5828863 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

ランキング市場

お気に入りブログ

クラクラ、ミネラル… New! Fugu-chanさん

<画像有>狙う、ご… New! ぴぃ1122さん

しばらくおやすみ わんこ堂さん

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

老犬ホスピス

2017年08月15日
XML
カテゴリ:老犬ホスピス
一日に何度も痙攣を起こすようになり、
もういよいよ看取りに向けての介護生活に入った…

そう思っていました。

自分の足で立ち上がる事も、歩く事も出来なくなり、
日に日に後足が弱っていく事も感じていました。



「立ちたい!歩きたい!クッソー!!」

寝たきりのまま手足をバタバタさせるので、
テーピングしたり・・・



ちょっと目を離すと、
サークルごとひっくり返ってたりと、
体が重くて暴れる元気がある分、
気を抜けられない介護生活でした。



あと半年位かな…1年かな…
なんて思っていたのですが、



あれ?顔がしっかりしてきてない?

出来るだけ、老いのスピードを遅らせようと、
自分の足で立つ感覚を忘れないようにと、
歩行器に乗せたり、タオル補助で歩かせたり、
日中は、ボランティアさん達がリハビリしてくれてたので、



ヌーンの気力と筋力は、リハビリによって
保てていたのだと思いました。

ヌーンが立ち上がった!



ヌーンが歩き出した!



ヌーン、完全復活です!

あー・・・
やはり人間の介護と同じなんだな…と思いました。
寝たきりにさせちゃいけないと、
自分でできる事は、まだ自分でやらせる事。

寝たきりになっても、ギリギリまで
シリンダーを使わず、自分の口で水を飲ませたり、
ごはんも、体を起こした状態で
スプーンでサポートしながら、
自分の口で食べさせたりと、
介護する側も諦めない事が大事なんだな~…って、
それも尊重なのかな~…って、
老犬介護の時、いつもそう思います。

ヌーン、まだまだ頑張っています!
ヌーン、まだまだ頑張って生きます!

~お知らせ~
追伸・最近はクラウドファンディングの日記を
集中して書いているため、
こちらのブログの更新が出来ずに申し訳ございません。
クラウドファンディング内での日記は、

下記ページの「新着情報」にあります。

クラウドファンディングご協力お願いします

いっしょに介護し殺処分を未然に防ぐ、老犬デイサービス開設へ!
https://readyfor.jp/projects/xxhogoyaxx


いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年08月15日 13時28分32秒
2017年08月11日
カテゴリ:老犬ホスピス
8月10日、24時45分

ミヤマンは、誰にも迷惑かけたくないかのように、

静かに静かに…声一つあげる事無く、

亡くなりました。



ミヤマンは、ブルーが似合う子だから、

全部ブルーにしようねと、

冷静に、ブルーのマット、ブルーの枕、ブルーの掛布団を

ゴソゴソと探し出し、

ロウソクとお線香のセットを引っ張り出してきたリ、

朝、みんなに綺麗なミヤマンに会ってもらわなきゃねと、

どっちの顔を上にした方が可愛いかな?とか、

気を張り詰めて、淡々と準備している自分が居て…

体を拭こうと、ミヤマンの腕から点滴の針を抜いたときに、

少し逆流したミヤマンの血が手の甲にポタっと落ちた瞬間、

張りつめていたものが全部飛んで行った感覚がしました。



もう一回、ミヤマンの目が見たかった!

もっとしっかり見たかった!

私は、ミヤマンの事をどれだけ知っていたのかすら分からない。



ミヤマンをレスキューして、二ヶ月ぶりに降り立った土の上に、

ミヤマンはとてもご機嫌でした。

外はもう真っ暗なのに、

ご機嫌すぎてなかなか中に入ってくれず、大変だったけど、

そんなミヤマンを見て私も幸せだと感じた時間でした。



そんなミヤマンは、もういなくなってしまいました。



あまりにも早すぎたお別れでした・・・



母ちゃんは・・・

まだまだ介護できたんだよ?

