000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

べいつんの中国・北京があるでないで~

PR

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

敦煌・嘉峪関・トルファン・ウルムチ編

2008年07月18日
XML
いよいよ午後の飛行機にウルムチを離れ、今回の旅行も終了です上向き矢印

c-tripにて航空券をパソコン予約して、
指定されたウルムチ市内の航空券販売所にて購入したので、
無料で空港までの送迎車に乗車できました音符

ウルムチ空港
ウルムチ空港


ウルムチ空港では、
北京五輪を控えて?安全検査が強化されていましたびっくり

まず、空港内へ入る前に全員、荷物&人体の安全検査がありました泣き笑い

そして、カウンターにて搭乗手続きを済まし、安全検査場に進み、
私の番が来て、金属探知機に反応しなかったのに、
なぜか係員による検査が行われ、靴スニーカーまで脱がされました雫

まぁ、怪しい顔をしていたからでしょうか泣き笑い
そして、安全検査もパスして、
15:15分発のCA1902便にて、定刻より少し早めに北京へ向けて離陸飛行機
約3時間半のフライトで、北京首都空港に到着しました上向き矢印
(大阪~北京よりも長かった雫


CA1902便 機材はA330でした飛行機
CA1902便


提供された機内食食事 牛肉or鶏肉があり、鶏肉をセレクト!
CA1902便2


今回の旅もとても楽しい旅となりました音符
良い経験ができました!
やはり「百聞は一見に如かず」ですねウィンク
今度はカシュガル等の南疆エリアに行ってみたいですね上向き矢印








最終更新日  2008年07月24日 19時35分12秒
コメント(0) | コメントを書く


ウルムチ滞在中、毎日通って食事をしたお店です食事
陽気な3人のおっちゃんがいつも迎えてくれましたうっしっし

領館巷レストラン
領館巷レストラン


ポロ(手抓飯)&羊肉串
領館巷レストラン2


ラグメン&羊肉串
領館巷レストラン3


その陽気なおっさん3人と写真を撮りましたカメラ
領館巷レストラン4

領館巷レストラン5

領館巷レストラン6








最終更新日  2008年07月24日 19時01分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月17日
ウイグル人のパラソル市場上向き矢印

こ~いう雰囲気、大好き音符

市場

市場2

市場3

市場4






最終更新日  2008年07月24日 00時35分40秒
コメント(0) | コメントを書く
前日に人民公園にて、天池1日ツアーに申し込んで、
本日、天池1日ツアーに参加してきましたバス

朝8時半集合だったので、
8時過ぎに出発地点の人民公園に到着しました上向き矢印
でも、なかなかバスが出発せず、
2時間後の10時半頃になってやっと出発しました下向き矢印

で、天池についたのは、正午頃でした雫
バス車内でガイドが60元払えと言ってきたので、
現地での専用のバスorロープウェイ代だと思い、
でも地球の歩き方には30元と書いてあったので、
怪しいと思い、自分で現地到着後に購入すると言いました!

で、到着後、ガイドが60元を要求してきた意味が理解できました泣き笑い

専用バスで土産屋エリアに到着後、天池まで、更に電動バスで天池へバス
ツアーの中国人はすでにガイドにお金払っていたので、
私だけ片道5元要求されました下向き矢印

その後、天池に到着後、
ガイドに事前通告もなくお寺につれていかれ、
興味がなくなったので途中で出てきたら入場料の20元払えとのことびっくり
他の中国人観光客はガイドから一括でチケット買ってるので含まれて、
私だけ別だったみたい・・・ほえー
寺入る前に言えよムカッ
寺出た後に入場料請求してくるなんて・・・最悪や怒ってる
まぁ騙された俺も悪いんですねしょんぼり
だからツアー参加するときも、油断できない中国なんですムカッ

