292183 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PUKU's Room

『スホとスウンの物語』

<スホの話・1>

スホ1

ぺ・スウン

色白の顔
澄んでいて 大きな瞳
いつも変わらない 優しい笑顔
僕が知ってる 世界で一番 かわいい子
そして
校内の すべての男子どもの 片想いの相手

外見を見ても 成績を見ても
正直 僕とは 比較にならないんだーー;

でも・・・
君を見ているだけでも 気分がいいんだ

---------------------------------------------------------------------


<スウンの話・1>

スウン1

キム・スホ

あなたを知ってる 周りの友達は あなたのことを こう言うの
外見も 成績も 運動だって・・・
すべて ちょうど 中くらいの子
どこにいても ほとんど 目立たない子

でも 私は
あなたを 最初に見た時 海から歩いてやってきた子のように思ったの
あなたを見てると 胸がときめくの

スホ・・・
私 あなたを 好きになっても いいでしょう?

---------------------------------------------------------------------


<スホの話・2>

スホ2

最近 僕の頭の中を占めているもの・・・

夏休み~
夏休み~
夏休み~

あ~たいくつな授業時間・・・
眠い眠い・・・・Zzz


---------------------------------------------------------------------


<スウンの話・2>

スウン2

最近 私の頭の中を占めているもの

キム・スホ・・・
キム・スホ・・・
キム・スホ・・・

昨日 音楽の時間に 我知らず スホを見ていたら
目が合ってしまったの・・・
そ知らぬフリをしたんだけど 考えてみたら 微妙・・・

最近になって しきりに スホのことばかり考えてしまう
胸がときめいて スホが笑うと 一緒に 笑ってしまって・・・
どこにいても スホばかり 見えてしまうの・・・ 金縁めがね あっち向いてーー;

これって 恋なのかしら・・・

キム・スホ!
あなたは 私が ただの友達なの?
こんなに 胸が躍るのに 友達なわけないじゃない

---------------------------------------------------------------------

<スホの話・3>

スホ3

ふきだし:ぺ・スウンが、やたら僕を見てる。勉強しないといけないのに・・・
いい男は辛いな!

ソンジン:困ったな、僕勉強しないといけないのに・・・

スホ:何で?

ソンジン:あの子、ぺ・スウン、授業時間の度に やたら僕を見つめるんだ~
間違いなく あの子 1週間以内に 僕に告白するよ。
あ~僕 勉強しないといけないのに。
最近の 女学生ときたら 見る目が高いんから!

---------------------------------------------------------------------


<スウンの話・3>

スウン3

今日 私はずっと あの子の影を踏んでた

あの子は 私がすぐ後ろに立っていたことも 気づいて無かったみたい

中学の時も 同じクラスになったことがあるし
一緒に週番もやったんだけど・・・
サッカーの時間の時 私はゴールキーパーばかり 応援したの・・・
あの子がゴールキーパーだったから・・・

スホが好き・・・
スホはコロッケが好き・・・
だから私もコロッケが好き・・・

あ~~~


-------------------------------------------------------------------

<スホの話・4>

スホ5


 今日は ほんとに偶然に
 廊下で スウンと ばったり会ってしまった

 うわ~近くで見ると ほんとにきれいだ
 白い肌に 長いまつげ・・・(ぐえ~~*_*)
 いかん、いかん、 こんなことしてる場合じゃない・・・ーー;;

 こんなトコ 嫉妬まみれの 奴らに見られたら
 特に スウンの狂ファンの 
 柔道部主将に知れたら 僕 殺される
 さ、さ、 早く この危機をまぬがれなくちゃ

 でも・・・
 左、右、左、右
 今 僕たち ずっと同じ方向に 動いてるじゃないか
 どうしよう?+_+
 他の奴らが 見る前に 早く何とか しなきゃ・・・


---------------------------------------------------------------------


<スウンの話・4>

 廊下で ばったり会ってしまった スホと私
 私が 告白しようかどうしようかと 迷っていたら
 スホは 私の肩をつかんで 注意深くよけていくと
 逃げるように 行ってしまおうとしている・・・

 心臓はドキドキ
 でも この機会を逃したら・・・
 きっと ずっと後悔し続けるんだわ
 そう 自分の心のために 勇気を出さなきゃ

 スウン: あの・・・私にコロッケ一つ買って来てくれない?
 スホ: なんで?
 スウン: 何となく・・・
 スホ: ・・・でも、僕が君にコロッケ買ってやったら、君も僕も
     明日から学校生活 大変になるぞ。
 スウン:なんで?
 スホ: な、何となく・・・

-------------------------------------------------------------------

<スホの話・5>


2005-11-23 05:33:03


 僕の友達 ジョング・・・
 顔もいいし、頭もいい奴!

--------------------------------------------------------------------

<スウンの話・5>

2005-11-23 05:34:02


 スホって ほんとにほんとに かわいい~~~^^





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.