000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

べいつんの中国・北京があるでないで~

PR

全20件 (20件中 11-20件目)

< 1 2

敦煌・嘉峪関・トルファン・ウルムチ編

2008年07月13日
XML
午前中、宿にてしばし休憩し、
その後は、ウイグル族が多く住むエリアに行きました足跡


二道橋市場
二道橋市場


国際大バザール
国際大バザール


ご覧の通り、新疆ウイグル自治区では、
看板等の広告は漢字とウイグル語表記です!
ケンタッキーもご覧の通り上向き矢印
国際大バザール2


解放南路
開放南路


寺院
寺院








最終更新日  2008年07月21日 13時59分14秒
コメント(0) | コメントを書く


2008年07月12日
嘉峪関駅を夜の21:34分発のT193次にて、
新疆ウイグル自治区の省都・ウルムチへ電車
ウルムチは世界で最も内陸に位置する都市として知られています!

嘉峪関駅
嘉峪関駅


T193次列車は、湖北省の漢口が始発で、
終点のウルムチまで約40時間かかりますびっくり

走行距離は3539km(嘉峪関~ウルムチは1122km)
停車駅は、漢口右矢印孝感右矢印信陽右矢印駐馬店右矢印西平右矢印累河右矢印許昌右矢印鄭州右矢印洛陽右矢印三門峡右矢印西安右矢印宝鶏右矢印天水右矢印蘭州右矢印武威右矢印金昌右矢印張液右矢印清水右矢印嘉峪関右矢印柳園右矢印ハミ右矢印ピチャン右矢印トルファン右矢印ウルムチ
(新疆ウイグル自治区の駅はカタカナで表記しました)


今回は、軟臥に乗車しました電車
2段ベットで4人一部屋で仕切られるタイプですウィンク
私は下段ベットで、
上段は同じく嘉峪関から乗車してトルファンで下車した中国人中年男性。
向かいの下段はハミで下車したおばあちゃんで、
上段はウルムチ出身で武漢で学生生活を送っている大学生でした。

なかなか快適な旅でした音符
私が乗り込んできたときは、
皆、私をウイグル人だと思っていたそうです泣き笑い
朝になると車窓からの風景も見れて、とても感動しました上向き矢印

アジア最大規模の風力発電所だそうですびっくり
風力発電所


そして列車は、定刻の9:50分に、ウルムチ駅に到着しました音符

T193次
T193次


T193次の機関車
T193次2


ウルムチ駅
ウルムチ駅




ウルムチ・・・
  世界で最も内陸に位置する都市として知られているウルムチは、省としては中国最大の面積を持つ新疆ウイグル自治区の省都で、同自治区の政治・経済・文化の中心地となっている。総面積は1万902平方km、人口は185万人。漢族、ウイグル族、カザフ族、モンゴル族、回族など42の民族が暮らしている。
  ウルムチは、ほかの新疆ウイグル自治区内の都市と同じく、内陸性乾燥気候のため、気温の年較差・日較差が激しい。夏場は日中の気温が30℃を超えるが、冬場には-20℃まで下がる。1日の気温の差も20℃程度は普通。また、年間を通じて晴天が多く降水量は少ないが、周囲には万年雪を頂く高峰が連なるため、ウルムチ河等四大水系など雪解け水を水源とする河川が多く、乾燥地帯にもかかわらず水不足とは縁がない。
  この地域は、古くは遊牧民族の支配下にあったが、前漢代に西域都護府が設置され、初めて中国王朝の支配下に入った。その後は、中国王朝の勢力が弱まるたびに遊牧民族が領土を奪い返し独立国家を建国するという歴史が繰り返された。
  ウルムチの語源は、モンゴル語や古代サカ語(紀元前にシルクロードエリアを支配していたイラン系民族)であるとか、現在でも諸説紛々としている。このことからもウルムチの歴史の古さをうかがい知ることができる。
  もっともウルムチが本当の都市として歴史を持つのは、明代になってモンゴル族オイラーと部が築城してからになる。清代になると、清朝政府は多くの満州八旗兵をウルムチに駐屯させ、ウルムチを新疆支配の中心地とした。特に19世紀にロシア帝国が東進してくると、対ロシアの軍事拠点としてさらに重要視され、町も発展を遂げた。
  その後、清末から中華民国にかけては、国内の混乱や諸外国の侵入によって混乱を極め、町は停滞縮小してしまったが、中華人民共和国建国後は再び中国西域地区の拠点として開発が進められ、飛躍的な発展を遂げた。







