000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

べいつんの中国・北京があるでないで~

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

北戴河・秦皇島編

2005年07月18日
XML
カテゴリ:北戴河・秦皇島編
この旅行で思ったこと。

1、男の海パンの9割が、ピチピチのトランクスよりも短い海パンだった。

2、ビーチや岩場でも、男は革靴、女はハイヒールの人が結構いた。

3、泳いでる人は少なく、また海中にいる人も、ほとんどが海底に足がつく場所で戯れていた。

4、海浜入場料をはじめとし、シャワー、トイレ等の利用施設は全てにお金が必要だった。

最後に、お腹の下してしまうのは予想外だった。 
しかも今回の下し方はチョイ厳しい・・・。

今週はまた、旅行に行くので早い回復を期待しています(><)






最終更新日  2005年07月19日 06時46分46秒
コメント(3) | コメントを書く


2005年07月17日
カテゴリ:北戴河・秦皇島編
帰りの列車のチケットは買ってなく、満席でチケットがないということで、バスで帰ることにしました。

午後、お世話になった民宿を出て、バスに乗って老虎石海浜公園へ。

公園の近くで、その北京行きのバスのチケット売り場があり、そこで購入しました。 ピーク期なので、料金が値上がりしていて80元でした・・・。

バスの発車時間まで、老虎石海浜公園で時間を過ごしました。

その海浜公園はただの浜辺なのに、なんと入場料として8元徴収されました。 さすがに入場料が必要なだけに昨日、泳いだ浜辺よりかは少し綺麗でした。

夕方、バスに乗って北京へ。

順調に行くと思ったら、急に胃痛が・・・。汗もでてきて・・・。やばかったです。 おそらく、昼に食べた、海鮮料理と路上で売ってたボイルピーナッツが原因だと思います。

また、途中で運転手がバスを止めて、高速道路の道端にいた怪しげなおじさんの所へ降りていきました・・・。

(聞く話によると、あれは闇の通行料を払いに行ったんだということです。もし払わなければ、このバスは・・・・だそうです。  実話なのかウソなのか・・・)

なにはともあれ、3時間半のバスの旅も北京駅に到着終了しました。

地下鉄、バスを乗り継いで、部屋に帰りました。

そして、また正露丸のお世話になってます。今回は前回よりもちょっと厳しい腹具合ですf(^^;)






最終更新日  2005年07月18日 21時20分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年07月16日
カテゴリ:北戴河・秦皇島編
朝7時15分の北京駅発北戴河駅行きの列車に乗って行ってきました。

満席でした。前もってチケットを買っていたのですが、すでに高い席のチケット(80元)しか残ってなくて、仕方なく、それを買いました。

さすがに一番高い席だけあって、新幹線みたいな感じでした。1両ごとに綺麗な女性乗務員もいました。 2時間半くらいで無事、北戴河駅に到着しました。

その後、バスで秦皇島駅まで移動し、そこからタクシーで山海関へと行きました。

まず、最初に訪れたのが天下第一関。
天下第一関

万里長城の関城のなかで最東部に位置するとこに行きました。ここから甘粛省の嘉峪関まで続くと思うと、万里長城は長いなぁ~と改めて実感しました。

次は老龍頭という万里長城の最東端にあたるところへ行きました。
老龍頭

モーターボートで海から、老龍頭をみました。

その後、バスで北戴河へ行きました。

友達の知り合いが、民宿を予約してあるということで、いったら・・・部屋がない・・・。 民宿の人も、「そんなの知らない」との一点張り・・・そんなまさかぁ・・・。 仕方なく、別の民宿を探しました。

民宿で荷物を置いて、いざ中国で初の海水浴へ~ 時計の針はすでに4時を過ぎていた・・・。

海水浴客がたくさんいた。(ほとんどが北京人) 海はそんなに綺麗ではなかった・・・。まだ私の地元の海がきれいだと思いました。

そして、北戴河での一日目終了。






最終更新日  2005年07月18日 15時04分50秒
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.