約束を交わしに行ってます。
自分を奮い立たせるためにも。

rblog-20181028135126-02.jpg





台風の影響で「動物管理所」に行く道が
両面から封鎖されたまま。

rblog-20181028135126-01.jpg

ここからは、車を置いて
徒歩で「動物管理所」に向かいます。

rblog-20181028015054-00.jpg

電灯すらない、道路が封鎖され、
人も車も通らなくなってからは、
「動物管理所」で命を奪われた
犬猫達は、ますます淋しいだろうと、
(あ、私は霊感はないですよ)
感じてしまいます。

今は民間会社の所有地なので、
お花やお供え物も置けません。
柵越しに眺め、
五感を集中させ、
慰霊碑に黙祷してます。

rblog-20181028143100-00.jpg

水面下で基盤を固めてる段階なので、
「山下は何やってんだ!」
「なぜ施設にずっとこもってるんだ!」
何をしているか見えないからこそだと
分かっております。

でも、信じて欲しいのです。
私の12年間を。歴史を。
築き残したものを。

完璧ではなかったけど、
いいえ、完璧ではなかったことも、
全てさらけ出して行く方向で、
計画を立てています。

私は、決して聖者ではない。
最低な人間なんです。

rblog-20181028143912-00.jpg

それはまた、ラインブログにて
書き綴りたいと思います。


今、東京出張中です。
副代表藤井と、
来年から現場総監督予定の
スタッフ美代子の3人で。

出発時、宮崎空港で偶然会った
ボランティア奥田さん。

rblog-20181028145643-00.jpg

奥田さんは、セラピー犬猫部門で
頑張ってて、
東京での講習会に向かうとのこと。

保護家の犬猫も、セラピー犬猫として、
人を癒してるだけではなく、
自分達も癒されてる対等な立場。
その道を与えてくれた奥田さん、
セラピーデビューした保護家の子達、
「歩夢」「メイ」「キタロー」、
感謝の気持ちでいっぱいです。

私がキャパ不足で出来ない部門を、
「いのちのはうす保護家」の皆んなが
道を切り開いてくれてます。

「なぜ、保護家のメンバーは、
ここまで出来るのか?」
噂や憶測が、一人歩きしてる事を知り、
またこれも、ラインブログにて
書きたいと思います。

実は、スマホからブログを
書いてるので、システムがよく分からず、
なかなかうまく書けないのです( ; ; )

なので、ラインブログと
リンクしながら書き綴ります。








最終更新日  2018年10月28日 15時11分00秒
2017年11月27日
カテゴリ:宮崎中央犬管理所
ひまわりが亡くなって、もう6年になりました。

​​今日、11/27は、ひまわりの命日です。​​

ひまわりの事は、下記の記事に書きましたが、

検索で辿り着くのでしょうか、
この時の記事は、今でも多くの方が閲覧下さっています。



ひまわりがきっかけで、
​「ひまわりの家」(3/31閉鎖)が出来ました。​​




​「ひまわりの家」で満足してはいけない…​
​まだ終わってはいけない…​
次の道に進むべきか悩んでいたときに、
背中を押してくれたのもひまわりでした。



​裸一貫となり、ゼロからの再出発「いのちのはうす保護家」

電気も水もない、この更地での2年間の経験は、
私にとって財産となりました。



​ひまわりが、命を懸けて守ろうとした「命」とは…?​
同じ母親として、自分に置き換えて考えようとしても、
どうしても答えが出てきませんでした。

嘘や綺麗事を書きたくなかったので、
当時出版した本の中でも、こう書き記しました。



​同じ母親としてふと考えさせられました。​
​「私は、他人の子でも同じように育てられるだろうか。​
​深く愛せるだろうか」​
・・・・と。

でも、今は違う!

おこがましいかもしれないけど、
ひまわりのあの時、
命を懸けて守り抜こうとしたあの時の気持ちを、
10年後にやっと、理解できるようになったのです。

​この先の真実を伝える事は、
もっと先だと思っていましたが…​実は、
顔面麻痺から復帰した数日後、過呼吸で倒れました。

藤井副代表が、泣きながら私の口に酸素缶をあててくれました。
「ゆみさん…ゆみさん…」
何度も私の名前を呼びながら泣いていました…。
酸素缶を持つ藤井副代表の手が震えていました。

