2017年04月23日

センター猫を手分けレスキュー

センター開所式の日から気になってた猫達が居ました。

シャーシャーの母猫は、白血病陽性だったそうです。
シャーシャー母猫の子猫達も、陽性反応が出る確率も高いため、
一般譲渡も出来ないとの事でした。
母猫と離してまだ一週間なので、
しばらく経ってから、ウィルス検査をしたいと思います。



シャーシャー母ちゃんは、「ゆず」。
白血病専門の預かりスタッフの自宅で保護となりました。



ゆずの子供たちは、保護家に居ますが、
ウィルス検査出来る日まで、私の作業部屋に置く事になりました。



愛護センターには、乳飲み子猫もどんどん増えてしまいました。
以前からブログに書いているように、
宮崎市の独断では、これまで通り(センターが出来る前)に
私達に協力を求める事すら出来ません。

全ては、宮崎県の判断を待つしかありません。



兄弟1匹は、レスキューした翌朝に息を引き取りました…。
お花が大きく見える位、
生きれたのはわずか10日程でした。



この子は呼吸が荒く、状態が悪くなってきているとの事で、
緊急レスキューとなりました。

この仔をレスキューしてくれたのは、
保護家とタッグを組んでいる仲間、
ペットショップるんるんの岡オーナー。

横隔膜ヘルニアで、緊急手術となりました。
よくこの状態で生きて来たと、獣医師さんも驚いてたそうです。
そのくらい、危険な手術でしたが…
無事、手術は成功しました!

命名「もみちゃん」もみちゃんの命を繋いでくれていた
宮崎市の職員さんが、付けた名前だそうです。





今回、なんとか愛護センターのバックヤードに居る子達を、
9匹レスキューすることが出来ましたが…
今後はどうなるのでしょうか…
この日、宮崎県側から、レスキューに関して指摘を受けました。
「宮崎市は良くても、宮崎県側は、
まだ一般人をバックヤードに入れるか入れないかの
ルールが決まってないから、山下さんを中に入れられません」

はい・・・
確かにご指摘通りですね。



でも、この日レスキューしなければ、
確実に「もみちゃん」は死んでいたでしょう。
乳飲み子猫二匹の命も時間の問題だったかもしれません。

バックヤードに入れないというのは、
助かる命も助からない「無駄死」こういう事です。

まだまだ、情報を発信しなきゃいけない仔達が、
バックヤードには沢山収容されているんです。
私だけではレスキューするにも限界があります。



一般の人を全員バックヤードに通せとは言っていません。
むしろ、感染症等色んな面で危険なので、
一般の方を立入禁止する事に関しては、私も賛成です。

ですが、これまで譲渡に厳しい仔達をレスキュー続けて来た
「いのちのはうす保護家」
「Animalbond」
「動物のいのちを守る会」
私達の団体登録を認めて欲しい。
私達にレスキューさせて欲しい。

そのためには、対面する事が必要不可欠なんです…。
願いはただそれだけです…。

バックヤードから判定合格した「譲渡犬」達は、
続々と増え続けています。
譲渡犬達は、もちろん一般の方も見れますし、
触れ合う事も、写真に撮ってSNS等に載せる事も可能のようですが、
私のブログでは、その子達の掲載は控えたいと思います。



いいえ、「控える」のではなく、
バッグヤードの子達、センターにすら入れなくなった子達に
集中していかなきゃいけないので、
これまで通りの活動と発信になります。

宮崎県の「譲渡犬」スペースは、満杯になる事はありません。
そのからくりは、後日宮崎県とお話してから、
返答次第ではブログにて全部書きたいと思います。
1匹でも多くの犬達を守るためには、
ブログを読んで共感してくださった全国の皆様の
お力も必要となってくるので…



開所式の日にレスキューした全身麻痺のカメちゃんは、



リハビリの効果もあり、左手以外は完全に動くようになりました。

トイレも出来るようになりました。



ご飯も介助なしで食べれるようになりました。



もちろん、体位交換も自分で普通に出来るようになりました。
栄養不足で剥げていた毛も、どんどん生えてきました。

ですが、ツルは・・・



栄養を吸収する力が無く、皮膚がどんどん剝がれてきました。

一時は回復していたものの…

口から食べることが出来なくなったので、
鼻から胃に管を通しました。



もう・・・

「頑張れ」とは言えなかった。



ツルは、もうじゅうぶん頑張ってきたから…



カメは、いつもツルを労わってくれていた。

一緒に生き延びた子だから…かな?

僅かな可能性に賭けるのは、もうこれで最後にしなきゃ…

ツルを、ツルのいのちを尊重したいから。

~ご支援のお願い~

お願い事ばかりで申し訳ございません。
現在、成猫フードと成犬フードの在庫が少なくなってしまいました。
多頭飼育の為、カナガン、アーテミス、オリジン、ロイヤルカナン、ヒルズ、
アカナ、カナガン、ピュリナワン等、
高栄養のフードになってしまいますが、
どうか、ご支援をよろしくお願い致します。

各猫部屋や半身不随の子達の部屋掃除に
ウエットタイプのクイックルワイパーシート
毎日多く消費しております。
どうか、ご支援よろしくお願い致します。




A5サイズ、72P、1,600円(送料無料)
↓ご注文はこちらです↓
http://freepapermofmof.cart.fc2.com/

携帯アドレスの方は、自動ご案内メールが届かない事があります。
このアドレスを「★」を「@」に変えて
↓受信可能に設定して下さい↓
hogoya777★icloud.com


いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ





TWITTER

最終更新日  2017年04月23日 20時37分54秒
[みやざき動物愛護センター] カテゴリの最新記事