677400 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kitchen tashiro

PR

Headline News

Archives

Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pikaso41

Favorite Blog

Inter Planet Judy77さん
あやしいふるほんや… はるる!さん
わたしのブログ safaiya45さん
つぼみ つぼみ9905さん
通販de在宅介護forKI… Kentabonさん

Comments

pikaso41@ Re[1]:こんなの見たことがない!!(03/29) さるすべり9722さん 冷凍保存は使う分だけ…
さるすべり9722@ Re:こんなの見たことがない!!(03/29) 冷凍保存いいですね。やってみます。
pikaso41@ Re[1]:水墨画展・ 横浜/お泊り観桜女子会(03/24) 主婦を忘れて時間を気にすることなく、パ…
さるすべり9722@ Re:水墨画展・ 横浜/お泊り観桜女子会(03/24) 64階からはやはりいい眺めですね。お友達…
pikaso41@ Re[1]:ささがきごぼうのサラダ(03/12) 何より安いところがお気に入りです。植物…

Freepage List

Feb 19, 2007
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 竹芝桟橋からジェットホイルで2時間弱で大島に着く。直ぐに路線バスに乗って波浮港の展望台へ、展望台から見る波浮港は静かな湾で漁船と小さな集落が一つの風景としてまとまっていた。

 波浮港から椿公園へのバス路線はやぶ椿のトンネルを走り、裏三原山の黒い泥流の砂漠が広がり、砂漠のなかの潅木に生える<明日葉採り>の地元の車のタイヤ後が何本もあった。

 椿公園で大輪の「ファイヤーレッド」と名づけられた椿は、燃える火のような花姿でひと際目立ち、黄色の「金茶花」は飴細工のよう花びらがエキゾチックだった。
 「朴半椿」は懐かしさを思わせる花なので売店で苗を一鉢買った。

 公園や道路には早咲きの「大島桜」が満開で「めじろ」が群れて蜜を吸っていて仄かな花の香りがあたりに漂っていた。

 三原山は20年前の噴火の跡が累々と拡がり、当時の凄ましさを彷彿させるが、今は噴火口近くまで行くことが出来る。
 山頂の茶店で明日葉の「胡麻和え」を食べたが、せり科だけあって香りが強く胡麻の風味とこんなに合うのか思うほど美味しかった。栽培されていない明日葉は苦味が少なく柔らかく、山菜はやはり自然のままが風味とこくがあると店の人が自慢していただけある。







Last updated  Feb 21, 2007 05:41:16 PM
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.