6139581 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

ランキング市場

お気に入りブログ

10日の日記 New! わんこ堂さん

木曜日の午後に。 New! ぴぃ1122さん

ガーデンセールはド… 広海163さん

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

他サイト・ブログ様

2017年10月14日
XML
テーマ:動物愛護(555)
10月6日、浅田美代子さんと一緒に、
「アニマルフュージ関西 アーク」​の篠山シェルターに
見学に行ってきました。



まだまだ完成には程遠く…
40%しか完成していないとの事でした。

ここまで来るのに、8年という歳月がかかったそうです。

日本一の愛護団体、日本一のシェルターでもあるアークさん。
私のような小さな施設とは全くレベルが違い、
何でも可能にできる巨大な組織だと思っていましたが、
やはり、小さくても大きくても、資金で苦しんでいるのは
同じなんだな…と感じました。



犬舎は個室になっており、各部屋冷暖房完備で、
床暖房だそうです。

そのため、篠山シェルターに連れて来た仔は、
老犬や、群れが苦手な子や、心のケアの必要とする子達。



譲渡が長期戦になりそうな子は、スポンサーさんを募集したり、
その子にとって、何がベストなのかを常に考えて下さり、
募集内容が異なっています。



中型犬、大型犬の子のシャンプーも、
その子も人間も負担がかからないようにと、
抱きかかえる事無く、この浴槽でシャンプーできるそうです。

人間のバリアフリー浴槽と同じ作りです。



「咬むかもしれません」という書き方ではなく、
「犬舎を守るので」という犬目線でのメッセージに、
アークさんの優しさを感じました。

私も見習っていかなきゃな…と思いました。



犬舎には、指が入らない位の穴が開いています。
犬達が、廊下を通る人の匂いを確認できるようにです。

何気ないひとつひとつの作りに、犬達への思いが伝わり
感動しました。



この子達は、廃業したブリーダーから引き取った仔だそうです。
愛情のある素晴らしいブリーダーさんだったそうです。

お金儲けの為だけのブリーダーとは呼びたくない繁殖屋、
ペットショップとは呼びたくない生体販売店が、
ぼろ儲けしているのが現状です。



愛情持ってその犬種を守ろうとしている
ブリーダーやペットショップの方々は、
繁殖屋と生体販売店にどんどん廃業に追いやられているのです。





私は、ずっと疑問でした。

今ある能勢にあるシェルターは素晴らしいのに、
なぜ、また莫大な費用をかけて篠山シェルターを作る必要があったのか…

失礼だと思いながらも質問をぶつけてみました。

「能勢シェルターは、もともとオリバーさんの家しかありませんでした。
阪神大震災のときに、犬を受け入れるために慌てて犬舎などを
ボランティアさん達で手作りしました。
現在、老朽化が進み、建て替えが必要となりましたが、
取り壊すだけでも莫大な費用が掛かるので・・・」

との事でした。

一時的な避難所として作った能勢シェルターは、
多忙な活動の中、22年が経過し、
今、やっと!一時的避難所から、
本当の「ティアハイム」に生まれ変わろうとしているのです。



代表のオリバーさんは、ガーデニングが大好きだそうです。

「何もない殺風景で淋しい場所にいる犬達は、
かわいそうに…という目で見られてしまう。
だけど、綺麗な中で会う犬達は、きっと輝いて見えると思うんです…
同情心ではなく、この子達の素晴らしさを知って欲しい!」

スタッフさんがそう教えてくれました。

お話を聞けば聞くほど、勉強になる事ばかりです。

世界中集まる皆さんからの寄付は、
このように、ネームプレートがフェンスや壁にありました。



寄付金が集まれば、猫舎や第二犬舎等も建てていきたいとの事でした。

私が、この視察で一番興味津々食いついたのが…



雨の中一人傘もささずにいる男性、
施設管理担当の奥田さんでした。

奥田さんは、24時間体制でシェルターに寝泊まりしながら、
管理をしているそうです。

まだスタッフの部屋は出来ていないそうで、
冷暖房もない倉庫で寝泊まりしているとの事…
家族の理解があり、それが出来ているんだと…。

自分と重なり、色々聞きまくりました。
「夜の見回りは?」「いつ寝てるの?」「寝たきりの子が居たら?」



「なぜアークに?なぜ長年続けられてるの?」

やはり、オリバーさんの考え方、
価値観に賛同できたからだとおっしゃっていました。



ドッグランも、ただフリーにするだけではなく、
出来るだけ嗅覚を使い、脳を活性化させてあげたいと、
ドッグランには、奥田さん手作り作があちこちにありました。

私自身、奥田さんから沢山の事を学べたら…そう思いました。



シェルターまで送迎してくれたナターシャさん、
案内して下さったジェフさん、奥田さん、
声かけてくれた浅田さん、庭さん、
本当にありがとうございました!



