346805 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

べいつんの中国・北京があるでないで~

PR

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

オウ ケイ@ Re:中国の自動車免許試験に合格(04/01) ちょっとききたいですが、うち会社の日本…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
腰痛アドバイザー@ 腰が痛いのは、辛いですね。 腰が痛いのは辛いものです。 私も14…
テンション7割@ うーん… エロくねぇし… http://hamoblo.com/cr005…

バックナンバー

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

ニューストピックス

お気に入りブログ

大理、麗江、そして… New! としひでちゃんさん

寒くなりつつな中国… ジェズグさん

青島での新型コロナ… つばめ@北京さん

北京ガア子の朝陽区… ガア子さん
じゃんす的北京好日… じゃんすーさん
みどりの果敢な北京… みどり北京さん
北京五彩繽紛~Color… xiao-miさん
2007年07月26日
XML
カテゴリ:四川省編
午後からは、杜甫草堂へ足跡

今回、成都市内の観光には、成都観光バスというのを利用しましたバス
ちょうど、
宿泊していた交通飯店ユースホステルホテルの前が出発点となっていて、
非常に便利でしたウィンク

それがそのバスバス
成都観光バス


杜甫草堂
杜甫草堂


ちょうど、杜甫草堂に着いた時に、
突然の雷雨雨に見舞われ大変でした雫


夕方、最後に四川といえば、火鍋ということで、火鍋屋へ足跡
四川火鍋



杜甫草堂・・・
  詩聖として名高い唐の大詩人杜甫(712~770年)は、安禄山の乱によって759年、成都に避難することになった。翌年からは友人の助けを得て、成都の西郊外に庵を建てた。その後杜甫は4年余り生徒に住み、240編以上の詩を作り、その生涯で最も充実した時期をここで過ごしたといわれている。その住居が杜甫草堂。杜甫はみずからを杜陵布衣少陵野老と号したことから少陵草堂と呼ぶこともある。








最終更新日  2007年08月03日 09時04分31秒
コメント(0) | コメントを書く
[四川省編] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.