肝心の天池ですが、空は曇ってて、景色も微妙で、
九塞溝以上の感動は得られませんでした下向き矢印

なので、自分だけさっさとバス乗り場まで歩いて下りましたムカッ

1.国家森林公園エリアなので、専用バスorロープウェイに乗換でそれが往復30元
2.そこから更に小型電動バスに乗ると往復10元
3.で、お寺の入場料が20元

1は絶対で、2,3は拒否可能です泣き笑い
2,3は拒否ったらよかった下向き矢印

しかも、下山して、プレハブ式簡易トイレで順番待ってて、
わぃの番が来た瞬間、いきなり中国人男性に割り込まれて、ブチ切れてムカッ
「お前は列にも並べんのか? 目ん玉ないんか? お前のかぁちゃん、犯すぞ、このクソったれ怒ってる」と、言うてドア蹴り上げたりましたスニーカー
(普段はここまで怒らないけど、ついイライラしていたもんで泣き笑い

天池では、めっちゃイラつくことばっかりでしたムカッ
今日のガイドや、割り込こんできたマナーなし漢族なんか、
ウイグルから出て行け思いました怒ってる
天池はもう今後絶対行かないスポットの一つです!

実は、ツアー中、天池のバス駐車広場にて、
整理係りのウイグル人のおじいさんが、
私をウイグル人やと思って、
わざわざ私の所まで来て挨拶しにきてくれたのに・・・(ウイグル語でしたが泣き笑い
ウイグル人が漢族よりも全然マナー・モラルがなってる思いました上向き矢印

ツアーの最後、市内の玉石ショップ到着時、
ダルかったので、ガイドに一言述べて、
先にツアーから離れ、一人で開放南路のウイグル・タウンへ行きました上向き矢印

自分にとって、ウイグル人街は、落ち着きますわぁ上向き矢印
ちなみに、まず初対面時はウイグル語で話しかけられます雫

天池
天池


あいにくの天気でしたが、結婚写真の撮影をしていましたカメラ
天池2




天池・・・
  ウルムチから北東に約120km進んだ所にある天池は、モンゴル語で「聖なる山」を意味するボゴタ峰(標高5445m)の中腹、標高1980m地点にある湖で、その長さは約3400m、最大幅は約1500mに達する。半月形をしており、表面積は380平方km、最深部は105mにも達する。
  この地は周の穆王の旅行を記した物語「穆天子伝」に、西王母と周の穆王が会見した場所として記載され、古くから景勝地として知られていた。








最終更新日  2008年07月23日 23時01分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月16日
私がウルムチ滞在中、毎日のように通った、アイスクリーム屋です音符

阿吾拉力アイスクリーム屋
阿吾拉力


阿吾拉力2


阿吾拉力3








最終更新日  2008年07月23日 21時14分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月15日
トルファン1日ツアーに参加後、時計を見ると19時半時計
ウルムチへ帰ることにしました上向き矢印

ウルムチへ帰ろうと思い、お世話になった、旅行社へ顔出しに行くと、
黒タクに乗っていけよと誘われました泣き笑い
値段は65元でもうすぐ出発するとのこと車
ウルムチまでの高速バスは32元なので、料金は2倍雫
でも、宿泊予定のユースホステルホテルまで送り届けてくれると言うし、
(ウルムチのバスターミナルから宿まではタクシーで30元は最低かかりそうだし・・・)
高速バスよりも早く着くというので、それに乗って帰ることにしました車
黒タクは普通の乗用車で、運ちゃんはウイグル人で、
客の中国人二人はバスターミナルまでで、
残り一人のウイグル人女性は家の近くまで、
私はユースホステルまで送ってくれましたホテル
運ちゃん曰く、漢族が嫌いなんだそうです。
だから中国人はバスターミナルまでしか送らないだそうです。
「漢族は周りに敵を作る民族で、漢族を好きな民族は中国人だけ。逆に旗日本人はいろんな国や民族から好かれていて、旗日本人を嫌いなのは漢族だけ」って言ってました泣き笑い
まぁ多少リップサービスもあると思いましたが雫
深くは聞きませんでしたが、おそらく昔、嫌な体験でもしたのでしょうか?
運ちゃんは、まだ30代前半で、学歴もあるみたいですし・・・。

最後、運ちゃんと私だけになったとき、
車内でサッカーサッカーのトルコ代表のDVDを見ましたテレビ
今年のユーロ2008はトルコ代表の奇跡的な試合がいくつもありましたしねウィンク
02年の、日韓W杯で、旗日本はトルコに敗れましたもんねぇ下向き矢印

ウイグル人とトルコ人は、同じテュルク系民族に属するそうですびっくり
(私の顔もテュルク系なのかな泣き笑い


そういえば、仲良くしてもらった、旅行社に人たちに、
私のウイグル名前をつけてもらいました!

