345488 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

べいつんの中国・北京があるでないで~

PR

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

長沙・(鳳凰県)編

2006年05月07日
XML
無事、約一週間に及ぶ旅行も終わりました。

いやぁ~今回の旅もいろいろありました。
初めは、戦時中に祖父が一番長く駐留したという湖南省・長沙を見てみようという大義名分のもとで決めた湖南省旅行。
出発前は、映画「天下無賊」を気取って調子乗って言いまくってましたが、
確かに列車の中では何も盗られませんでしたが、民宿で就寝中にケータイを盗られました・・・ぷー
あんだけアホみたいに映画「天下無賊」を気取って言ってた頃が、恥ずかしい泣き笑い

あとは、湖南省博物館を訪れたときです。
入場券を購入し、建物の中へ入ろうと階段を上がっていた時、
いきなり私の腕時計のベルトのネジが外れて、時計が吹っ飛んでいきました雫
幸いネジを発見し、自分の爪で簡単にですが、つけてなんとか復活しました・・・。
まぁニセROLEXなんですけどね・・・雫
ケータイを盗られ、腕時計も壊れたら、時間がわからないですよねほえー
これは偶然の出来事なんでしょうか、それともなんらかのメッセージなんでしょうか!?

それ以外は、まぁ良かったと思います。
湖南料理は辛かったですが、なんとか大丈夫でしたしOK


総合的に考えてみたら、冬からですが私がヒゲを伸ばしはじめてから、(もうすぐ半年になろうとしますが)幸福よりも不幸な出来事が多いように思います下向き矢印
それで、心機一転、本日をもってヒゲを剃りました!
果たして不運な出来事に見舞われる原因はヒゲだったのかどうか・・・!?
これからのブログを期待していてください(笑)

あとはこういう時期や気持ちの時は念仏を唱えるに限ります泣き笑い
旅行から戻ってきてから、お経を唱え始めましたうっしっし
実家の近所には平等寺というお寺があり、小さい頃からお経を知っていましたウィンク
真言宗ですので般若心経だったら普通に唱えられますよきらきら
部屋に毎日香の線香の匂いがするのは、懐かしい匂いです上向き矢印
なんか夏って感じがしますうっしっし
なんかやっぱお経を唱えると心が安らぐというかなんか良いですよねOK










最終更新日  2006年05月08日 21時31分44秒
コメント(6) | コメントを書く


2006年05月06日
今回、私が湖南省で食べた料理をUPしていこうと思いますスマイル
湖南料理は、中国一辛い料理ということで有名なんですよ!
画像の料理は全て、鳳凰の飯屋で撮った画像です。


料理1
鳳凰料理1


料理2
白い飲料は、濡米酒という鳳凰特産の酒みたいです。
甘酒みたいな感じでしたワイングラス
鳳凰料理2


これぞ豚の丸焼き!
店の入り口にドンッと置いてありました雫
鳳凰料理3


長沙で食べたザリガニ食事
長沙のザリガニ料理


長沙のザリガニ料理2
いやぁ~辛い雫でもウマイんです!!
ちなみに北京も夏になったらザリガニを食べますよね上向き矢印
北京の辛さとはまた違った辛さでした!
日本旗に帰ったときに、ザリガニ捕まえて食べてみようかなうっしっし








最終更新日  2006年05月08日 20時53分55秒
コメント(0) | コメントを書く
いよいよ長沙を離れる日になりました。
予定では、また列車電車で戻る予定だったんですが、席(硬座すら)が取れず、
鈍行列車の席はあったんですが、約22時間くらい乗車しなくてはいけないらしくて、
さすがに20何時間も(硬座)ベンチシート席で帰るにはチョット・・・ということで、
飛行機飛行機で帰ることにしました。

朝、市内の航空券販売所に行ったんですが、満席と言われ、
直接空港に行ってキャンセル待ちをすることに・・・雫

空港に着いたら、キャンセル席があったため、飛行機飛行機で帰ることが決定スマイル

飛行機中国南方航空(CZ3147便) 10:45発、北京行き

に搭乗しました。機材はA320でした。
どうやらこの便は、北海→長沙(経由)→北京みたいです。
てか、機材が新しかったです。おそらく新機体飛行機ですきらきら
最近の中国の航空会社は新機体をたくさん購入していますもんね~スマイル


長沙(黄花国際)空港
長沙黄花国際空港


今回の機内食(牛肉を選択しました)
CZ3147の機内食


2時間のフライトとはいえ、機内食が出るなんて・・・きらきら
日本旗の国内線って機内食はでないですよね??