瞬時に、藤井副代表を不安にさせてはいけないと思い、
「保護家に酸素缶があって良かったね。
老犬ホスピスの犬達に命救われたわ~(笑)」
私は、笑いました。

気を失ったのか睡魔なのか分かりませんが、
「大丈夫やからね、少し仮眠取るからね」
藤井副代表にそう言った後の記憶はありませんでした。

そのとき初めて気付きました。
有志である藤井副代表の事を、
私はこんなに大事に思ってたんだ…と、
自分の本当の心を覗き見ることが出来ました。



長い時間、今後の事を医師と話したのですが、
​「私が保護家を辞める時は、私が死ぬときなんです」​
という言葉が、私の口から出てきたときに、
真っ先にひまわりの姿が目に浮かびました。



保護家に居る子達は、私にとって我が子と同じ存在。
藤井副代表はじめ、ここに集まる仲間達も、
家族同然の大事な人たち。

​「母親とは何なのか、どうあるべきなのか…」​
​​10年前に出せなかった答えが、
​​自分が倒れたとき、​ハッキリと出せたのです。​​
保護家の犬猫人間、
​命を懸けて守り抜きたい。​​

​そう思ったから、私は保護家に居ます。
居続けます。



ひまわりは、私にとって過去ではないと感じました。



今も、私の人生の中で、
多くの事を教えてくれる先生、
大切な存在なんだと…。


きっとまた、職員さんの元に帰ってくる…
そんな気がしてなりません。






いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年11月27日 00時37分08秒
2017年03月23日
カテゴリ:宮崎中央犬管理所
あんなに残り少ない時間の中、
沢山のシェア、ありがとうございました。

新しい飼主さんが決まった子が3頭、
延長で愛護センターの移動が決まった子が1頭、
こちらでレスキューした子1頭、
明日レスキュー予定の子が2頭、

おかげさまで、収容されていた7頭みんな命が繋がりました。



ダルメシアンの子は、私のお世話になっている団体さんの
知り合いの方が希望されているとの事で、
これから譲渡に向けてお話していく事になりました。





この子は、判定にも無事通り、
来週末に愛護センターに移動する事が決まりましたが、
血尿が出ていたので、急遽明日レスキューすることにしました。



この子は、宮崎の街中で捕獲され、
リードを着けていたそうです。

手作りのリード、コロコロした体形、
可愛がられていた子だというのがハッキリわかりました。

探し方を知らない・・・
それだけで、檻の中で命の期限日が付けられ、
命の判定を受けなければいけないんです。
「知らない」事がこんなにも大きな罪になるという事を
もっともっと発信して、知ってもらわなきゃいけないと思いました。
この子は、これから元の飼主さん探しをしていきます。





この子は、ギリギリ保護期限があり、
今日の判定メンバーではありませんでした。

来週末に愛護センターへの移動も決まっていましたが、
一日でも早く治療を開始したいという事と、
皮膚病に強いお世話になってる獣医師さんと
タッグを組んでいきたいと思い、
明日レスキューすることにしました。



皮膚病専門の預かりスタッフ宅に、託すことになりました。
まだまだ若い子でした。
凄く人慣れしてて甘えんぼさんなので、
皮膚が完治すれば必ず良い飼主さんとの出会いがあると
信じています!

※私の体調も、少しずつ回復に向かっています。
ご心配おかけして申し訳ございませんでした。


「尊厳死・王子と生きた時間」
本日、下記のショッピングカートサイトにて
再販売スタートしました。


A5サイズ、72P、1,600円(送料無料)
↓ご注文はこちらです↓
http://freepapermofmof.cart.fc2.com/

今回は、限定50冊です。
発送等の担当スタッフが1名なので、
仕事しながらのボランティア作業となるため、
大量入荷が難しく…申し訳ございません。

品切りになった場合でも、
今回から「再入荷のお知らせ」を選択して頂けますと、
再入荷した際にメールにてお知らせする機能を追加しました。

3/22までにご入金のご確認が取れた皆さんには、
本の発送準備が始まりましたので、
到着までもうしばらくお待ちくださいm(__)m
ご注文後、7日を過ぎてもご入金が確認できなかった場合、
キャンセル扱いとなってしまいますので、
その際にはご了承くださいm(__)m

王子の生きた証を、こうして形にできた事、
王子を通して色んな事を感じて頂けるのでは…と、
すごく嬉しいです。
皆様、本当にありがとうございます。

↓ご注文はこちらです↓
http://freepapermofmof.cart.fc2.com/




いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 

 

 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美

 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年03月23日 23時06分40秒
2017年02月22日
テーマ:動物愛護(568)
カテゴリ:宮崎中央犬管理所
2016年05月05日記事・・・
20年間犬の為に尽力した犬