お土産で、壁掛け&卓上カレンダー戴きました(^^)



こちらでご購入できるみたいです↓
http://www.arkbark.net/about/news/arknews/17063/




いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年10月14日 13時56分03秒

2017年03月05日
テーマ:動物愛護(555)
浅田美代子さんと知り合って、三年半位かな?
(もちろん幼少期からテレビの中では存じ上げてましたが)

私にとっては、大事なお友達でもあり、

心で繋がり合っている有志です。



自分がこうだと思ったら、その信念を決して曲げる事無く、

貫き通す強さ…その姿を感じるだけで、

私自身ももっと頑張らなきゃ!と、弱気な部分を

いつも奮い立たせてくれる…

浅田美代子さんという人は、そんな人間なんです。

仕事で東京に行った際には、いつもご飯に誘ってくれて、

何時間も犬猫の話で盛り上がり、笑い合ったり、

行き場のない怒りや悲しみを語り合ったり…

この活動をしていると、色んな辛い場面に立たされることもあります。

夜、一人でメソメソ泣く事も多々あります。

そんなときに、偶然浅田さんから電話がかかってくる事が多く、
(不思議ですが・・・いつもタイミングが凄いんです!)

いつも励ましてもらってます。元気をくれます。



私だけではなく、多くの動物愛護活動家の皆さんや、

命の期限のついた犬達が、浅田さんの発信力の大きさにも、

どれ程浅助けられたか分かりません。







そんな浅田さんのチャリティーオークションの

イベントに、取材も兼ねてお邪魔してきました。



本業が忙しい中、徹夜の日もあったようで・・・

身体もかなり悲鳴をあげてたように感じました。

休憩中に、何度も何度も、腰をポンポン叩いて

痛みを散らそうとしてた姿を見てて、

「犬猫達のためにほんとにありがとう…」

感謝の気持ちでいっぱいになったチャリティーイベントでした。



藤井フミヤさんの直筆イラスト




明石家さんまさんの
クリスティアーノ・ロナウド自筆サイン入りサッカーボール。




宮里藍さんの2016年ツアーに使用したサイン入りゴルフバッグ。




坂本龍一さんのスーツケース


その他にも、

樹木希林さんの御着物、久保田利伸さんのライブで使用した靴、

奥田民生さんのギター、MISIAさんのサイン入りレコード、

三浦友和さん自作の陶器、吹石一恵さんの犬用エアーバギー、

伊勢谷友介さんのブレスレット、柳葉敏郎さんのゴルフバッグ

木梨憲武さんのアート作品、小松比奈恵さんのセリーヌのバッグ、

等々・・・



下記の「TierLove」HP中、チャリティーオークションにて
ご確認お願い致します。

チャリティーの売上金全て、愛護団体さんに寄付するそうです。

「浅田さんは何で団体起ち上げないの?」

以前聞いたときに、浅田さんはこう言ってました。

「自分で団体を起ち上げるとね、自分の団体を維持していく事も

大変な労力でしょう?私は、団体で頑張ってる人たちを

サポートしていく側でいようって決めてるから!」

そして・・・

「還暦最後の日に何かやりたかったの」

それが、このチャリティーイベントだったんです。

このために、5日間仕事を入れず、全力で頑張ってくれた浅田さん…

HPのチャリティー商品も、ご自宅で何度も何度も写真を撮りなおしたり、

決して人任せではなく、常に中心になって動き続けた浅田さんには、

本当に頭が下がります。

チャリティー商品も、浅田さんご自身が皆さんにお声をかけてまわり、

皆さんが、快くボランティアでお品を御提供くださったとの事です。

今回、トークショーに参加してくれたチュートリアルの徳井さんも、

お忙しい中、浅田さんのお願いだからこそ、

引き受けて下さったのだと思いました。



フリーペーパー「もふもふ」特別号、プレゼントコーナー用に、

トートバッグを大小各1枚、サインを書いてくれました。

そして・・・

動物愛護管理法の改正に向けた署名運動スタート!