まだまだミヤマンと真剣に向き合えてなかったんだよ?

これからだったのにね・・・



母ちゃんと保護家には何の遠慮も要らなかったのにな・・・

もっともっと、自分を出せる環境を作ってあげれば良かった。

ごめんね・・・ミヤマン。




クラウドファンディングご協力お願いします
いっしょに介護し殺処分を未然に防ぐ、老犬デイサービス開設へ!
https://readyfor.jp/projects/xxhogoyaxx


いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年08月11日 21時44分22秒
2017年08月09日
カテゴリ:老犬ホスピス

寝たきりになったヌーン。
まだまだ、自分の足で立ちたいという意思はあるので、
歩行器で頑張ってます。



なにぶん、母屋は狭いので、
直ぐに壁にぶつかり歩行器も動かなくなっちゃいますが、
この体勢の視界が、一番居心地よいのでしょう。
それなりに嬉しそうにしているヌーンです。



そんなヌーンの介護生活がスタートしたと思ったら…

次は、ミヤマンが倒れました。

レスキューする前、愛護センターでひんぱんに
痙攣を起こし始めたというミヤマンは、
腎臓がかなり悪くなっていたのです…。

保護家に来て、まだたったの14日?
これからだったのに…
皮肉にもミヤマンの写真は、
愛護センターでの檻越しの写真の方が多い…



まだまだ、これから一緒に居れると思ったのに…。



ミヤマンの肝臓も腎臓もボロボロでした…。
余命…あと何日だろう。
今日、今、生きている事も奇跡に近い…。



ミヤマンがどんな最期を望んでいるのか、
まだ私にはわかりません。

でも、
ミヤマンも私も、お互い後悔の無いようにしたい。



介護が2匹に増えた事で、
介護する私自身、ここからが体力勝負となります。

こんなタイミングで…と思いましたが、
ちょうど「老犬デイサービス」のクラウドファンディング
スタートしたばかり。

プロジェクト概要にも書いたように、
「3年間の老犬介護をしてみてわかったことは、
介護する側にもサポートが必要」

必ず成功させなきゃいけない!
夢で終わらせたらいけない!

ヌーンとミヤマンの介護生活となり、
その思いは、更に強くなりました。

私自身、24時間体制での介護が出来ているのは、
ボランティアさん達のサポートがあるからなんです。
だって、私は超人じゃないし、善人じゃないから。

朝4時に介護のサポートに来てくれたボランティアさん。
その間、私は仮眠を取ることも出来ました。

今夜も眠れないので、日中は介護をスタッフにお願いして
眠ることも出来ました。



心に余裕を持って、集中して介護を出来ているのは、
一人じゃないから!

ミヤマンと一緒に過ごせるのは、あと何時間なんだろう…



ドッグランをヨチヨチと歩いてたミヤマン、
顔をうずめて静かに甘えてたミヤマン、
名前を読んだときに、丸々した目でジーッとみつめるミヤマン、

こんな事なら、こんな事になるのなら、
もっともっとその姿を、脳裏に焼き付けておけばよかった。

寝たきりになってはじめて声を出したミヤマン。

こんな声をしてたんだね。

こんな声で吠えるんだね。

ミヤマンの事を、まだまだ知りたい…そう思いました。





~御 礼~
先日からブログにて呼びかけておりました
「子猫用システムトイレ」「システムトイレ砂」「ケージ」
全国の温かい皆様のおかげで、
無事、ピンチを乗り越えることが出来ました。
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございます。
スタッフが順次、お礼のお葉書をお送りしております。

クラウドファンディングご協力お願いします
いっしょに介護し殺処分を未然に防ぐ、老犬デイサービス開設へ!
https://readyfor.jp/projects/xxhogoyaxx


いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ








最終更新日  2017年08月09日 23時54分39秒
2017年08月05日
カテゴリ:老犬ホスピス
いよいよ「老犬デイサービス」へ向けての
クラウドファンディングがスタートしました。
『いっしょに介護し殺処分を未然に防ぐ、老犬デイサービス開設へ!』
https://readyfor.jp/projects/xxhogoyaxx


私が、老犬や瀕死状態の犬へのレスキューを
始めたきっかけは、クラウドファンディングでも書いた
「王子」でした。

王子の自分らしい最期を看取れたときに、
保護家に老犬ホスピスを建てたい!と、
支援者の皆様のお力で、実現することが出来ました。

その老犬ホスピスで、レスキューし介護と看取りをした子達。
1頭1頭、それぞれの子から教えてもらう事がありました。

老犬ホスピスが本当に現実化できるのだろうか…
心が折れかけてたときにレスキューした「レオン」

共に過ごせた時間は、たった三日間でしたが、
レオンが最期に伝えてくれたことは
「幸せだったよ」というレオンの穏やかな感情でした。



猟犬として生まされ、猟犬として生きてきて、
年老いて役に立たないからと棄てられ、
レスキューしたマルオ。
猟犬としての誇りを持っていたマルオ。
猟犬を、否定する事をやめました。

猟犬だったマルオを尊重しながらの介護を続けました。

かわいそうかかわいそうじゃないのかは、本人が決める事だと、
自分の価値観を捨てるという事を、マルオから学びました。



脾臓に大きな腫瘍を抱え、
レスキューしたエミちゃん。
動物には不思議な力があります。
エミちゃんは、自分の願いを全部伝えてきました。

逝く日時、逝く瞬間を誰に看取って欲しいのか、
エミちゃんは全て自分の思う通りの最期の瞬間を迎えたのです。

人間も動物。自分の第六感を疑わないで!自分を認めて!
そう教えてくれたのはエミちゃんでした。



瀕死の状態でレスキューしたチャージ。
「一番介護してた母ちゃんが泣いたら、
母ちゃんに申し訳なくなって誰も泣けなくなるよ。

母ちゃんはスタッフの前で泣いちゃダメだ!!

母ちゃんの任務は、みんなにちゃんと
お別れできる泣かせる場を守ってあげる事」

最後の最期に、チャージから叱られた気がしました。
チャージとの約束以降、
私は頑張ってその約束を守っている。



そして・・・
老犬デイサービスを作りたいと決意させてくれたのが…

コナンでした。

コナンは、左前足に悪性腫瘍が出来、
10万円の手術費用が無いからと
管理所に持ち込まれた老犬でした。



私は・・・
コナンを棄てた飼い主の事が、
一度も頭から離れる事はありませんでした。

そして、私自身、今は、
飼い主への憎しみの感情はありません。

多方面で取材を受ける事がありますが、
「この子達を捨てた人たちをどう思いますか?」
多分、私の怒りは相当なんだろうと思われるのか
その様なインタビューもありますが…
「本人(犬)が飼い主を憎んでないなら、
私も憎しみの感情はありません」

「飼い主の野郎~という気持ちでその子と接したら、
その事を望んでいない子に対して申し訳ないでしょう?」

コナンを看取った後、いつもそう答えてます。

「本当に怒りの感情はありませんか?」
そう聞かれるけど、

抱えている感情は、全部犬に伝わっちゃうから。



「飼い主の事を悪く思わないで」
コナンが私に残して逝った「柔らかな感情」…。

コナンを看取った日から、
自分の怒りの感情を自然に抑えられるのは、
コナンが残してくれた大切な物を守りたい・・・
ただそれだけ、そこから来ていると思います。


2016年7月に放送されたNHK番組にて…



責める前に、自分に出来る事は…?

そう考えるようになりました。



番組のラストで、次の目標を語りました。



この放送から一年が経ちました。

お金も人徳も代表としての器もない力のない私を、
ずっと支えて来てくれたスタッフ、ボランティアさん、
全国の支援者皆さん…。

その一歩を行動に踏み出せる時期にこれたのは、
みなさんのおかげです。

『いっしょに介護し殺処分を未然に防ぐ、老犬デイサービス開設へ!』
https://readyfor.jp/projects/xxhogoyaxx

「老犬デイサービス」このプロジェクトは、
56日間という短期間のクラウドファンディング、挑戦です!