宮崎県の犬達のために、犬生の全てを懸け、

尽力した1頭の犬「メタル」



今年4月に「愛護センター」が完成します。

メタルが住んでいた中央管理所は、

今年4月で閉鎖となります。



メタルの遺骨は、メタルが20年間育った場所に

還したいと・・・

職員さんと一緒に、メタルを埋葬しました。



もう・・・



これが本当のお別れ・・・

この場所は、いつもメタルが外を眺めていた場所です。



まだまだ、管理所が閉鎖的だった時代、

高いブロック塀と有刺鉄線が張り巡らされていた時も、

メタルはいつも背伸びしながら、外を眺めていました。

何もなかった時代、何も変わらなかった時代、

辛さと悲しみしかなかった時代、

メタルの優しいオーラに、私は助けられてきました。



なんだか・・・

私にとって、ひとつの時代が終わったような感覚です。

メタルの存在は、そのくらい大きなものだったのです。



最後に、職員さんの優しい手は、

メタルを包み込みました。

「メタル、ありがとう」

「メタル、お疲れ様」



メタルは、ここに眠りました。



ただの「犬」ではない。

どの子もただの「犬」ではない。

同じ命として、みんなみんなが、

大事に思われる「いのち」でありたい。

そんな宮崎に、日本に、なりますように・・・



メタル・・・

ありがとう・・・




お願い事ばかりで申し訳ございません…
成犬用フードが在庫1袋(2/20現在)となってしまいました。
どうか、ご支援よろしくお願い致します。








どうか、もう一度、愛護センターに向けて、
皆様のお力を貸して頂けないでしょうか…

私達に、フリーペーパー「もふもふ」の特別号を
作らせて頂けないでしょうか…
※フリーペーパー「もふもふ」特別号発行支援サイト
http://freepapermofmof.cart.fc2.com/



いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 



※「ひまわりの家」と山下由美は、一切関係ございません。

2009年に辞任後「いのちのはうす保護家」として独立しています。 

 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年02月22日 14時35分24秒
2017年02月13日
カテゴリ:宮崎中央犬管理所
判定には落ちましたが、職員さんが殺処分を延期して下さいました。



推定14~15キロの女の子です。



凄く穏やかな性格で、管理所ではほとんど吠える事もありません。



ですが・・・

年齢が高く、判定に落ちました。

推定8歳以上だと思いますが、まだまだ元気です。

まだまだ生きられるいのちなのに・・・






この仔も、年齢で…老犬で判定は落ちましたが、

職員さんが殺処分を延期して下さってます。



最初の頃は、「希望」を失い、

動く事もなかったのですが、

職員さんが身体に沢山触れ、話しかけ・・・


今ではこんなに元気になりました!


生きる事への希望を持っています!


老犬特有の頑固さが一切なく、

人間に対しても、犬に対しても、

凄く穏やかな子・・・


それなのに・・・





管理所や保健所には、直接引き出しされる方以外、
お電話は絶対にしないでください。
会のアドレスにお問合せ下さい。
hogoya310★gmail.com

※「★」を「@」に変えて下さい。
折り返し担当スタッフよりお電話いたします。

お名前、
所在地(都道府県名のみ)、
お電話番号、
気になっている犬、
必ずこの4点のご記入をお願い致します。

出来る限りのサポートはさせて頂きます。


~お願い~
ブログ内の写真を無断で加工したり、
文字を入れたり、
里親募集サイトに無断で投稿する事は
どうかお止め下さい。


いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 

※「ひまわりの家」と山下由美は、一切関係ございません。

2009年に辞任後「いのちのはうす保護家」として独立しています。 

 

 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年02月13日 07時46分09秒
2017年02月03日
カテゴリ:宮崎中央犬管理所
管理所の紀州犬、2/2殺処分になりました。