~動物愛護管理法の改正にむけて署名のお願い~


私は立場上、色んな所から署名活動の協力や、

組織の加入にと、よくお声をかけて頂きます。

とてもありがたいのですが、そこには立場上「責任」が伴うので、

内容をひとつひとつ確認して、ひとつでも賛同できない部分があったり、

そこまで至られた経緯に、経験や知識や行動力に深さを感じなかったら、

どんなにお世話になった方に対しても、お断りする事しか出来ません。

とても申し訳なく、ごめんなさいという言葉しか出ませんが、

それも私の「信念」なんです・・・。

浅田さんの動物愛護管理法の改正に向けた署名運動、

実は…このような「形」に仕上がるまでに、

何年も前から、浅田さんの中で計画が進み始めていました。

ただ、そこには危険も伴う事があるかもしれない…

というのも考えられました。

浅田さんからこの計画を聞いたときは、思わずとめてしまいました。

「私が浅田さんの代わりにやるから!浅田さんは名前出さないで!」

でも、そう口に出したと同時に、私がやっても署名は集まらないなと…

浅田さんだからこそ、今はバラバラになっている愛護団体さん達が、

一致団結して同じ目標に向かって進めるんだ!そう感じ、

そして・・・

浅田さんという人間は、どんな事があっても、

信念を貫き通す人でした。

自分の事よりも、犬猫の未来を変えるためならなんだってする人。



私は・・・

私がやるべき事は、浅田さんが決めた事についていく事。

大切な大切な友達だから…

大事な大事な有志だから…



この電子署名の時代に、直筆の署名用紙がどんどん送られてきているそうです。

今、全国の愛護団体さんが、譲渡会などで署名を集めて下さったり、

皆さんが、時間と労力を使って、懸命に署名運動をして下さっています。

なかなか他県の愛護団体さんと繋がれる機会がありませんが、

その話を聞いたときに、厚かましくも皆さんと繋がっているような感じがして

すごく嬉しくなりました。

そして、私も頑張らなきゃ!と・・・

私も、皆さんと一緒に、浅田さんの力にならなきゃと思いました。



宮崎県の皆さん、3月号のフリーペーパー「もふもふ」7Pに、

署名用紙を印刷して掲載しました。

近々、街頭での署名運動もする予定です。

その際にお手伝いして頂ける方を、ブログやfacebookにて

呼びかけたいと思いますので、是非、よろしくお願い致します。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年03月05日 03時56分38秒
2017年02月08日
2/7 公示期限の切れた鹿児島県管理所のビーグルmix。

以下は、鹿児島県のボランティアさんの
Facebook記事より転載しました。

ーーーーーーーーーーーーーー

男の子
推定5-8歳 (ちょっと白髪まじりに見えます)
痩せ気味


おそらく…首輪からして、猟犬だったのではないかと思います。

食欲は、旺盛です!性格は、とても穏やかです。
まだ、吠えたのを聞いたことがないとのことです。

下半身が麻痺して動きません。
前脚が硬直してしまうこともあるようです。
前脚で、移動することができます。

腹部に擦過傷も認められるので、事故の可能性もあります。

抱き上げてもおとなしくできるいい子です。
排泄は、出て来てしまいます。
マナーパンツ、オムツが必要だと思います。

病院へ行っていないので、体のどこが悪いのかわかりません。

痛みはないようです。どこを触っても怒りません。



ーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のボランティアさんが、
ノミダニの駆除、シャンプー、病院にも
連れて行ってくれたそうです。
穏やかでとても優しい子だそうです。






「いのちのはうす保護家」には、

半身麻痺の犬が2匹と、

元・半身麻痺の犬が2匹いました。

「いました」というのは・・・

岡山県から保護家に来た半身麻痺だった「キィ」。



チョビチョビと尿漏れはありましたが、

尿毒症にならないようにと、

圧迫排尿で膀胱を空にしていました。



どうにか歩けるようになって欲しいと、

歩いてた頃の感覚を忘れないようにと、

タオル補助しながら、リハビリを続けました。



その結果・・・



自分の足で立ち上がり、歩き出し・・・



半身不随と言われたキィは、

群れデビューを果たしたのです!



左下半身には、麻痺は残っているものの、

右下半身の筋力でカバーをして、

今では、歩くどころか走る事も出来るようになりました。

排便コントロールはできませんが、

排尿のコントロールまで自分で出来るようになったんです。

鹿児島のビーグルmixの仔もそうだと思いますが、

野生の感が残っている犬達(キィは野犬でした)は、

「歩けない」=「死」と直結する「恐れ」持っているので、

犬としての本能が強く残っている子は、

私たち人間が思っている以上に、無限の可能性を持っています。

鹿児島のビーグルmixの子が、

元猟犬だったら、犬としての本能を使って生きて来た仔なので、

歩けるようになる可能性も期待できます。




※ビーグルmixの写真は、鹿児島のボランティアさんから
お借りしたものです。

この仔の受け入れ先を探しています。

「保護」「譲渡」可能な方は、是非ご連絡を

よろしくお願いいたします。

ご迷惑がかからないよう鹿児島のボランティアさんの連絡先は

控えさせていただきますが、

頂いたメールは全て、鹿児島のボランティアさんに

転送させて頂きます。

会のメールまでよろしくお願い致します。

hogoya310★gmail.com
(↑★を@に変えて下さい)







※この子は判定に落ちましたが、



職員さんが殺処分を一週間延期して下さいました。

この仔達の情報は、明日ブログにて書きたいと思います。


どうか、もう一度、愛護センターに向けて、
皆様のお力を貸して頂けないでしょうか…

私達に、フリーペーパー「もふもふ」の特別号を
作らせて頂けないでしょうか…
※フリーペーパー「もふもふ」特別号発行支援サイト
http://freepapermofmof.cart.fc2.com/





いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 

※「ひまわりの家」と山下由美は、一切関係ございません。

2009年に辞任後「いのちのはうす保護家」として独立しています。 

 

 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 

郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年02月08日 17時20分14秒
2016年03月24日
皆さんに、ご報告がひとつあります。