最終更新日  2008年07月21日 12時18分06秒
コメント(0) | コメントを書く
朝から、事前に敦煌の旅行社で予約していた、嘉峪関1日ツアーに参加!
といっても、車をチャーターしてもらっただけですが雫

まず、嘉峪関へ
嘉峪関

嘉峪関2


その次に、万里第一敦へ行きました車
万里第一敦


渓谷の左上が長城の終点です。
万里第一敦2


午後からは、懸壁長城へ行きました上向き矢印
懸壁長城


らくだ?の銅像がありました。でも意味不明でした雫
懸壁長城2



嘉峪関・・・
  河北省を端を発する万里の長城は、北京郊外の八達嶺を越え黄土高原を経て、西端にある関所・嘉峪関にたどり着く。万里の長城というと、秦の始皇帝を思い浮かべる人は多いが、ここ嘉峪関のそれは明代(1372年着工)のものだ。


万里第一敦・・・
  嘉峪関から南に延びる長城は北大河の絶壁で途絶える。つまり、ここが長城の正真正銘の終点だ。また、逆にいえば出発地ともいえるので、ここにある敦(物見台)は、天下第一敦とも呼ばれている。黄土の渓谷をはさんでみる祁連山の眺めも素晴らしい。

懸壁長城・・・
  嘉峪関の北東8kmに位置する、峻険な山を駆け上がるように造られた長城。まるで鉄壁を空に引っかけたように見えることからこの名がある。当初、明代に築かれたときの全長は1.5kmあったというが、1987年に整備されたのは500mで、そのうちの231mは山の斜面に築かれている。この部分の傾斜角はなんと約45度にも達し、頂上にたどりつくまでに30分はかかるが、頂上からの景色はすばらしい。








最終更新日  2008年07月21日 02時49分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月11日
敦煌駅を19:25分発の蘭州行き、N858次に乗車し、嘉峪関へ電車

敦煌駅 最近できた駅です。 駅前のロータリーを工事中でした雫
(夜の19時半なのにまだこの明るさ晴れ
敦煌駅


N858次は、走行距離1133km(敦煌→嘉峪関は363km)
停車駅は、敦煌右矢印瓜州右矢印疏勒河右矢印嘉峪関右矢印酒泉右矢印張液右矢印金昌右矢印武威右矢印武威南右矢印蘭州

嘉峪関には23:55分に到着しました上向き矢印
硬座(ベンチシート)で、
上海、無錫、常州からのツアーのおばちゃんらと相席になり、
ずっと会話してました泣き笑い


N858次の機関車
N858次

N858次2







最終更新日  2008年07月20日 21時44分11秒
コメント(0) | コメントを書く
敦煌でお世話になった料理屋、敦煌料理店~旅人の家~

敦煌料理屋のHP

敦煌料理店~旅人の家~


敦煌に着いた初日の夜、鳴沙山から戻ってきて、
ホテルへ帰る前に、どこかで食事しようと入ったのがこのお店ですウィンク
店の主である、隋さんは旗日本語が堪能音符
いろんな旗日本人旅行者と知り合えることもできました上向き矢印

ここで食べた料理&ビールビールもおいしかったです食事

親子丼&ロバ肉の和え物
敦煌料理店


ロバ肉麺ラーメン
敦煌料理店2




敦煌料理店とは全然関係ないんですが、
ツアーの昼食で台湾人学生カップルと一緒に食べた牛肉面ラーメン
牛肉面








最終更新日  2008年07月20日 20時59分18秒
コメント(0) | コメントを書く
本日は、敦煌西路線コース1日ツアーに参加しました上向き矢印
たまたま同じワゴン車に旗日本人でT大学院生の方がいて、
いろいろ会話しましたウィンク

ツアーは、まず先に倣宋古城へ。
でも、おもろくなさそうなので、入場せずに、
駐車場付近で、その日本人の方と時間潰してました泣き笑い

次に、漢朝の西端にあった関所「玉門関」へ行きました車

玉門関
玉門関


玉門関からの眺め
玉門関2


その次は、大砂漠中の風食地形「ヤルダン地質公園」へ行きましたウィンク
映画「英雄 HERO」のロケ地になって一躍脚光を浴びたスポットらしいです!!

