2007年07月25日

武侯祠博物館

カテゴリ:四川省編
楽山での観光が早めに終わったので、
午後からは成都市内にある、武侯祠博物館へ行きました足跡

ここは諸葛亮と劉備を祀る祠堂だそうです。

武侯祠博物館1


錦里
武侯祠博物館2



夜は、成都のシャオチーを食しました食事
成都のシャオチー



武侯祠博物館・・・
  老南門外に建つ三国志で有名な蜀の丞相・諸葛亮(字を孔明という。181~234年)の祠堂。敷地面積は3万7000平方mで、周囲を赤い壁で囲まれている。西晋時代の末期(4世紀初め)に建てられ、すでに1500年以上の歴史をもつことになる。明代には彼の主君であった劉備を祀った漢昭烈廟に併合されたが、1672年に再建されたとき、祀る建物を分けて大殿をふたつにした。これによって、君主と家臣を一緒に祀った中国では珍しい祠堂となった。
  正門を出て東側に行くと、古い町並みを再現した錦里をいう食堂街があり四川の名物シャオチーが食べられる。







TWITTER

最終更新日  2007年08月03日 07時43分41秒
コメント(0) | コメントを書く
[四川省編] カテゴリの最新記事