362541 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

べいつんの中国・北京があるでないで~

PR

X

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

雲南省(元陽・羅平)編

2009年02月20日
XML
山東航空の機材&乗務員で運航した、
CA1432便は、01:20分に離陸し、
早朝4時頃、無事に北京首都国際空港に着陸飛行機
いやぁ~温暖な雲南と比べると北京は超寒かったです下向き矢印
4時半頃、預け荷物を受け取って、タクシーで帰ろうとしましたが、
5時までは深夜料金なので、
空港内のマクドナルドにて5時過ぎになるまで時間つぶしコーヒー

今回の旅は、棚田&菜の花という、
今(春)だけの期間限定の自然旅行でしたが、
いやぁ~とても良かったです音符
また機会があったら、ぜひ、訪れたいですうっしっし






最終更新日  2009年03月04日 05時10分46秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年02月19日
無事にセキリュティー検査も通過し、搭乗口へ足跡
ちょうど小腹が減ってきて、何か買おうかと思っていたら、
イスに座ってる乗客らが、配給されたらしき弁当を食ってる・・・

まさか!と思っていたら、
なんと私が搭乗する、CA1432便の乗客に対して配っていた弁当でした泣き笑い

配布された水と弁当(ちょっとしょっぱかった雫
弁当


どうやらここ数日、北京は雪雪に見舞われていて、
北京首都空港のダイヤが大幅に乱れ、
北京から昆明に向かう飛行機が飛び立ってないため、
私が乗る折り返し便も、いつ離陸できるかわからない状況とのこと泣き笑い

搭乗口ゲート前に貼ってました
告知紙


そして、適当に席を見つけて、弁当を食べようとしたら、
地上スタッフが現れて、当便の乗客を空港出口まで誘導開始びっくり
どうやら、ホテルへ案内するみたいホテル

で、時計を見ると、ちょうど出発予定時刻の21時半時計
この迅速な対応にはちょっとビックリびっくり
さすが北京五輪公式パートナーだったので!?
(それとも飛行機スターアライアンスメンバーに加入したので!?

以前、瀋陽でも似たような事を経験しましたが、
対応が同じエアーチャイナだとは思えない、雲泥の差だと感じました泣き笑い
(その時のブログ1ブログ2

そして、空港からバスに乗せられて、
昆明駅前の四つ星ホテル 昆明錦江大酒店に案内されました上向き矢印

航空券と引き換えにルームキーをもらい、部屋でしばし休息ホテル
NHKが見えたのでそれを見て、
羅平からドタバタで来たので、シャワーを浴びました泣き笑い

部屋代は航空会社持ちなので、
部屋の食料品を食べようとずうずうしいことを考えましたが、
何にもありませんでした雫 冷蔵庫の中も空っぽでした泣き笑い

そして、日付が変わって、
午前0時頃、フロントから連絡があり、ロビーに集合とのこと足跡

01:20分に飛行機が離陸するとのこと飛行機
(北京からの飛行機が到着した!?らしい飛行機
約2時間、ホテルで休憩できましたホテル

そしてバスに乗せられて、再び空港へバス
空港に到着して、再度、セキリュティー検査をパスして、搭乗口へ足跡

搭乗口
搭乗口


そして、搭乗口からバスに揺られて、
昆明空港のエプロン端に駐機中の航空機の前で降ろされたら、
ナント、目の前には中国国際航空機ではなく、山東航空機がびっくり
でも、機内アナウンス、ヘッドカバー、ジュース用コップ等は中国国際航空(CA)
ただ、山東航空の機材&乗務員での運航飛行機
山東航空は中国国際航空に属するのでしょうか!?
(ちなみに今回が山東航空機初搭乗音符

山東航空 機材はB737-800でした飛行機
山東航空








最終更新日  2009年03月04日 03時59分54秒
コメント(0) | コメントを書く
14時頃、ホテルまで送ってもらい、
孫さんとも別れたあと、羅平バスターミナルへ足跡

15時台のバスで帰ろうと思っていたら、まさかの満席びっくり
16:10分のバスにて昆明へ・・・バス

実は、この日の21時半の飛行機で北京へ飛行機
羅平から昆明は約4時間・・・
渋滞にハマると飛行機に間に合わない雫

ホント、時間との戦いでした泣き笑い
車内でも腕時計をチラ見しまくり雫

羅平右矢印昆明の高速バスバス
高速バス


そういえば、高速道路で昆明出口の一つ前に「松茂」という出口が上向き矢印
いやぁ~地元の松茂を思い出しました泣き笑い
車窓から見える夜景色もなんとく松茂っぽかったです上向き矢印

そして、無事20時過ぎに昆明駅近くにバスが到着!
そこから急いでタクシーに乗り、昆明空港へ車
途中、工事渋滞で手に汗握る時間が続きましたが、
市内から空港が比較的近くだったので、20時半過ぎに空港に滑り込み、
事前に航空券を予約していて、その受取カウンターへ足跡
代引きで航空券を受け取り、チェックインカウンターへ上向き矢印

なんとか出発35分前にチェックイン完了!
昆明空港の国内線は出発30分前にチェックイン終了なので、
ホント、ギリギリセーフでしたきらきら









最終更新日  2009年03月04日 00時13分32秒
コメント(0) | コメントを書く
孫さん宅で食事をした後は、金鶏峰へ車
孫さんの息子といとこの女の子が、ガイド役として私たちを金鶏峰の、
一番景色が良い山頂までガイドしてくれましたうっしっし

山頂まで登るのがめっちゃ疲れましたが、山頂からの眺めは感動しました!!