そして、予定到着時刻よりも5分早い、12:45分に北京空港に到着しましたOK

ちなみに中国南方航空飛行機だったので、北京空港の第一ターミナルに到着しましたスマイル






最終更新日  2006年05月08日 16時59分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月05日
いよいよ鳳凰を離れる日になりました。
前日の夜に雨が降って、しかも夜は2回も停電して、
朝にまた停電状態になり、大変でした雫

朝、ミニバスに乗って吉首駅へ

そして、12:30分発の長沙行きの列車に乗りました。
再び硬座です(ベンチシートタイプ)雫
列車が遅延して9時間かかりましたぷー

夜の22時頃、長沙駅に到着しました下向き矢印






最終更新日  2006年05月08日 16時27分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月04日
昼食は農村料理を食べました。
老洞7

昼食後は苗族の少年少女の演劇を観賞しました。
内容は苗族の伝統舞踊や、苗族の愛についてでしたダブルハート
コメディタッチで、けっこうおもしろかったですよスマイル

伝統舞踊
老洞8

苗族の求愛について1
老洞9

苗族の求愛について2
老洞10

苗族の男性は気に入った女性の服を引っ張るんだそうです。
それが女性に愛赤ハートを伝える方法みたいです。
そして、女性もOKOKだったら男性の耳をさわるか、男性の足を軽く踏むんだそうですうっしっし
じゃあ私も意中の女性が現れたら服を引っ張ってみようかな~(笑)

演劇を見終わったあと、この老洞の観光スポット的建物をいくつか見学したあと、
ミニバスに乗りこみ、一日ツアーも終了です。

私達のグループをガイドしてくれた子。 
老洞11

なんと16歳!
現在、ガイド養成の学校に通っているんだそうです。
G.Wで学校が休みということで、
アルバイトという形でこのツアーのガイドをしてるんだそうです。

帰りのバスから見えた風景
老洞12






最終更新日  2006年05月08日 02時48分05秒
コメント(0) | コメントを書く
今日は、現地旅行社の一日ツアーに参加しました。
「老洞」という苗族の村へのツアーです。
参加費用は一人80元(約1200円)でした。
もちろん私以外のツアー参加者は全員中国人観光客でした。

ミニバスで川まで行き、そこから船で移動
これがその船。20分くらい乗船しました。
老洞1


途中で下船し、そこからは歩いて移動。約30分くらい歩きました。
老洞2


川上まで歩いたとこで、再びミニバスに乗り込みいよいよ老洞へ。
いわゆる一種の体験ですね・・・。


この老洞への道路は2004年に開通したんだそうです。
それまでは、車ではこの老洞の集落へは行けなかったそうです。
道路といっても簡易舗装なので、かなり揺られました。
バスの運転は荒いし、ガケに転落しそうでヒヤヒヤもんでしたよ雫


なんとか老洞に到着!

老洞1
老洞3

老洞2
老洞4


現地の子供達
老洞5


この村の学校の教室
老洞6






最終更新日  2006年05月08日 02時06分38秒
コメント(0) | コメントを書く
朝、散歩しようと思い、早めに起きました。

観光客もまばらで、また朝モヤに包まれた鳳凰の街はとても良かったです!

朝の鳳凰1
朝の鳳凰1


朝の鳳凰2
朝の鳳凰2






最終更新日  2006年05月08日 00時18分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月03日
鳳凰の街から、ミニバスに乗って約20分、
奇梁洞という洞窟へやってきました。

奇梁洞手前の風景。(なんとなく私の故郷と似ているような・・・)
奇梁洞1


奇梁洞の入り口
奇梁洞2


奇梁洞内部1
奇梁洞3


奇梁洞内部2
奇梁洞4


水面に岩石が映ってなんか上下対称みたいな感じで、不思議な感覚になりましたきらきら






最終更新日  2006年05月07日 23時50分57秒
コメント(0) | コメントを書く
鳳凰のあちこち散策していて、こういう店を発見しました・・・

鳳凰のとあるBAR

BARの入り口に堂々の掲げてある文字が見えるでしょうか??

「謝絶 日本人入内 No Jap」

鳳凰を一通り散策しましたが、この店だけ、このような看板を出してありました。

あえて、入店してやろうかと思いましたけどね(笑)
まぁこんな看板を出される前に、こんなBARには初めから入る気もしないですけどね・・・
だって別にたいしたことないですもん雫
何か魅力のあるBARならまだしも、これといってたいしたこと何もないですもんうっしっし
この店の経営者は調子乗ってるかもしれませんが、
こんなレベルの店には、日本人は誰も行かないですよ・・・。
逆に、これを笑いのネタにされてますよスマイル
私みたいな旗日本人達に(笑)






最終更新日  2006年05月07日 22時35分20秒
コメント(2) | コメントを書く
ここは鳳凰県という場所です。英語で言うとフェニックスですねうっしっし
いわゆる少数民族の村です。苗(ミャオ)族と土家(トゥチャ)族が占めています。
今は観光地化されて、たくさんの観光客ばかりです。

鳳凰1
鳳凰1


鳳凰2
鳳凰2


鳳凰3
鳳凰3


鳳凰4
鳳凰4


川沿いの建物は、バー、レストラン、民宿です。
なんか宮崎駿アニメに出てきそうな雰囲気の街ですね(笑)






最終更新日  2006年05月07日 14時40分24秒
コメント(2) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.