57日後に、この夢が実現するのか、夢は夢のままで終わるのか、
正直、どんな結果が出るのかと怖いです。

330万円という大きな目標金額ですから…怖いです。
それでも、挑戦しなきゃ何も変わらないと思い
クラウドファンディングへの挑戦を決意しました。





▼▼▼ご支援のお願いです▼▼▼

お願い事ばかりで申し訳ございません。
猫のシステムトイレ用の砂が、
在庫がゼロになってしまいました。
ご支援頂けると大変助かります。



隔離している子猫もいるので、
子猫用のシステムトイレの数が不足しております。
花王の「ニャンとも清潔トイレ」の大きさが
大きく場所を取らずピッタリなので、
ご支援頂けると助かります。





ケージのご支援、ありがとうございました。
大変助かりました!


いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年08月05日 00時30分03秒
2017年08月03日
カテゴリ:老犬ホスピス
老犬は、年を取ると頑固になります。
人間と同じです。



これまで看取った「コナン」も・・・





「チャージ」も・・・





「王子」も・・・



抱っこや目的地場所まで誘導しようものなら
「おいおい!何しやがる!」いつもそう怒られていましたが、
寝たきりになると、もう怒る事もありませんでした。

「やっと抱っこさせてくれるんだね」
身体に沢山触れられるという嬉しさ半面、

「頼むから怒ってよ!触んなっていつもみたいに怒ってよ!」
淋しくて涙が出て来ることも多々ありました。



介護は、これまでその他大勢の1匹でしかなかった時間を
取り戻せる大切な時間…だと思います。

飼い犬も同じ。
余命僅かとなったときに、初めて「後悔」が出てきます。

その後悔を少しでも埋めたくて、
残り少ない時間を、大切に過ごしていきます。



その子にとっては、何も「後悔」はないと思うけど、
飼主さんがかける優しい言葉、自分だけに向いてる心、
どんなに心地良い時間かと思います。

怒りん坊のヌーン・・・
いつもドッグランと室内を行ったり来たり
一日中せわしなく動き回ってたヌーン。

少しでも行く手を阻止しようものなら、
「触んないでよ!」と、怒り爆発。

首輪を引こうものなら、雄叫びあげて抵抗してたヌーン。


 
ブログにも書いてきましたが、
そんなヌーンが・・・
とうとう寝たきりになってしまいました。



24時間体制の介護が必要なため、
常に目が行き届く事務所に移動させました。



私の場合、日中はスタッフやボランティアさんが来てくれるので、
仮眠を取ることも、こうして介護の合間に
パソコンに向かう事も出来ています。

老犬介護には、その子に合った介護が必要なんだという事も、
この三年間、老犬ホスピスで看取った子達に教えてもらいました。

明日の午前中、いよいよクラウドファンディングがスタートします。

とても大きなプロジェクトなので、全国の皆様の
ご理解を頂くために、これからちゃんと自分の信念を
ブログ記事にて書いて行けたらと思います。

クラウドファンディングがスタートしたら、
先ずはその経緯をブログにて書かせて頂きます。



▼▼▼ご支援のお願いです▼▼▼

お願い事ばかりで申し訳ございません。
猫のシステムトイレ用の砂が、
在庫がゼロになってしまいました。
ご支援頂けると大変助かります。



隔離している子猫もいるので、
子猫用のシステムトイレの数が不足しております。
花王の「ニャンとも清潔トイレ」の大きさが
大きく場所を取らずピッタリなので、
ご支援頂けると助かります。





ケージのご支援、ありがとうございました。
大変助かりました!


いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年08月04日 00時34分00秒
2017年08月01日
カテゴリ:老犬ホスピス
多分脳腫瘍だろうと診断され、薬を服用続けてた
老犬ホスピスのヌーン



どんどん薬が効かなくなり、痙攣する回数も多くなっていき、
今日だけで三回発作が起きました。

発作後は、奇行が多くなるので、
24時間目が離せない状態です。



ふと、考えます。

保護家は、24時間体制で誰かが必ず犬猫の側に居る。

明け方まで続く介護であっても、
日中はスタッフが来てくれるから、
私も多少仮眠を取ることも出来ます。

24時間体制の介護は、心身共にとても大変なんです。



今週末、クラウドファンディングがスタートします。
毎日のように担当者と打ち合わせしながら、
着々とお伝えしたい、訴えたい文章が完成に近づいてます。

センターに持ち込む前に、病院での安楽死を選択する前に、
そして…棄てる前に!
飼主さんにもうひとつの選択肢を作りたかったんです。

老犬のデイサービス。

介護の時間を飼主さんとシェアしていく事で、
介護生活に疲れ果てて、最悪な決断を出す事のないよう、
経済的に余裕の無い人でも、選択肢を増やしてあげたい!

こうしたひとつひとつが、殺処分や安楽死ではなく、
お互いに後悔の無い「尊厳死」につながると信じています。

私は、今残っている自分の時間を捨てる覚悟も出来ました。
「私」ではなく、私にその時間を分けてくれてる
副代表はじめ、スタッフ、ボランティアさんが
居てくれるからこそ、実現に向けて動き始める事の出来た
「デイサービス」なんです。



今日は、痙攣が何度も続き疲れたのでしょう…
ヌーンは、疲れ切って眠っています。

こんなに疲れてる顔したヌーンを見るのは
初めてかもしれません。



ヌーン、あともう少し頑張ろうね!生きようね!

母ちゃん、必ずデイサービスを実現させるから、
それまでちゃんと、母ちゃんを見張っててね!

▼▼▼ご支援のお願いです▼▼▼

お願い事ばかりで申し訳ございません。
猫のシステムトイレ用の砂が、
在庫がゼロになってしまいました。
ご支援頂けると大変助かります。



隔離している子猫もいるので、
子猫用のシステムトイレの数が不足しております。
花王の「ニャンとも清潔トイレ」の大きさが
大きく場所を取らずピッタリなので、
ご支援頂けると助かります。



猫の隔離に使用したり、譲渡会に使用したり、
このような折り畳みケージが
老朽化して今、三つしか在庫がありません。
このメーカーのМサイズとLサイズが不足してます。
ご支援頂けると大変助かります。






いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年08月01日 01時15分17秒
2017年06月23日
カテゴリ:老犬ホスピス
2015年12月24日クリスマスイブの日、
4頭の殺処分決行の日でもあった。



当時、木曜日の朝、毎週のようにな行われる殺処分に、
全頭レスキューする事は不可能な時代だった。

殺処分決行される4頭の内一頭は、
首輪の色すら「赤?」と、判別できない程、
古ぼけたものだった。



この仔をレスキューしよう!



檻から出そうとすると、
唸り、怒り、逃げ回った。

恐怖心で身を守ろうと、歯で抵抗しようと必死だった。

それだけ、人間の「手」が怖かったのです。



職員さんからサポート受けながら、
なんとか無事に犬舎から出したとき…
ガス室の部屋から犬達の
「声」が聞こえてきた。
私が見殺しにしたあの3頭の声が…。



数分後には消えてしまう「声」を、
三つの「いのち」を、
心に刻みつけながら、ガス室に背を向けた
あの時の記憶は、今でも鮮明に残っている。



イブには、あの子達の分も幸せになってもらわなきゃいけない。
そう思ってた。

イブの閉ざされてた心が開くのに、
そう時間はかからなかった。



イブなりに時間を取り戻すかのように、
音と匂いを頼りにしながら、自分から甘えに来るようになった。



老犬ホスピスでも、みんなと仲良くできてたし、



遊びも上手で、みんなから慕われていた。
子犬達の教育係も、素晴らしい先生ぶりだった。

ですが…
フィラリア強陽性だったイブ。
良い方向に向かうことは出来ませんでした。



腹水が溜まったら抜く…という事を何回か続け、
最後は腹水を抜いても回復する事もなくなった。

薬も体全身で抵抗してチアノーゼ起こすまでになった。



そのときに、もう治療は止めよう…薬ももういいよ…
イブらしい最期を迎えさせてあげようと決心した。



とにかく食べてくれれば良い!