この写真は、前日に会いに行った時のものです。

通路を歩かせてもらいました。



この仔に関しては、たくさん伝えたい事はありますが、

この仔と私の中だけで、とどめておきたいと思いました。




ただただ・・・

買うなら、飼うなら、責任持って飼い続けて欲しい。

それを、どう伝えて行けばいいのか・・・





そしてまた・・・

まるで何事もなかったかのように、

同じことの繰り返し。

来週判定を受ける犬が3頭いる。



オス 成齢 推定17キロ位



とても怖がりな子だと思いますが、

人間を拒絶しているわけではありません。



職員さんがおっしゃっていました。

「この子に触れれば触れる程、心が解きほぐされていくのが

感じるんですよ。」



慣れたら尻尾をブンブン振って甘えてくる仔だと思います。

この仔との向き合い方で、いくらでもこの子は変われます。



捕獲した時に、布袋をかけていたといいます。

中身は空っぽだったそうです。

散歩のときにかけて歩いてて脱走したのか、

この中に何かを入れて、あえて遺棄したのか…

何もわかりません。



オス 老齢 推定15キロ位



老犬です。

白内障が少し入っていますが、目は見えているようです。



首輪にフックがついていたので、

庭に係留されてて、チェーンが外れたのだと思います。

それなりの愛情を受けて育った来た仔かもしれません。



老犬特有の頑固さもなく、とても穏やかな子です。



脳神経に少し疾患があるかもしれません。

素人判断なので詳しい事は分かりませんが、

前庭疾患になった仔達と同じ症状が出てたので…







管理所や保健所には、直接引き出しされる方以外、
お電話は絶対にしないでください。
会のアドレスにお問合せ下さい。
hogoya310★gmail.com

※「★」を「@」に変えて下さい。
折り返し担当スタッフよりお電話いたします。

お名前、
所在地(都道府県名のみ)、
お電話番号、
気になっている犬、
必ずこの4点のご記入をお願い致します。

出来る限りのサポートはさせて頂きます。


~お願い~
ブログ内の写真を無断で加工したり、
文字を入れたり、
里親募集サイトに無断で投稿する事は
どうかお止め下さい。


いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 

※「ひまわりの家」と山下由美は、一切関係ございません。

2009年に辞任後「いのちのはうす保護家」として独立しています。 

 

 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年02月03日 12時45分23秒
2017年01月31日
カテゴリ:宮崎中央犬管理所
管理所の檻の中で、人間不信な子や怯えの激しい子は、

人間との共生不可能とされ、

「譲渡適性検査」に落ちます。

「時間をかければ、必ず人間に慣れるのに
落とすなんてひどい!殺すなんてひどい!」

それは、同じ「いのち」を持つ者の正直な感情です。



ですが、判定合格後に移動する施設にも「キャパ」があります。

判定する職員皆さんも、判定に合格させて

隣接する施設に送り出したい・・・

それは、同じ「いのち」を持つ者の正直な感情です。



ですが、人間不信の子のケアは、長期戦になる事も多々あります。

やっと譲渡に向けて動き出せる!

それが1年後だったりします。

判定に合格して入れる施設は、あっという間に満杯になってしまいます。

あと、病気やケガで治療が必要な子達も、

判定には落ちます。

「時間をかけて治療すれば完治するのに!

落とすなんてひどい!殺すなんてひどい!」

それは、同じ「いのち」を持つ者の正直な感情です。

ですが、判定に合格して受け入れる施設にも予算があります。

私がその施設に勤務していた頃は、

月に換算すると毎月50万円の予算が県から出ていました。

今でもそのくらいの予算だと思います。

ですが、その50万円の中には2~3人の人件費もかかってきます。

判定する保健所側は、予算の考慮もしなければいけないのです。



「好きで判定に落としているのではない」
その心の声の意味を知って欲しいと思い書きました。



「判定不合格」=「殺処分」に直結するわけではなく、

「判定不合格」=「隣接する施設に入居不可」なのです。

なので、危険性のない子達は、判定に落ちたとしても、

一般の方や、他団体は、管理所から引き出す事は可能です。
(写真の子は、昨年の8月殺処分になった仔です。)