その前に、フリーペーパー「もふもふ」12月号に取材した記事を

読んで頂きたく、ご報告前に掲載します。



※フリーペーパー「もふもふ」12月号より抜粋

今から7年前、私は、瀕死の乳飲み子犬を抱えました。

お正月でどこも病院が開いておらず、

知人から『ペットショップるんるんに相談してみたら?』と言われ、

オーナーの岡さんと初めてお会いしたのがその時でした。



「ミルクを飲まないの?じゃ、カテーテルで直接胃に流し込もう」

カテーテルを胃に通す事は、

一歩間違えれば器官に入り命を落とす・・・

「こんな大変な事、私にはできない」

躊躇する私に岡さんは

「この仔の命がかかってると思えば何だってできるでしょう!」

喝を入れてくれました。

岡さんから伝授したこの方法は、

7年間、ミルクを飲めなくなった衰弱した猫に続けてきました。

これまで何十匹の子猫の命が繋がったか数えきれません。

私にとって、岡愛子さんは、子猫たちのいのちの恩人なのです。



岡さんは以前、東京のペットショップに勤務していました。

窓もない光も届かない部屋で、

繁殖犬として生きている犬達のお世話をしながら、

多くの葛藤があったと話します。

26才の時に、地元宮崎に帰ることを決め、

この仔達を一緒に連れて帰ろう!そう決心し、

社長に頼み込んで繁殖犬達を引き取り、

家庭犬として第二の犬生を歩んでいきました。

その後、岡さんは、ペットショップるんるんをオープンさせたのですが・・・

yo13.jpg

漠然と「殺処分」「管理所」の存在はわかっていたものの、

実際にインターネットで、檻の中の犬達の姿を見て、

その写真の子達がどんどん殺処分されて

もうこの世には存在していない…

それをはっきり知ったのが、るんるんをオープンして直ぐの事でした。

20111215h.jpg

「私はなぜ、生体販売をしてるんだろう…

いったい私はなにやってんだ!」
と、

岡さんはご自身を責め続け、

ご自身を否定し続け、

自分の存在価値をずっと模索していました。



ペットショップるんるんは、

お客様誰にでもお売りすることはありません。

その犬種をちゃんとご理解しているのか、

「いのち」として迎え入れる覚悟がおありなのか…

30分でも1時間でも、お客様と「面談」します。

ふさわしくないと判断したら、

お客様相手でも毅然とした態度でお断りしていますが、

大半のお客様は、ご自身で勉強しながら、

何度も何度もお店に足を運んでくださいます。

yo14.jpg

「私はずっと自分を否定し続けてきたけど、

最近になってやっと、自分を受け入れる事ができました。

おこがましいかもしれないけど…

素晴らしい飼主さんをこのお店から世の出すことが、

私の、るんるんの、使命だと思ったんです。

わが子が可愛い、愛おしいという優しい感情は、

他の犬にも意識が向くようになり、

現状を知った時に、次に家族として迎え入れる仔は、

保健所からとか、愛護団体さんからってなると思うんですよね」


岡さんはそうおっしゃっていました。

いのちのはうす保護家のスタッフも、

飼ってる犬はチワワやМダックスやヨーキーで、

過去にペットショップやブリーダーから購入しています。

そして、岡さんのおっしゃるように、

保健所や愛護団体の保護している

飼い主のいない子達に目を向けるようになり、

一頭でも救いたいとみんな頑張ってくれています。

岡さんが長年苦しみ続け、見出した答えは、

決して間違いではないと感じました。



「山下さん、ちょっとこの仔凄いでしょ~?」

yo15.jpg

満面の笑みで岡さんが連れてきたこの仔は、「エリー」さん。

ガリガリで衰弱していたところを、岡さんが保護して飼っている仔です。

「この仔、凄い可愛いのよ~。

こんなに素晴らしい子の飼い主になれたなんて、私は幸せ者やわ~」


岡さんがどんなにエリーさんを愛しているのか、

岡さんの声のトーンと満面の笑顔が、全てを物語っていました。



忘れてはいけないのが、

「ペットショップるんるん」の名前の由来となった

「るんるん」君の存在です。

yo18.jpg

るんるん君は、岡さんが東京のペットショップに勤務していた時に、

繁殖犬が産んだ奇形児でした。

売り物にもならず、死を待つだけの子犬でしたが、

岡さんは当時を振り返ってこう話して下さいました。

「この仔の生きたい!生きよう!という姿に惚れたんです。

のど、背骨、股関節、ひざ、全てが悪くて、

生後半年まで歩けなかったんですよ。

でもね、この仔は絶対生きる子だと信じて、

諦めないでリハビリを続けてきたんです。

るんるんは、倒れても倒れても、

自分の力で立ち上がり、ルンルンしながら生きてるんですよね(笑)」


yo17.jpg

岡さんは、これまで多くの犬猫を保護し、

るんるんのスタッフ皆さんの力を借りながら、

お世話して、譲渡してきました。

保護活動が本業なのかな?と思う位、

岡さんは日々奮闘しています。

「諦めたらそこで終わり。

でも、諦めなければうまくいく事もある。

私はるんるんはじめ、今まで保護した子達から教えてもらいました。

やればできる!やるかやらないか・・・それだけの事なんだと」


岡さんの言葉が頭から離れません。


著者 山下由美
編集 近藤佳菜子
発行 ワントゥワンズ
 
 
 