毎日食べれるものが変わるから、
白身魚、お肉、小分けにして冷凍し、
毎日何を食べたか、みんなで管理していった。
寝たまんま糞尿するようになり、
下半身をバリカンでカットして、
毎日下半身だけ流せるようにした。



6月20日・・・
この日、イブから目を離すことが、
なんとなく…怖かった。

私が眠ってる隙に逝くんじゃないかと…。



私の事務所に移動し、その日は朝までずっとイブと一緒に居た。



怖かった・・・。

ただそれだだった。

無事、朝を迎え、イブを母屋に移動させた。
日中も目を離したらいけないと…
その日はそう思った。

そして・・・


この写真が、イブの生きている最後の一枚となった。





6月21日 19時5分
イブ 永眠





サンバァ…
イブはね、もう死んでるんだよ?



イブはね、もう動かんとよ…



しげる…
イブはもう死んだんだよ…?



みんなみんな…イブの側から離れない。



「母ちゃん、イブの様子がおかしいよ?」
イブの異変を私に教えてくれたのは、
イブ、あなたがどんなに愛されてたか…



イブ、あなたがどんなに慕われていたのか…



死んでからもなお、
あなたの存在の大きさを、感じさせられました。



イブ、お帰りなさい。



あんなにきつかっただろうに、よくここまで頑張ったね。

最期の日まで一度も寝たきりになる事もなく、
手をかけさせることもなく、よく頑張ってきたね。



半年間、よく頑張ったね。偉かったね。
やっと苦しみから解放されたんだね。

良かった・・・本当に良かった・・・
心からそう思えた。

あっちでは、チャージが待ってるよ。



コナンも待ってるよ!



共に病気と戦ったシロじぃも待ってるね…。



イブ、ありがとう。
ゆっくり休みないよ・・・。




いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年06月23日 19時48分27秒
2017年05月20日
カテゴリ:老犬ホスピス
とうとうこの日が来ちゃったな…



イブ、介護の準備に入りました。



一年半前、レスキューしたときに、

ガウガウだった仔だとは信じられない位、

人間が大好きな子になってくれたイブ。



もう甘えてくる元気もありません。

お薬を沢山飲ませたり、腹水を抜いたり、

イブが少しでも生きられるようにと、

獣医師さんも一生懸命頑張って下さいました。

イブを想って下さいました。

末期症状が出たとき、救いの手を伸ばして下さった

獣医師さんとの出会いは、私にとっても、保護家にとっても

とても大きな「希望の光」となりました。

やれるところまでやりたい!後悔なく見送りたい・・・と。



次第に、胸水を抜いても食欲は落ちままになり、

薬も、全身で抵抗するようになり、

毎回チアノーゼを起こすまでになりました。

私は、薬を止めてしまいました。

好きな物を食べさせて、イブの時間の流れに従おうと決心しました。



もう尻尾振って喜んでくれることはなくなったけど、

胸水が急激に溜まる事もなくなり、

食欲も出て来たような気がします。

スタッフが湯がいてくれる白身魚とささ身を

ゆっくりゆっくりと食べてくれます。



イブは、老犬ホスピスルームから、

私の事務作業部屋へとお引越ししました。

今、こうしてパソコンしている私の横では、

穏やかに眠っているイブが居ます。

イブに残された時間を、

一緒に大切に過ごして行けたらと思います。

共に後悔が残らないよう・・・。





いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年05月20日 02時21分54秒
2017年04月15日
カテゴリ:老犬ホスピス
老犬ホスピスの「しろじぃ」は、
寒い時期、管理所に収容されました。 
 