「ムラチャン(muratjan)」

ウイグル語で「願いが叶う」という意味なんだそうですウィンク
なんか偶然にも、私の名字のニックネームみたいな感じで、
速攻で気に入りました音符

そうそう、それと、私の顔はウイグルではイケメンの部類らしいですびっくり

「ムラチャン」という名前で、ウイグル芸能界デビューしちゃおっかなぁ上向き矢印







最終更新日  2008年07月23日 20時06分36秒
コメント(0) | コメントを書く
葡萄溝で遅めの昼食を食べて、再びスタート上向き矢印

まずは、
新疆イスラム建築様式を代表する塔「蘇公塔」へ行きました車

蘇公塔
蘇公塔


その次に、トルファンの生命線「カレーズ楽園」へウィンク

カレーズ
カレーズ


ここの海抜は70mだそうですびっくり
カレーズ2


そして最後に、
高昌故城と双璧をなす城址遺跡「交河故城」へ行きました車

交河故城
交河故城


ほとんどの遺構が唐代のものだそうです。
交河故城2

交河故城3


建築物は日干し煉瓦で作られていました。
交河故城4



常時、ペットボトルの放せない、暑いツアーでしたが、
トルファンをいろいろ知ることができて、とても良かったですウィンク
運転手だったカハールさんも優しい人でした音符
てか、カハールの兄貴、女たらしなんですよね泣き笑い
途中で、観光地で働いてる女の子を2回も車に乗せてあげたしうっしっし
しかも、最後に「金はいらんよ」みたいなウイグル語を言ってましたし上向き矢印

運転手のカハールさんとカメラ
運転手と


おまけ、ウイグル語&漢字で書かれたコカ・コーラ
ウイグルコーラ


蘇公塔・・・
  トルファン市街の南東2kmの所にある尖塔で、額敏塔とも呼ばれる。1779年にトルファン群王のスレイマンがその父オーミン・ホージャのために建てたもので、塔の横にはモスクがある。
  高さ44mの円柱形の塔は、幾何学模様が掘り込まれたレンガで造られ、新疆イスラム建築様式を代表する。塔の中には72段の螺旋階段があるが、現在、塔本体が傾斜しているため、登ることはできない。



カレーズ楽園・・・
  シルクロードのオアシス都市は3るのタイプに分けられる。ひとつは河川の水を利用したオアシス(カシュガルやホータンなど)。もうひとつは湧き出る泉を利用したオアシス。最後がカレーズと呼ばれる地下水路を利用したオアシスで、トルファンはこのタイプを代表するオアシス都市だ。
  カレーズとは地中に水を通す施設のことで、イランでは「カナート」と呼ばれる。


交河故城・・・
  トルファン市街地に西16km、2つの川が交わる高台にある城址遺跡で、車師前国の都であったともいわれている。
  6世紀初頭の麹氏高昌国期には、ここに交河群城が築かれたが、現存する遺跡は唐代以降に建築されたもの。城壁はなく、南北に約1km、東西の幅が300mの長方形だ。








最終更新日  2008年07月22日 09時53分50秒
コメント(0) | コメントを書く
交通賓館内の陽光旅行社にて手配してもらって、
トルファン1日ツアーに参加しました上向き矢印
といっても、車をチャーターした形です車
中国人女性と私の二人とウイグル人運転手のカハールさんウィンク