 
 ※mail hogoya777☆yahoo.co.jp
☆を@に変えて下さい

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村






最終更新日  2016年03月24日 14時05分25秒
2015年05月05日
テーマ:動物愛護(555)

管理所の子達の写真を撮り続け、9年になります。

「ただの写真」ではなく、

私にとって、あの子達が映っている一枚一枚が、

大事な宝物です。

「この子達の声になりたい」

この思いを捨てた事はありません。

これまで、パネル展を開催したいという方には、

データではなく、写真をレンタルしてきました。

一頭一頭、伝えたい事は同じでも、

一頭一頭、その伝え方は違うから…。

あの子達が抱えていた「想い」を、

形を変えずに、そのまま伝えて行ってほしいから。






私が、6年前に会い、

私が…6年前に見殺しにした仔です。

200906c.jpg

最近、いろんな所でこの仔の写真が、

無断起用されている事を知った。

老犬にされてたり、病気やケガをしている仔にされてたり、

この仔の「想い」と違う方向で、メッセージを伝えられてたり、

この仔を死んでからも、見殺しにしてからも、

守ってあげれなくてごめん…という気持ちでした。

たかが写真ではなく、ただの写真ではなく、

一枚一枚、一頭一頭、ひとつひとつの「いのち」が、

私の魂の一部だから。


私は、一時期苦しみました。

でも、自分で言い聞かせてみた。

無断起用してしまった人は、私と同志でもある事…。

きっと、その人なりに、世に訴えたい事があり、

この仔の写真を見て、心がスッとこの仔に入り、

ついつい、クリックして画像を保存しちゃったんだろうな…

ついつい、無断で使用してしまったんだろうな…と。

この仔の写真を見て、1人でも多くの方の気持ちが動けば、

それで良いじゃないかと思える様になりました。





ただ、お願いです。知って下さい。

200906b.jpg

この仔は、人間から決して目を反らさない仔でした。

最期まで毅然とした目で、真っ直ぐ見ていた仔でした。

最期まで・・・人間に嘘をつかなかった。

200906a.jpg

真っ直ぐ生きてきた、懸命に生きてきたこの仔の事を、

ただのかわいそうな犬ではない事を、

どうか…知って下さい。


20140603c.jpg

↑この写真は、写真展用に作成した一枚です。

この仔は、このような形で、このような「声」で、

多くの方に伝えて行ってます。


当ブログの写真を使用されたいときには、

「いのちのはうす保護家」のアドレスまで、

必ずご連絡ください。

どうか、よろしくお願い致します。



※緊急のお願い※

いつもお願い事ばかりで本当に申し訳ございません。
下記の物が在庫が切れそうです…
どうか、ご支援よろしくお願い居致します。
いつも厚かましくて申し訳ございません…




▼システムトイレ用猫砂▼


▼システムトイレ用シングルシート▼


▼レジ袋▼




ご家庭で使用していない掃除機がありましたら、
ご寄付頂けたら助かります。
保護家の掃除機が壊れてしまいました…。
紙パックの掃除機だと助かります。
キャットタワーや毛布などに付着してる毛も、
掃除機で吸い上げて、拭き掃除しておりますので、
吸引力のある掃除機だと助かります。
贅沢言って申し訳ございません・・・。







bana10.jpg
保護家ブログ

皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。

 宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美

 

郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ

〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


   

↓会のHPはこちらからです↓
bana2.jpg
http://xxinunekoxx.web.fc2.com/



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村



FB
FB開設してます。個人的な内容の記事も多々ありますが、
保護活動のリアルタイムな記事を載せています。



「いのちのはうす保護家mailお問い合わせ









最終更新日  2015年05月06日 01時11分11秒
2014年04月08日
テーマ:動物愛護(555)

人間は、「嘘」をつきます。

人間は、ニコニコと善人を装う事もします。

家を見ても、電話口で話しても、本性を隠せるのも人間です。



今までかかった医療費を快く出して下さる方が安心かというと、

そうではない事にも気付きました。

この八年間、管理所で「狂犬病」「登録」「ワクチン」「不妊去勢手術」

全てしていながらも、表向き大事な飼われ方されてたはずなのに、

なぜか檻の中に入ってる犬達と、何頭も会ってきました。

人間はいくらでも取繕う事が出来ます。

譲渡書類、話たときのお人柄…それを重要視しても、

過去に二回、表向きの「完璧」さに騙された経験があり、

もう自分の直感、本能的なものを信じるしかなかった。

あまりに非科学的で、おかしげな見極め方なので、

じゃあ、何を重要視してるのかと聞かれても、言葉で表現する事が出来なかった。

「譲渡できない人は本能的に分かる」

Mischaさんブログに、私が説明できなかった部分が、

分かり易い文章で書かれていました。


Mischaさんの記事の中の言葉。

「譲渡で一番怖いのは、安心できない相手を見分けることができないことよ。
私にはジェイほどの洞察力がないから、今はここで勉強させてもらってるって
段階ね。独立するのはそれからよ。」