 
 
老犬にとって、冬の管理所はとても厳しい環境でした。
 
 
 
白内障で、目はほとんど見えておらず、
ごはんを食べる気力もなかったので、
いつも職員さんが、白ご飯を混ぜてくれたり、
食事の介助もしてくれていました。
 
判定にはもちろん通る事もなく・・・
「しろじぃ」は、いのちのはうす保護家に入居しました。
 
 
 自分のペースを崩されることが大嫌いで、
歩いてる前に誰かが居ると「邪魔するな!どけっ!」
いつも怒っていました。
目が見えないので、時折壁に向かって
壁相手に「どけっ!」怒っている姿は、
コントのようでした。

そんな怒りんぼのしろじぃでしたが、
人間相手には、一度も怒った事がありませんでした。
 
 20170413a.jpg
 
しろじぃは、なぜ棄てられたんだろう・・・
一日の大半を寝て過ごし、穏やかなしろじぃに
何の問題あったというのだろう・・・ 

 
 
三月に入り、しろじぃは日に日に弱っていきました…
 
20170318a.jpg
 
心臓が悪く、普通の犬の半分しか機能していませんでした。
いつ止まってもおかしくない状態にまでなっていました。
血栓が出来たら即死…と診断されました。
 
しろじぃは、じゅうぶん頑張ってきた。
ここ一年、自分らしく生きて来た。
だから…それで良いと思ったけど、
血栓が下半身にきたら激痛の中死んでいくと知り、
血栓予防にサプリメントを毎日飲んでいました。
 
しろじぃの心臓は、もう限界にきている…
ずっとしろじぃの側に居たい…
気付いたら死んでたなんて絶対嫌だ!
 
24時間目の行き届く事務所に移動する事も考えましたが、
いつもの場所、いつもの匂い、いつもの時間の流れ、
環境を変える事は、しろじぃが望んでいませんでした。
 
起こさない程度にホスピスを見回りして、
生きているか確認する毎夜でした。 
 
 20170318.jpg
ですが、しろじぃは、ちゃんと合図を送ってくれた…

 20170318f.jpg 
 
深夜0時、ホスピスを覗いてみると、
いつものように穏やかに寝ているしろじぃの姿に
違和感を感じてなりませんでした。 
多分、最期なんだろう…そう感じたので、
しろじぃを、事務所に移動させました。
 
 
 
 深夜2時、呼吸が荒くなり、
もう本当の最期なんだなと感じました。
「しろじぃ、もう逝ってもいいんだよ」
そう声をかけ続け…

2017年3月24日 2時16分
しろじぃ永眠

 

沢山のお花と、大好きだったパンを抱えて、
しろじぃは、眠りにつきました。



しろじぃの長い長い犬生の中で、
一年三ヶ月間のしろじぃしか知らないけど、
子犬の頃はきっとこんなだったろうね~とか、
若い頃はさ、きっとあんなだったんだろうね~とか、
私達の知らないしろじぃの時代を想像しては、
みんなで微笑ましく感じた事も多かったような気がします。
それだけしろじぃは魅力的なおじいちやんだったんです。
 
20170413.jpg 

しろじぃ、もう足の関節も痛くないよね?
しろじぃ、もう呼吸も苦しくないよね? 


