392504 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

人にやさしい住まいとは?田舎で国産の「自然塗料・接着剤」をつくる大奮闘記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


自然塗料のしおん君

コメント新着

sogo@ Re:えっ、まさか入院、手術ですか?!(12/03) 東京では楽しい時間をありがとう! ところ…
nene@ Re:シオンは11年目に突入しておりました!^^(09/25) ウチも16日から15期に突入しておりました…
昔の戦友@ Re:iPhoneで日記書けるようになりました^o^(03/27) ご無沙汰しています。 スマホデビューおめ…

フリーページ

2007年04月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
一昨日、日本塗料工業会より1通のFAXが届きました。

いわゆるF☆☆☆☆を取得した化学物質で作られた自然塗料と称される商品7つを抜き打ちで検査したところ、7つからホルムアルデヒドが検出され、うち2つはF☆☆の基準しか満たしていないのに、F☆☆☆☆を唄って販売していたとのことです。
工業会としては、5製品に改善指導、2製品に対して登録廃止をも想定した指導をするとのコメントがありました。

実は、F☆☆☆☆認定を受けた建材に対して、今回のような抜き打ち検査をした結果、実はF☆☆☆☆基準を満たさない建材が数多く見つかっております。
特に、中国製の建材について、一度F☆☆☆☆の検査を受けて基準をパスした後、継続的に安全性を維持して建材の製造が行われているか、疑問が残ると言われております。

今まで「F☆☆☆☆を取得していればだいじょうぶ」と言われた建材ですが、ここに来て
1 そもそもF☆☆☆☆で人の健康は守ることができるかという問題と、
2 過去にF☆☆☆☆を取得したのに、今ホルムアルデヒドを測定するとF☆☆☆☆の基準をパスするかわからない という2つの角度からその安全性について疑問を持たれ始めています。

化学系物質を使うとなれば、人への影響は絶対無いとは言えないと思いますし、ちょっと品質管理を怠ればF☆☆☆☆の基準値に満たない製品になってしまう危険が常にあるのではないかと思います。






最終更新日  2007年04月16日 07時11分50秒
コメント(0) | コメントを書く

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1577)

シオンでの日々

(9)

シオンU-OILのこと

(14)

シオン製品のご利用事例

(0)

新しい事業の取り組み

(0)

プライベートのこと

(3)

お気に入りブログ

土壌検査は、正確で… 松下一郎さん

食べ物の効用&効能 vitaminlemonさん
ラストホープ 健康… Dr.ガイアさん
男の料理!幸福のレ… ノスタルじじいさん
安心生活研究室 LIBROさん
シックライフ・シッ… シックライフ1123さん
パワーアシストロボ… jhiranoさん
土佐和紙のこころ … *とあ*さん
愛媛県 新築 リフォーム … 業界の非常識に挑戦!若き建築家氏間貴則さん
ラブセクシ~乙羽屋… ラブセクシー・乙羽屋さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.