029462 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

社労士 山田のひとりごと

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

行政書士&コーチの… hoko9901さん
葛飾区の女性行政書… piyoまきさん
Be Happy chie_kobaさん

コメント新着

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
izumi_daichi@ Re[1]:ごみはゴミ箱に(07/15) さくらさん >いや~、今のうちに直さな…
楽天blogユーザ様へ@ お得な情報をお届けに参りました! 初めまして! 最近、在宅ワーク系が大…
さくら@ Re:ごみはゴミ箱に(07/15) いや~、今のうちに直さないと「私のよう…

フリーページ

ニューストピックス

ママも社労士も手探り状態。そんな者のひとりごとですので軽ーく読み流して下さい。
2009年10月03日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
で、不安要素になるのです。例えば、その人の一生の問題になり兼ねない、難しい労災申請の問題と、自分の家の家事である、掃除が出来ていない問題。客観的には、前者が重要な要素で後者はどうでもいいこと、かも。でも、その問題を自分に置き換えると、後者の問題も心に引っ掛かり、重くのしかかることなのです。「だから主婦はダメなんだ」と声が聞こえてきそうな気がしますが。BESTな状態とは、家事も育児も上手くまわり、仕事に前向きに取り組めること、でも忙しいときにはそうもいかない。男性は、その様なときには有利だ。(絶対的に有利だとは言わないが)家庭を守ってくれる奥様がいれば、そんな心配もなく、仕事に打ち込めるというものだ。内助の功は本当だと思う。実際に内助の功的奥様は、ご自分がどんなに素晴らしいことをしているか、実感がわかないのかもしれないが、ご主人は依存して、お陰さまで仕事ができているのだ。内助の功があれば、夫は、出世するのだろうと思う。残念ながらそれを得ることができないときは、意識の優先順位を決めておかなければならないかも、ですね。






最終更新日  2009年10月04日 00時23分23秒
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.