しろじぃが何歳だったのか、
どんな犬生を歩んできたのか、
何もわからないけど、


私達の知るしろじぃは、
一年三ヶ月間のしろじぃは、
自由に歩き回れる環境に「幸せ」を感じれた時間だったよね…


・・・しろじぃ、おかえりなさい。





お願い事ばかりで申し訳ございません。
現在、成猫フードと成犬フードの在庫が少なくなってしまいました。
多頭飼育の為、カナガン、アーテミス、オリジン、ロイヤルカナン、ヒルズ、
アカナ、カナガン、ピュリナワン等、
高栄養のフードになってしまいますが、
どうか、ご支援をよろしくお願い致します。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アカナ ラム&オカナガンアップル(340g)【アカナ】
価格:940円(税込、送料別) (2017/4/15時点)



各猫部屋や半身不随の子達の部屋掃除に
下記のウエットタイプのクイックルワイパーシートを
毎日多く消費しております。
どうか、ご支援よろしくお願い致します。



~マルオの書籍販売開始しました~
 『マルオは「猟犬」だった。
産まれてきたときから「猟犬」だった。
だから・・・他の生き方を知らない。
最期の最期に、マルオが望んていたものは・・・?
マルオを失って初めて気付いた私とマルオの関係とは・・・?』

※「尊厳死・王子と生きた時間」20冊再入荷しました。

A5サイズ、72P、1,600円(送料無料)
↓ご注文はこちらです↓
携帯アドレスの方は、自動ご案内メールが届かない事があります。
このアドレスを「★」を「@」に変えて
↓受信可能に設定して下さい↓
hogoya777★icloud.com


いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年04月15日 15時40分32秒
2017年03月18日
カテゴリ:老犬ホスピス
保護家の老犬ホスピスのイブ、

フィラリア症で、腹水と胸水に水が溜まり、

末期症状が出ていました…。



イブは、十分頑張って生きて来た…

生き延びて保護家に来た仔。



ボロボロになりながらも、

ガリガリになりながらも、

ガウガウと牙を向き、抵抗しながらも、

頑張って檻の中から出て来れた仔。

保護家について来てくれた仔。

イブはじゅうぶん頑張ってきた。

だから、もう頑張らなくても良い。

でも、苦しみや痛みの無いよう、残り短い時間を

過ごせてあげれたらと・・・

今回、かかりつけの病院が休診日だったことで、

同じく信頼できる病院に連れて行ったのですが、

イブにとっては、初めての匂い、初めての音、人、場所・・・

目が見えないイブにとっては、

局部麻酔のチクッとした痛みだけでパニックになり、

酸素室で休みを取りながら、時間をかけて獣医師さんが

一生懸命イブと向き合って下さいました。

胸水は、薬で減らしていけるとの事で、

局部麻酔で腹水を抜きましたが、

その小さな体には、1ℓもの水が溜まっていました。

確かに末期症状ではあるけど、

イブは、苦しまず、穏やかな気持ちで、

もっと長く生きれる可能性もある・・・

先生からそう聞くことが出来ました。





そして・・・イブと同じ時期に保護家に来たしろじい。

体を動かすこともほとんどなくなりました。

立ち上がるだけでも、四本足で立っているだけでも、

今のしろじぃにはとても大変な事でした。



しろじいの心臓は、それだけ弱っていたのです…。

しろじいには、強心剤を使う事は危険だと、

血栓予防にサプリを処方してもらいました。

しろじぃもまた、イブと同じように

頑張って頑張って生き延びて、保護家に来た仔。

だから・・・

もうなにも頑張らなくても良い。



「死なないで!」

・・・その言葉が、イブとしろじぃにとって

どんなに浅い言葉なのかもわかってる。

この仔達の過ごしてきた

長い長い地獄のような時間を

私は何も知らないから。

いつ逝っても良いよ・・・



ただ、私が出来る事は、痛み、苦しみ、淋しさ、辛さ、

少しでも取り除いてあげる事。

そして、今の環境を変えない事。

今まで通り、これまで通りのやり方。



頭では分かってるんだけどね・・・

邪魔しちゃいけないのは分かってるんだけどね・・・


やっぱり側に居たいよ・・・


寝息を聞いていたり、

呼吸をしているのを見ているだけでも良い。


母ちゃんここに居るからね・・・





いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 

 

 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美

 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年03月18日 23時37分02秒
このブログでよく読まれている記事

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.