「いのち」を託す…という事は、本当に難しいです。

「形」では、いくらでも嘘をつけるからこそ、

所詮、私達も同じ動物なんだから…「形」に捉われない事も

間違いではなかったんだと、

論理的に説明できないものであっても、それはそれで良かったんだと、

胸にグーッと深く入ってきた。




bana10.jpg
保護家ブログ

皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。

 宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美

 

郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ

〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165

 

売上の一部が、保護家の維持費、医療費、等になります。
どうか、皆様のご協力をよろしくお願い致します。

bana15.jpg
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/

  

↓会のHPはこちらからです↓
bana2.jpg
http://xxinunekoxx.web.fc2.com/



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村

FB
FB開設してます。個人的な内容の記事も多々ありますが、
保護活動のリアルタイムな記事を載せています。



「いのちのはうす保護家mailお問い合わせ

山下由美mailお問い合わせ









最終更新日  2014年04月09日 04時24分51秒
2013年04月18日

この仔で最後のレスキューになるでしょう…

20130412b.jpg

私が保健所に居た時に、交通事故で保健所に運ばれてきました。

骨折した骨が肉を突き破り、酷い状態でした…

保健所の収容場に響くこの仔の「ギャー!ウギャー!」という叫び声が、

どんなに激しい痛みなのかが伝わってくるようでした。


この仔に会った瞬間、飼主や譲渡希望者からの

ご連絡がなければ…と、レスキューを決意していたので、

保護家かかりつけの病院へ運んで下さいと保健所にお願いしました。



この仔の保護期限は先週切れてしまいました。

保健所と病院とお話をして、

このまま保護家で引き取る事となりましたが…

残念ながら…退院は数ヶ月先となりそうです。

下半身の片側に麻痺が残り、日に日に肉が溶けていってます。

20130412c.jpg

このまま足の回復ができなかったら…

半身不随となります。

糞尿を自分で出すことができません。

先が見えない…また自分の首を絞める事になる。

だけど…

この仔はここで死ぬ子ではないんです。

死なせたくないんです。



「いのちのはうす保護家」では、
特に、平日のボランティアさんを必要としております。
どうか、私達に力を貸して下さい・・
いのちを受け入れるキャパを...力を貸して下さい!

1ヶ月一回でも、1時間でも構いません。
ボランティア希望の方は、会の窓口電話か

下記のメルァドまでご連絡ください<(_ _)>
場所等ご説明いたします。

mailお問い合わせ(担当・カワノ&伊藤)

090-4484-5165(担当・藤井)

チャリティーショップ開設しました。
売上の一部が、保護家の維持費、医療費、等になります。
どうか、皆様のご協力をよろしくお願い致します。
a_btn134.gif会オリジナルマグネット販売開始
                         (※品切れ予約受付中)
bana15.jpg
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/



↓会のHPはこちらからです↓

bana2.jpg
http://xxinunekoxx.web.fc2.com/



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村

 

管理所の子達...保護家の子達のお家を...
どうか助けて下さい...。
皆さんの力を貸して下さい...。
保護家を、レスキュー活動を続けさせてください...

宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美

郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ

〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


FB
FB開設してます。個人的な内容の記事も多々ありますが、
保護活動のリアルタイムな記事を載せています。



「いのちのはうす保護家mailお問い合わせ

山下由美mailお問い合わせ









最終更新日  2013年04月18日 09時52分07秒
2012年03月20日

数年前にもブログにて、自分の愚かさを暴露しましたが、

紹介したい女性が居るのでもう一度…

imgb3b37196zik7zj.jpg

私が18才~19才の頃の、24年前の古い古い写真ですが、

当時の東京は、景気良く華やかなバブル時代でした。

プレゼントで頂いたミンクのコートに魅了され、

シルバーフォックス、ホワイトフォックス…

次々に毛皮を手に入れました。

都会の街中で、毛皮を着る理由はなんだったんでしょう?

「田舎者だとばれたくない」「子供だと馬鹿にされたくない」

背伸びする小道具にすぎませんでした。





生きたまま毛皮を剥がされている…

その事実を知ったのは5年前でした。





私は、自分の過去を恥ずかしく思いました。後悔もしましたが、

この現状を変えるための活動は、目の前のことでいっぱいで、

何一つできずに来ました。





「目の前のことでいっぱい」というのは、

やっていない事の「逃げ」「言い訳」でしょう?

何で動かないの?何で知らん顔してるの?