孔雀
ヤルダン


艦隊出海
ヤルダン2


その次は、唐詩にも詠まれた関所跡「陽関」へ

陽関
陽関


陽関からの芒洋な眺め
陽関2




玉門関・・・
  漢代はここが国家の権力が及ぶ西端であり、ここから先に行くのが本当の西域に足を踏み入れることだった。西域に汗血馬を求めて遠征した将軍・李広利が戦いに敗れ、ほうほうの体で玉門関にたどりついたとき、怒った漢の武帝が玉門関を閉じて彼らを入れさせなかった史話は有名。


ヤルダン地質公園・・・
  通称は魔鬼城。玉門関から西へ約85kmにあるヤルダン地形(風化土堆群)で、東西25km、南北2kmにわたって風化した岩の奇怪な景色が広がっている。古代のシルクロードでは敦煌から楼蘭へ行くにはこのあたりを通過したため、この奇景を「魔鬼(悪鬼)が住む城」と恐れたに違いない。
  この魔鬼城が近年一躍有名になったのは、張芸謀(チャン・イーモウ)監督の映画「英雄-HERO-」のロケ地となったこと。奇岩には「スフィンクス」、「孔雀」などの名前がつけられており、特に砂漠中に船のような形の巨岩が並ぶ「艦隊出海」は壮観。



陽関・・・
  唐の詩人・王維の詩に「西、陽関を出ずれば故人無からん」と詠われた古代の重要な関所跡といわれている。
  現在では漢代のものといわれる烽火台が高台の上に朽ち果てた姿で残っているだけだが、そこから芒洋たる風景を目にすると、かつてのシルクロードの歴史を思わずにはいられない。








最終更新日  2008年07月20日 12時23分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月10日
本日は、「鳴沙山・莫高窟1日ツアー」に参加しました上向き矢印
この二つには、市内からバスでも行けるので、
別に参加しなくてもよかったと後で思いました雫
まぁ復旦大学&台湾学生カップルとかにも知り合えたし、
ツアーでも、まぁ良かったと思いますウィンク

午前中は、鳴沙山へバス
あいにくの曇り空でちょっと残念でした下向き矢印
まぁその分、涼しかったですけど泣き笑い

初めてラクダに乗りました上向き矢印
ラクダは5頭が紐で繋がってて、それで一組ですウィンク
なぜか私が先頭のラクダに騎乗しました雫
ラクダに騎乗する時に、
手すりに自分のキ○タマをぶつけ、周りからちょっとした人気者泣き笑い

私が乗ったラクダ君
ラクダ


ツアーで知り合った台湾人の学生カップルと
台湾カップル


砂漠

砂漠2

砂漠3


そして、竹でできたソリに乗って下まで、降りました上向き矢印
私は重いので、早く進むと思いきや、
逆に重みで砂にめりこみ、自分の手で漕がないと進みませんでした泣き笑い


午後からは、莫高窟へ上向き矢印
公開(参観)されている石窟は決められていて、また石窟内は撮影禁止でした!
各石窟ごとに鍵がかけられてあり、厳重に保存されていますびっくり

莫高窟
莫高窟


莫高窟のシンボル・九層楼
莫高窟2




莫高窟・・・
  莫高窟は市内の南東約29kmに位置し、鳴沙山東端の断崖に開削された大規模な石窟で、敦煌観光のメインスポットである。伝説によると、366年に楽尊という僧によって造営が始められたとされる。
  敦煌は漢民族はもちろんチベット族やモンゴル族などのさまざまな民族によって支配されたが、どの時代においても石窟の造営は続けられた。今は我々が各時代の石窟をすばらしい保存状態で見ることができるのは、敦煌が極めて乾燥した土地にあることと仏教勢力下にあったため大規模な破壊を受けずにすんだことが挙げられる。新疆ウイグル自治区の石窟が、後に進出してきたイスラム教勢力によって大きな損傷を受けたこととは対照的である。ただし今世紀初頭には、日本も含めた列強諸国によって、敦煌の文書や絵画、さらに壁画や塑像の一部までもが海外に持ち出されるなど、破壊から完全に免れたわけではない。








最終更新日  2008年07月20日 01時37分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月09日
20時を過ぎて、郊外にある、鳴沙山に行くことにしました上向き矢印
こちらは、21時を過ぎてから、だんたん空が暗くなっていきます月
なので20時頃(北京時間)は、まだ夕方といったところでしょうかびっくり