カハールさん、なんとなくこの中国人女性を嫌ってたびっくり
旗日本人の私に対しては優しかった上向き矢印
自分がウイグルに対して興味を示しているのもあったからかな!?
出発前に、私は旅行社の人たちと会話していて、
その時にカハールもいたからかな!?
まぁでも、なんか一風変わった、中国人女性でした雫

まずは、吐峪溝へ行きました車
ここは、最近のおすすめスポットなんだそうですウィンク
一般ウイグル人の生活の様子を垣間見ることができます上向き矢印

吐峪溝
吐峪溝

吐峪溝2

吐峪溝3


その次に、
玄装も訪れた高昌国城跡「高昌故城」へ行きました車

高昌故城
高昌故城


バックに見えるのは火焔山
高昌故城2


玄装が仏教を講じた寺院跡
高昌故城3


その次には、ミイラが眠る墓地群「アスターナ古墓群」へ

そして、古代ウイグル人の文化を伝える、
「ベゼクリク千仏洞」へ行きました車

ベゼクリク千仏洞
ベゼクリク千仏洞


その次に、西遊記に登場する燃える山「火焔山」へ上向き矢印
本当に燃え盛ってるようでしたびっくり

火焔山
火焔山



途中、砂嵐と遭遇しましたびっくり
砂嵐


そして、トルファンの避暑地「葡萄溝」にて昼食タイム食事

ラグメンと干し葡萄&果物
葡萄溝




高昌故城・・・ 
  トルファン市街地の東約40kmの所にある城址遺跡。この地には漢代に高昌壁や高昌塁と呼ばれた砦が築かれ、前涼期には高昌群が置かれた後、麹氏高昌国から高昌ウイグル帝国にかけてのおよそ1000年の間、国都として繁栄した。
  総面積はおよそ200万平方m、周囲は5kmに及ぶが、これは前涼から麹氏高昌国の間に形成されたものだ。城址は外城、内城、宮城、の3つから構成されているが、建築物の損壊は激しく、広大な土地に荒涼とした風景が広がる。
  また、インドに仏典を求めて向かう途中、ここで高昌国の王・麹文泰に最高の待遇で迎えられて2ヶ月ほど滞在し、1ヶ月にわたり説法を行ったこともよく知られている。



アスターナ古墓群・・・
  カラ・ホージャ古墓群とも呼ばれるアスターナ古墓群は、トルファン市街地の南東36kmの所にある。「アスターナ」とはウイグル語で「首都」を意味する。
  高昌国住民と唐代西州住民の墓地群で、墓室からは大量の絹製品、陶器、文書などが出土しており、壁画やミイラも残る。
  ここにある全ての墓は、斜めの参道と地中にある墓室をもっており、平面的には「甲」字形をしているのが特徴。出土した資料によると、最古のものは273年。



ベゼクリク千仏洞・・・
  トルファンの北東38km、高昌故城まで22km、火焔山山中のムルトゥク河南岸にある有名な仏教石窟。「ベゼクリク」とはウイグル語で「装飾された家」を意味する。
  石窟の開削は6世紀の麹氏高昌期から始まり、唐・五代十国・宋・元代と続けられた。最盛期は高昌ウイグル帝国がトルファンを支配していた9世紀中期。当時、彼らは仏教を信仰しており、この地は王族の寺院とされた。
  ただ残念なことに、ベゼクリク千仏洞はイスラム教がトルファンに浸透するとともに破壊され、それを免れたものも清末にここを訪れた外国人探検隊によって剥ぎ取られてしまい、現在ではほんの一部分が残っているに過ぎない。



火焔山・・・
  トルファン盆地の中央部に横たわる東西約100km、南北10km、平均海抜500mの山地で、最も高い所は勝金口付近で851mに達する。地殻の褶曲運動によってひだの入った高い山肌は、夏場になると地表から立ち上がる陽炎によって燃えているように見え、火焔山と呼ばれるようになった。
  この火焔山は、孫悟空が活躍する物語として日本でもなじみ深い「西遊記」にも登場する。燃え盛る火焔山に行く手を遮られた玄装一行が、その火を消すことができるという芭蕉扇手に入れるため、孫悟空がその持ち主である鉄扇公主と戦った話がそれだ。