山頂


山頂から2


山頂から3


山頂から4


畑のあぜ道も菜の花がビッシリ上向き矢印
菜の花って以外に高いびっくり
あぜ道


道の途中に見えた、食油製造工場
工場


孫さん曰く、ここの農民は比較的裕福なんだそうです上向き矢印
菜の花で生活も潤ってるのでしょうね~。








最終更新日  2009年03月02日 17時12分36秒
コメント(0) | コメントを書く
九龍滝群を見た後は、運転手の孫さん宅にて昼食を食べました食事
どうやら、孫さんは将来的には家の庭に宿舎を建てて、
羅平を訪れる観光客に安くで宿を提供しようと計画しているみたいです上向き矢印
私たちはそのはしりみたいなもんですねウィンク
孫さん宅は、菜の花畑のスポットである、金鶏峰地区に住んでいて、
場所は良いところだと思います。

孫さん宅に着くと、奥さんが料理を作っていて、
ご子息と親戚の子供たちが遊んでいました音符
孫さんの子供は男の子が二人びっくり
(てっきり一人っ子かと思っていたけど、田舎は大丈夫なんだそうです)

そして、孫さん宅にて昼食タイム食事
田舎の家庭料理(中国語で農家楽)をいただきました
全体的に塩分が多く、ちょいしょっぱかったですが、おいしかったですウィンク
農家楽


食後に、孫さん一家と記念撮影しましたカメラ
記念写真








最終更新日  2009年03月02日 16時08分11秒
コメント(0) | コメントを書く
牛街で菜の花を見た後は、九龍滝群へ行きました上向き矢印

九龍滝群


神龍滝
九龍滝群2


恋人滝
九龍滝群3


この川辺で獲れた!?川魚を一人一串ずつ、
孫さんがおごってくれました上向き矢印
孫さんは全部のスポットにガイドとして付いてきてくれました音符
値段交渉も孫さんが手伝ってくれ、
ちなみに孫さんは各スポットの入場料を払わず顔パスびっくり
なんか地元の特権?ガイド許可証でもあるのかな!?

その小魚串
小魚串

あと、粽?も食べましたうっしっし
粽








最終更新日  2009年03月02日 12時02分49秒
コメント(0) | コメントを書く
今朝も昨日と同じ運転手にお願いして、
車チャーターして羅平のスポットを回りました車

まずは牛街という菜の花スポットへ上向き矢印

ミステリーサークルみたいでしたびっくり

牛街


牛街2






最終更新日  2009年03月02日 11時22分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年02月18日
昼からは、多依河風景区&魯布革小三峡へ行きました上向き矢印
午前中、箱バンタイプの車をチャーターしてその2か所へ行くため、
運転手と口約束していたのですが、まさかのドタキャン泣き笑い

そして、ちょうど、ホテル前でどうしようか検討していたときに、
新しい運転手を発見上向き矢印
値段交渉もまとまりいざ出発音符
この運転手・生塚さん(勝手に命名泣き笑い ホントは孫さん雫)とてもいい人でした上向き矢印
今回、チャーターした運転手にはかなり恵まれたと思いますきらきら

まずは、多依河風景区へ車
多依河

色鮮やかな米がありましたびっくり
多依河2


多依河3


入場してすぐに、竹で組まれた筏に乗って、川下りを楽しみましたウィンク

そして、あとはひたすら歩きました足跡
約5km歩いて、終点へ雫
夏の日差しみたいでとても暑かったです晴れ
帰りは、電動車に乗って入場門まで帰りました泣き笑い

その後は、魯布革小三峡という峡谷をダムにした場所に行きましたが、
残念ながら18時を過ぎたために営業終了していました泣き笑い

なので、羅平の街まで送ってもらい、晩飯を食べて翌日に備えました食事

昨日と同じレストランで食事を取りましたウィンク
晩飯




おまけマル秘

多依河風景区へ向かう途中の菜の花風景

個人的に好きな地名
地名


菜の花と牛
牛


菜の花の階段みたいでした
階段








最終更新日  2009年03月01日 17時38分01秒
コメント(4) | コメントを書く
日の出にあわせて、
金鶏峰という菜の花畑のポイントへ向かいました上向き矢印
羅平バスターミナル横から出ている、
板橋行きのミニバスに乗車し、乗車賃は3元(約45円)

板橋行きのバスバス
板橋行きのバス


10分くらいで金鶏峰に到着音符

金鶏峰
金鶏峰


金鶏峰2


金鶏峰3


金鶏峰4


金鶏峰5


菜の花畑の中で蜂蜜も作っていました
蜂蜜


蜂蜜2








最終更新日  2009年02月28日 22時06分10秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年02月17日
羅平到着後は、寝床探しホテル

3軒回って、山湖賓館に決めましたウィンク
2人部屋80元(約1200円)、3人部屋100元(1500円)でした。

山湖賓館
山湖賓館


そして、羅平の街中を散策し、晩飯を食べました食事
羅平の晩飯


羅平の晩飯2








最終更新日  2009年02月27日 17時29分20秒
コメント(2) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.