今回は、判定に落ちた「ションション」の事を書きたいと思います。

保護家の「ションション」を、

管理所からレスキューしたのは12月中旬でした。

収容されていた時のションションは、

ずっと檻の隅っこに居て、全く動きませんでした。


それだけ怯えていたのです。



ですが、「判定」に落ちた翌日から、

ションションは徐々に心を開き始めたのです。



まだまだ完ぺきではありませんでした。

レスキューした日、スタッフの顔に咬みつこうとしたのです。

それは、「恐怖心」からでした。

検疫室での一対一での心のケアがスタートしました。



とにかく怖がりで、少しでも安心できるようにと、

体を包み込むように毛布を外せない程でした。



私の相棒犬と一緒に、お散歩の練習もしました。



お手本になるはずの私の相棒が、

「まだ帰りたくない!」駄々をこねはじめ、

私と相棒犬の駆け引きを

ションションは、不思議そうに見ていましたが、

これもまたションションにとっては、

後々良かった行為だと感じました。



ションションが初めて心を開いた人間が私でした。

だからこそ、私に対しての執着は若干強い気がします。

私自身も、手がかかった子ほど特別な感情はあります。

来週トライアルに入るションション・・・

歯を立てないだろうか、飼主さんに慣れてくれるだろうか、

多くの心配が強くのしかかってきていますが、



「人を信じれる心」、保護家の人と犬の中で覚えてくれたはず。

「判定」に落ちても決してダメな子ではない。

「判定」に落ちても決して人間との共生不可ではない。


「管理所の紀州犬」
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201701290000/
紀州犬を知っている方、飼育や保護経験のある方の
目に留まれば…という思いで記事を書きました。
2/2(木)AM9時が、この子の最期の時間です。





管理所や保健所には、直接引き出しされる方以外、
お電話は絶対にしないでください。
会のアドレスにお問合せ下さい。
hogoya310★gmail.com

※「★」を「@」に変えて下さい。
折り返し担当スタッフよりお電話いたします。

お名前、
所在地(都道府県名のみ)、
お電話番号、
気になっている犬、
必ずこの4点のご記入をお願い致します。

出来る限りのサポートはさせて頂きます。


~お願い~
ブログ内の写真を無断で加工したり、
文字を入れたり、
里親募集サイトに無断で投稿する事は
どうかお止め下さい。


いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 

※「ひまわりの家」と山下由美は、一切関係ございません。

2009年に辞任後「いのちのはうす保護家」として独立しています。 

 

 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年01月31日 01時56分21秒
2017年01月29日
カテゴリ:宮崎中央犬管理所
管理所の紀州犬、一週間延期になりました。

この仔を捕獲された方のお話では、「激しかった」との事でした。



私は、この仔の穏やかな姿しか知りません。

ですが、「紀州犬」という事は頭に入れています。



私は、子供の頃、3頭の紀州犬と育ちました。

とても頭の良い子達でした。

飼主にとても忠実な子達でした。

犬はただのペットではない…これを教えてくれたのも、

3頭の紀州犬達でした。

あの子達と育ったから、今の私が居るんだと…。



私達家族を守ろうと、何度か人を咬んだこともありました。

「お母さん、ジョンは悪くないとよ!

あの人が悪い事をしたからやとよ!

ジョンはゆみを守ろうとして咬んだとよ!」

いくらジョンの正当性を訴えても、

「どんな理由があっても、人間を咬んだらいかんのよ」

母親が医療費を包み、菓子折りをもって謝りに行く後姿を見て、

悔しくて泣いたことを今でも覚えています。



犬嫌いだった私を、犬好きに変えてくれたのは、

3頭の紀州犬でした。

と同時に、犬の本能を教えてくれたのも、

3頭の紀州犬でした。


この仔が、どんな飼主に飼われ、どんな環境の中に居たのか、

それが何もわからない・・・

新しく飼い主になった人を受け入れてくれるのかも

何もわからない・・・

私には、紀州犬を群れに馴染ませるための技量が足りない事、

ハッキリと言えるのはそれだけ・・・


紀州犬 オス 成齢 推定23キロ位

紀州犬を知っている方、飼育や保護経験のある方の

目に留まれば…という思いで記事を書きました。

2/2(木)AM9時が、この子の最期の時間です。





管理所や保健所には、直接引き出しされる方以外、
お電話は絶対にしないでください。
会のアドレスにお問合せ下さい。
hogoya310★gmail.com

※「★」を「@」に変えて下さい。
折り返し担当スタッフよりお電話いたします。

お名前、
所在地(都道府県名のみ)、
お電話番号、
気になっている犬、
必ずこの4点のご記入をお願い致します。

出来る限りのサポートはさせて頂きます。


~お願い~
ブログ内の写真を無断で加工したり、
文字を入れたり、
里親募集サイトに無断で投稿する事は
どうかお止め下さい。


いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 

※「ひまわりの家」と山下由美は、一切関係ございません。

2009年に辞任後「いのちのはうす保護家」として独立しています。 

 

 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年01月29日 06時33分52秒
2017年01月20日
カテゴリ:宮崎中央犬管理所
今回も、多くの皆様のシェアに助けられました。

