436668 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

彷徨える旅人

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


堅技の八珍さん

常に青春・・挑戦だ

フォローする

カレンダー

お気に入りブログ

「『私の真実』居直… New! Ryu-chan6708さん

地面から次々とツク… New! しろうと自然科学者さん

森友学園問題の全容… ライラック7611さん

ヨガは「運動として… 抗加齢実践家てるさん

2017年 3月アクセス… mkd5569さん

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

購入履歴

【パッケージ不良】キーボードをホコリや汚れから保護するキーボードカバー[NEC][キ…
以前のカバーは2年くらい使っていました。 真ん中が浮いていました。 それが完璧になくなり、とても良いタ…[>>]
【ポイント10倍】バイオナースボール 空気清浄機 アロマ 消臭バイオナースボール DX …
ただお水を入れるだけなので、とても簡単に取り扱えます。 水が滞留する中で蒸発潜熱を奪うのか、クリーン…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2017.03.20
XML
カテゴリ:まちづくり
今日は平成28年度のまちづくり講演会が行われました
前半は先進地域でのまちづくりの好事例でした

南房総市のどちらかというと里山地域の平群ツーリズム協議会のの事例は
先日読んだ牧野知弘さんの「老いる東京、甦る地方」の内容に通じるものであった

ここではまちづくり推進条例の策定委員の学識委員がまちづくり指針を指導した
市であり、その中で自分たちの地域には隣組の良さが残っている感じが
していました

平群という地域名から思い起こされるのは大和の国の平群氏との関係です

しかも安房の国にありながらも平群軍団をここで形成しているという

平群氏は武内宿禰につながる旧族で一時は政治の舞台から消えるが
物部氏との戦いではかりだされている

その名前が残っているのは直系ではないにしても何らかのつながりがあるのかも
しれない

そのような地域では昔からの共同体を大切にしている

そこでさびれそうな地域のまちおこしを自分たちの財産を大切にしながら
行っていることに驚きました
その中心は団塊世代であり、人とのつながりを都会に向けて発信しています

東京などの都会のまねでなく地域の財産を活かした地域の活性化に
力強さを感じました

後半の協働事業提案制度の実践発表ではたかが花づくりとは思えることではありましたが
しっかりと自分たちのできることを大切にしている神納東区の活動は塊より始めよという
メッセージがありました

私はそのボランティアで栽培されている菜の花を頂き、すぐにお浸しにして
頂き大満足でした

自治体まちづくり : まちづくりをみんなの手で!【電子書籍】[ 原昭夫 ]

のれん越しに笑顔がのぞく 勝山-暮らしから始まるまちづくり-【電子書籍】[ NPO勝山・町並み委員会 ]
復興まちづくりの時代【電子書籍】






最終更新日  2017.03.20 18:22:02
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.