そう自分に何度も問いかけながら…





そんなとき、この活動を通して「まいまいさん」と出会いました。

k20120318p.jpg

まいまいさんは、県外で開催される「No毛皮」の啓発にも

宮崎から参加されてます。

人間の身勝手なエゴで、想像絶する痛みの中、

毛皮を剥がされ死んでいく動物達…

悔しさ、悲しさ、どうかあの子達の事を知って欲しい…

そういう強い思いが、まいまいさんの目から涙になって出てきます。





毛皮反対の啓発運動を、宮崎県で初めてスタートされた

まいまいさん…

第一歩を踏み出す事は、大きな勇気と覚悟がいります。

私はまいまいさんの強い思いを身近に見てて確信しています。

きっと、宮崎からファー商品が売れなくなる。消えていくって。

きっと、「生きたまま毛皮を剥がされる動物達」の存在も、

広く伝わっていくと思います。

k20120318q.jpg

まいまいさんの啓発は、決して過激ではありません。

県内のイベント等で、バルーンアートをしながら、

子供さんの保護者の方々に、パンフレットを配布しております。

イベントなどがありましたら是非是非、まいまいさんの

バルーンアートにお声をかけて下さい。

まいまいさんブログ⇒アメリのnew宮崎生活





まいまいさんのキャリーバッグには、

声なき動物たちの「声」と、

人間の優しい「心」がギッシリ詰まっています。

k20120318r.jpg

私は、このバッグを見て…胸がギュっとなりました。

まいまいさん…動物たちのためにありがとう。

 

※会のブログ3/20「ボランティア募集」更新しました。

 

 

 

※いつもお願い事ばかりでごめんなさい...

医療費のご支援、どうかどうか...よろしくお願いします。


 

 

※「楽天ブログ」メッセージ機能が終了しました。
メッセージやお問い合わせは、下記のバナーからお願いします。
img60d2f678zikfzj.jpg

「保護家」のツイッター開設しました。
リアルタイムな保護家の様子を日々ツイートしていきます。
※保護家ツイッター


●●●愛護団体として活動スタートしました●●●
詳細、会員募集はコチラから<(_ _)>



「いのちのはうす保護家」会専用ブログ。
bana10.jpg
イベントの告知等、会の活動報告等を書いていきたいと思います。


※会員様限定ブログ※
bana11.jpg



「いのちのはうす 保護家」HP
bana6.jpg

保護家の仔達のご支援、どうかよろしくお願い致します。
現在、犬用缶詰(カリカリに混ぜています)、子犬用フード、
液状洗濯洗剤
(毛布やタオル用で沢山使用します)、
猫用シャンプー、犬用おやつ、犬哺乳瓶(ビタワン)、
猫哺乳瓶(ミオ)、フリース生地が不足しております。

保護家は、群れの生活が苦手な犬、譲渡会でのストレス、
雨続き、フードの切り替え等で、胃腸の弱い仔は、
しばらく下痢が続きます。
メーカー指定は、とても心苦しく申し訳ないと思いますが、
胃腸の弱い仔に、「ヒルズのi/d」カリカリフードのご支援を
どうか...よろしくお願い致します。

※送付先※
〒880-2116
宮崎県宮崎市大字細江2319番地 藤井様方
山下由美
090-4484-5165


管理所からレスキューした仔達の医療費、
保護家の子達の医療費や施設維持費へのご協力
どうかよろしくお願い致します<(_ _)>
※振込先※
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美

郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ



全国でも、保護活動している個人活動家の方、
愛護団体さんが沢山いらっしゃいます。
全国で頑張っている皆さんのブログ等を通して、
是非多くの方に現状を知って頂ければ...と思います。
↓ブログ村ランキング↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ






最終更新日  2012年03月21日 02時24分14秒
2012年03月04日

もうすぐ「講演会」があるので、原稿の手直しに追われる日々です。

「これがいけない!」等、答えを出す講演はいつもしていません。

今の犬猫の現状を包み隠さず伝える…ただそれだけです。

111103panel2.jpg

私達人間が、人間の感情で声を荒げても、

無関心な人の心はそう簡単には動かせない。

だけど…その仔の「声」となり伝える事は、

無関心だった人間の心をも、動かす事ができるんです。

20111204j.jpg

私達人間が、声なき者の声を伝える事で、

絶対に世の中は動き出します。

良い方向へと変わります。

20120106d.jpg

どうせ無理だ…

戦わずして諦めてしまっては、何も変わりません。

「可哀想に…」と同情して悲しんでしまうだけでは、

そこで全てが終わってしまいます。

誹謗中傷を受けながらも、声なき者の声となり、

必死で戦っている方々がいます。

真実を訴えている方々がいます。

※ひとつのいのちが、世の中を変えようとしているんです…

 

 



※会のブログ3/5更新しました。

 


※いつもお願い事ばかりでごめんなさい...