葡萄溝・・・
  葡萄溝は市街地の東北、火焔山の西にある南北8km、東西1~2kmの小さな渓谷で、一面ブドウ畑が広がっている。ここで栽培される種なし白葡萄は「馬の乳房」とも呼ばれ、とても有名。ブドウ畑を散策していると、豊かなオアシス都市を実感できる。








最終更新日  2008年07月22日 04時27分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月14日
トルファン地区バスセンター隣りの交通賓館のドミトリーに宿泊ホテル
4人部屋で一人一泊25元(約375円)でした賞金
私の部屋はフランス人カップルと私の3人でしたびっくり

交通賓館
交通賓館


トルファン市内。 塗りたてのアスファルトが更に暑さを感じさせます雫
トルファン市内


青年路のブドウ棚(この下を通るときは、涼しかったです上向き矢印
ブドウ棚

ブドウ棚2


ウルムチを中心に展開している、ファーストフードハンバーガー
百富ハンバーガー(best food hamburger)
百富バーガー


トルファンの農貿市場で2元(約30円)でナンを買いました!
農貿市場


晩御飯の羊肉串と涼粉
農貿市場2








最終更新日  2008年07月22日 02時22分13秒
コメント(0) | コメントを書く
本日は、世界有数の低地にあるオアシス都市のトルファンへ移動バス
トルファンは中国の四大激暑都市の一つだそうです!

ウルムチの南郊バスターミナルから、
高速バスに乗って約3時間でトルファンに到着しました上向き矢印

リュックをバスのトランクに収納したあと、
バスのトランクの扉に頭をモロにぶつけて痛かったっす泣き笑い
しかもそれをちょうど上の車内から女の子が目撃していて、
私が車内にきたとき、お母さんにヒソヒソ告げてて、
その子のお母さんがウイグル語で話しかけてきてくれましたが、
「頭、大丈夫だった?」と聞いてくれたんでしょう泣き笑い
ウイグル語全然わからなかったので、笑顔で答えておきましたうっしっし

途中のサービスエリアで停車して、
降車するときも通路頭上のテレビに頭ぶつけました失敗

また走行中、隣りの席に座ってた、
カシュガル出身の男性に簡単なウイグル語を教わりました音符
(余談ですが、通路挟んで座ってた、
その男性の彼女がめっちゃウイグル美人でした目がハート

無事にトルファンに到着しましたが、
いやぁ~ホントにトルファン暑い雫
ドライヤーの熱風を体全体で受けてる感じでしたびっくり


南郊バスターミナル
南郊バスターミナル


ウルムチ→トルファンの高速バス
高速バス


大海原に思えてしまったのは私だけでしょうか!?
トルファンの道中


塩湖
塩湖


トルファン地区バスセンター
トルファンバスセンター



トルファン・・・
  ウルムチの東183kmにあるトルファンは、世界でも有数の低地であるトルファン盆地の中央部に位置する町。総面積は1万3690平方km、人口は26万人を擁する。
  古くはシルクロードの天山南路と天山北路を連絡する要衝として栄え、現在でも鉄道の蘭新線と南疆線の分岐点となるなど地理的重要性は変わっていない。トルファンの夏の気候は、高温で感想していて風が強い。最高気温は46℃(参考までに冬の最低気温は-28℃)を記録しており、特に7月中旬から8月中旬までは酷暑が続く。火州とも呼ばれるゆえんだ。年間降水量が20mmほどしかないため、非常に乾燥しており、夏の日中でも日陰にいれば比較的過ごしやすい。
  5~7世紀には漢族の移民によって高昌国が建設され繁栄を極めた。それから唐の直接支配を経て、ウイグル人が西ウイグル王国を建国すると、ベゼクリク千仏洞を代表とする高度な文化が出現し、トルファンは最盛期を迎えた。







最終更新日  2008年07月22日 01時55分20秒
コメント(2) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.