鳴沙山・月牙泉

鳴沙山・月牙泉2


敦煌市と旗大分県の臼杵市は友好交流都市なんですねぇ上向き矢印
入口に石碑が建ってました!
鳴沙山・月牙泉3

鳴沙山・月牙泉4


徳島県もいつかこんな石碑建たないかなぁ・・・泣き笑い


入場ゲートをくぐってすぐに。
鳴沙山・月牙泉5


私が訪れる数日前に、敦煌では聖火リレーが行われたみたいです炎
なので、オリンピックムードの余韻がありました上向き矢印
鳴沙山・月牙泉6


夕刻の月牙泉
鳴沙山・月牙泉7

鳴沙山・月牙泉8




鳴沙山、月牙泉・・・
  敦煌の南約5kmに位置し、東西約40km、南北50kmにわたる広大な砂の峰、それが鳴沙山だ。シルクロードといえば、月の砂漠を歩む隊商というイメージを抱く人が多いと思うが、それに一番近い風景を体験できる場所といえるだろう。実際にラクダに乗って観光することもできる。
  さて、鳴沙山に名は、ある一定の条件下で砂山を人が滑り降りると地響きのような音をたてることに由来する。この砂をよく見ると、赤、黄、緑、白、黒の5色あり、太陽の角度や天候によって砂山全体がさまざまな姿を見せてくれる。特に風が生み出した鋭角の砂丘にできる日向と日陰のコントラストがすばらしい。
  もう一つのポイントである月牙泉は、鳴沙山の谷あいに湧く三日月形の泉で、東西200m、幅は一番広いところで50mあり、深さは平均で5m。漢代から遊覧地として知られる。どんなときも枯れたことがないという泉のほとりには楼閣が復元されていて登ることができる。








最終更新日  2008年07月19日 20時17分02秒
コメント(0) | コメントを書く
ホテル到着後、荷物を置いて、敦煌市内散策へ出ました足跡
街自体はそんなに大きくないので、歩いて周れる距離でしたウィンク

初日だけ宿泊した、ホテル 莫高賓館
(なんと当日宿泊予約者の名前が掲示板に流れていました上向き矢印
莫高賓館


オリンピックマスコットの炎を表す、ファンファンは敦煌が故郷らしいです!?
看板


いくつもの個人屋台。夜には夜市に変身
市場街


市政府近くの道のロータリー
道のロータリー


市場のおばちゃん&犬も暑さでぐったり
犬とおばちゃん








最終更新日  2008年07月19日 17時16分39秒
コメント(0) | コメントを書く
今夏の旅行は、シルクロードの旅をすることにしました上向き矢印
灼熱の暑さの中でダイエット&日焼けも兼ねて泣き笑い

早朝のフライトにて、敦煌へ飛行機
近所から出ている、空港行きエアポートバスに乗車して、
6:25分頃に空港に到着すると、中国国際航空(CA)国内線カウンターは、
朝の出発ラッシュでめっちゃ込んでいました雫
なんとか搭乗手続きを済ますと、7:10分から機内への案内がスタートびっくり
急いで3階の安全検査場に行くと、そこも人でいっぱい雫
しかも航空券には、搭乗時刻の20分前にはゲートの締め切りと書いてあるし泣き笑い
結局、7:10分に安全検査をパスし、そしてダッシュで搭乗口へ上向き矢印
さすが、世界最大級のターミナル雫
めっちゃ広い、しかも敦煌行きは登場ゲートの一番奥ぷー
息切れしまくりでしたが何とか、間に合いました上向き矢印

約3時間のフライトで無事、敦煌空港へ降り立ちましたウィンク
風があり、また乾燥しているのでさわやかでしたが、
日差しがめっちゃ強く感じられました晴れ

敦煌空港にてCA1287便 機材はB737-800でした飛行機
B737-800 敦煌


提供された機内食食事 洋食or中華の朝食があり、洋食をセレクトウィンク
機内食


上空にて。 緑からすぐの砂漠地帯が鳴沙山です!
上空@敦煌


敦煌空港
敦煌空港





敦煌・・・
  沙州と呼ばれた敦煌は、その名のとおり、広大な砂漠に囲まれている。
  敦煌は甘粛省の西端に位置するオアシス都市で、漢の武帝が紀元前111年に置いた河西四郡のうちのひとつ。漢代には西域に対する最前列の軍事拠点として重要な役割を担った。しかし、この地に中原漢族王朝の政権の力が及ばなくなると、すぐさま吐藩、西夏などの異民族国家に占領されるなど、興亡の歴史を何度も経験している。だが、敦煌は誰が支配者になろうとも、東西の人々が行き交い、彼らがもたらす文化が花開いたシルクロードの交差点でありつづけた。
  なお、現在の敦煌の町は清代にできたもので、古代の敦煌とは違う場所にある。総面積は2万6960平方kmで人口は14万人。







最終更新日  2008年07月19日 11時44分26秒
コメント(0) | コメントを書く

全20件 (20件中 11-20件目)

< 1 2


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.