医療費のご支援、どうかどうか...よろしくお願いします。


 

 

※「楽天ブログ」メッセージ機能が終了しました。
メッセージやお問い合わせは、下記のバナーからお願いします。
img60d2f678zikfzj.jpg

「保護家」のツイッター開設しました。
リアルタイムな保護家の様子を日々ツイートしていきます。
※保護家ツイッター


●●●愛護団体として活動スタートしました●●●
詳細、会員募集はコチラから<(_ _)>



「いのちのはうす保護家」会専用ブログ。
bana10.jpg
イベントの告知等、会の活動報告等を書いていきたいと思います。


※会員様限定ブログ※
bana11.jpg



「いのちのはうす 保護家」HP
bana6.jpg

保護家の仔達のご支援、どうかよろしくお願い致します。
現在、子犬用フード、液状洗濯洗剤(毛布やタオル用で沢山使用します)、
猫用シャンプー、犬用おやつ、犬哺乳瓶(ビタワン)、
猫哺乳瓶(ミオ)、が不足しております。
パルボ検疫では、毛布を使い捨てしております。
小さめの毛布...フリース生地が不足しております。
ごみを捨てるときに、結束バンドでしっかり密封して、
二重袋にして捨てていますので、45Lごみ袋、
結束バンド
が不足しております。
感染症予防のため、拭き掃除の雑巾等は
使い捨てになりました。
ボロボロでも構いません。フェイスタオルが不足しております。

保護家は、群れの生活が苦手な犬、譲渡会でのストレス、
雨続き、フードの切り替え等で、胃腸の弱い仔は、
しばらく下痢が続きます。
メーカー指定は、とても心苦しく申し訳ないと思いますが、
胃腸の弱い仔に、「ヒルズのi/d」カリカリフードのご支援を
どうか...よろしくお願い致します。

スタッフが、犬達の見守りで保護家に宿泊することもあります。
ご自宅で眠っている「ガスコンロ」(プロパン)、「電子レンジ」、
「炊飯器」、
がありましたら、ご寄付をお願いできますでしょうか…
中古でもとても助かります。

※送付先※
〒880-2116
宮崎県宮崎市大字細江2319番地 藤井様方
山下由美
090-4484-5165


管理所からレスキューした仔達の医療費、
保護家の子達の医療費や施設維持費へのご協力
どうかよろしくお願い致します<(_ _)>
※振込先※
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美

郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ



全国でも、保護活動している個人活動家の方、
愛護団体さんが沢山いらっしゃいます。
全国で頑張っている皆さんのブログ等を通して、
是非多くの方に現状を知って頂ければ...と思います。
↓ブログ村ランキング↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ






最終更新日  2012年03月05日 02時56分11秒
2011年07月30日
私がお世話になっているジャーナリストの山下さんが、

HPを開設しました。

※ペットブームの裏側を伝える総合報道サイト
  ペット残酷列島

殺処分の動画が三つあります。

檻の中で生きていた子達…

さっきまで確かに生きていた「いのち」は、

次々に倒れていき、口をパクパクと開け、痙攣をおこし…

カツカツと床にあたる爪の音が響きます。

麻袋に入れられた猫達…ビニール袋に入れられた子猫達…

亡骸は、山のように積まれ、さっきまで…数十分前は

確かに生きていた「いのち」あった子達が、

「いのち」ではなかったかのように燃えていきます。

徐々に「ねこ」の姿は…「ねこ」でなくなっていきます。

山下さんが撮影してくれた動画は、鮮明でとてもリアルです。

一匹一匹に心が入りこんでいきます。

まるで、自分がその場に居るかのように…







私がいくらブログで訴えても訴えても…

その声は本当に届いて欲しい人に届いているのでしょうか…?

もっと頑張りたい!前に進んでいきたい!

身勝手な人間のせいで、まだまだ生きれる「いのち」を

無理矢理奪い取ってしまう現状を変えたい…

動画を見て思いが更に強くなりました。





「いのちのはうす保護家」会の専用ブログを開設しました。
bana10.jpg
イベントの告知等、会の活動報告等を書いていきたいと思います。
三名の会員で更新していきます<(_ _)>






●●●愛護団体として活動スタートします●●●
詳細、会員募集はコチラから<(_ _)>


※会員様限定ブログ開設しました※


「いのちのはうす 保護家」HP
bana6.jpg

プライベートブログ
bana06.jpg

保護家の仔達のご支援、どうかよろしくお願い致します。
現在、子犬用カリカリフード、結束バンド(各種サイズ)、猫用玩具、猫用食器、
が不足しております<(_ _)>

※送付先※
〒880-2116
宮崎県宮崎市大字細江2319番地 藤井様方
山下由美
090-4484-5165


管理所からレスキューした仔達の医療費、
保護家の子達の医療費や施設維持費へのご協力
どうかよろしくお願い致します<(_ _)>

※振込先※
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美


↓お問合せ先↓
img46b7c747zik3zj.gif



全国でも、保護活動している個人活動家の方、
愛護団体さんが沢山いらっしゃいます。
全国で頑張っている皆さんのブログ等を通して、
是非多くの方に現状を知って頂ければ…と思います。
↓ブログ村ランキング↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ








最終更新日  2011年07月31日 01時49分46秒
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.