本当にありがとうございました。

この子は、お迎えがありました。






この子は、以前からお世話になっていた方より、

受入れ出来ますとご連絡を頂けました。

今日、いったん保護家に連れてきました。

土曜日にお渡しとなります。

保護家では、他の犬達の匂い、声がするので、

怯えてバリケンから出てきませんでした。

新しいお家に行くまで、別のお部屋での隔離となります。





そして・・・

また次の判定が来ます。

来週判定を受けるのは、この子です。

紀州犬 オス 成齢 推定23キロ位

檻越しでしか分かりませんが、

穏やかそうな感じの仔でした。

一度も吠える事はありませんでした。

飼主さんが探してくれてるような仔だと思うのですが…

判定の日までにどうか、無事に飼い主さんの元に

帰れますように・・・



管理所や保健所には、直接引き出しされる方以外、
お電話は絶対にしないでください。
会のアドレスにお問合せ下さい。
hogoya310★gmail.com

※「★」を「@」に変えて下さい。
折り返し担当スタッフよりお電話いたします。

お名前、
所在地(都道府県名のみ)、
お電話番号、
気になっている犬、
必ずこの4点のご記入をお願い致します。

出来る限りのサポートはさせて頂きます。


~お願い~
ブログ内の写真を無断で加工したり、
文字を入れたり、
里親募集サイトに無断で投稿する事は
どうかお止め下さい。


いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 

※「ひまわりの家」と山下由美は、一切関係ございません。

2009年に辞任後「いのちのはうす保護家」として独立しています。 

 

 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年01月20日 02時31分11秒
2017年01月18日
カテゴリ:宮崎中央犬管理所
判定に落ちたこの子達は、

明日(19日)の朝9時には終わりを迎えてしまいます。

殺処分機へと向かいます…向かわせてしまいます。





オス 成齢 推定18キロ位


この子は、長い期間放浪してたそうです。

小学校が近い場所で…との事だったので、

大きい犬だし、何か事故があったら困ると、

保健所に通報があったようでした。


帰り方が分からなかったのか、

あえて遠くへと棄てられたのか、

エサをあげてる人が居たのか、

長い期間、同じ場所を放浪していたようでした。

長く人間と一緒に暮らしていなかったからか、

長い期間、追い払われていたのか、

管理所に来た当初は、人間に怯えていたそうです。

時間をかけてやっと尻尾を振り、

人間に甘えられるようになったのに…

やっと、人間を受け入れてくれるようになったのに…

この仔に待っているのは「殺処分」しかないのでしょうか。


この仔の檻の前でずっと考えていました。

この仔に触れながら、目を見ながら・・・

でも、答えが何も出せませんでした。

この子は、それを悟ったのかもしれません。

最後ははうずくまるように眠ってしまいました。





メス 成齢 推定16キロ位


背中に皮膚病らしい脱毛がありましたが、

だいぶ良くなっていました。

下痢も止まり、性格も落ち着いているように感じました。

犬に対しても、相性がありますが攻撃性はありません。


殺処分を何度か延長して下さっていましたが、

約1ヶ月・・・

これ以上の延長はもうありません。

最初の頃は、少しビクビクしていましたが、

人間が大好きな子です。人間を信じてくれている子です。

この仔達2頭は、明日19日のAM9:00までです。

どうか、いのちが繋がりますよう…



頑固なお爺ちゃん犬は・・・



いのちのはうす保護家のボランティア上野さんが、

我が子にしますと、連れて帰ってくれました。


頑固で気難しいおじいちゃんですが、

上野さんなら、おじいちゃんの要求にも気付ける人、

上野さんなら、おじいちゃんも安心して余生を送れると、

そう感じて、上野さんにこの子の話をしてきました。


本当に・・・良かった。

おじいちゃんが衰弱していた時、

見捨てずに保護期間中ずっと介助を下さってた

宮崎市保健所の職員さん、管理所の職員さん達に、

感謝の気持ちでいっぱいです。



管理所や保健所には、直接引き出しされる方以外、
お電話は絶対にしないでください。
会のアドレスにお問合せ下さい。
hogoya310★gmail.com

※「★」を「@」に変えて下さい。
折り返し担当スタッフよりお電話いたします。

お名前、
所在地(都道府県名のみ)、
お電話番号、
気になっている犬、
必ずこの4点のご記入をお願い致します。

出来る限りのサポートはさせて頂きます。


~お願い~
ブログ内の写真を無断で加工したり、
文字を入れたり、
里親募集サイトに無断で投稿する事は
どうかお止め下さい。


いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 

※「ひまわりの家」と山下由美は、一切関係ございません。

2009年に辞任後「いのちのはうす保護家」として独立しています。 

 

 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年01月18日 15時47分26秒
このブログでよく読まれている記事

全563件 (563件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.