815423 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kitchen tashiro

PR

X

Headline News

Archives

Jul , 2021
Jun , 2021
May , 2021
Apr , 2021
Mar , 2021

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pikaso41

Favorite Blog

Inter Planet Judy77さん
あやしいふるほんや… はるる!さん
わたしのブログ safaiya45さん
つぼみ つぼみ9905さん
通販de在宅介護forKI… Kentabonさん

Comments

pikaso41@ Re[1]:こんなの見たことがない!!(03/29) さるすべり9722さん 冷凍保存は使う分だけ…
さるすべり9722@ Re:こんなの見たことがない!!(03/29) 冷凍保存いいですね。やってみます。
pikaso41@ Re[1]:水墨画展・ 横浜/お泊り観桜女子会(03/24) 主婦を忘れて時間を気にすることなく、パ…
さるすべり9722@ Re:水墨画展・ 横浜/お泊り観桜女子会(03/24) 64階からはやはりいい眺めですね。お友達…
pikaso41@ Re[1]:ささがきごぼうのサラダ(03/12) 何より安いところがお気に入りです。植物…

Freepage List

Aug 6, 2010
XML
カテゴリ:創作料理

 日頃からかなり乱雑になり汚れも目だってはいたが、見て見ぬふりをしていた流し台の下の清掃と整頓を、覚悟を決めて今日一日はこれに専念しようと開始。

全てを出して除菌効果のある洗剤で、調理道具や密閉容器を洗いベランダで日光消毒、調味料瓶やボトルもエタノールで清め、引き出しも日に当てた。

 死角のゾーンから覚えの無い容器が出てきて、恐る恐るあけてみると、真っ黒くなった塩漬けらっきょうだった。ラベルには10年前の日付、その存在すら記憶に無かったが微かに覚えているのは、祖父が漬けていた黒いらっきょうが食べたくなり、塩漬けした後、食べないように一番奥の、扉を開けても見えない位置に置いたことがあった。

 食べてみると、塩はまろやかになり黒々をした艶と味はまさしく祖父の味で、夏の暑い日、番茶を飲みながらこの黒いらっきょうを食べていた祖父の姿が思い起こされた。記憶を手繰り寄せながら、その祖父の年令に達している自分に気がつき、あの頃の祖父の重厚さを思った。

 畑の冬瓜は植えた覚えがないのに、今や畑を占領しそうな勢いで匍匐しゴロゴロ実を付けるので、何とかしなければとゴルフの友人宅へもっていったら、なんと玄関に2個転がっていて丁重に断られた。昨年食べた冬瓜の種や皮は生ゴミにして畑に埋めているので発芽したらしいが、すごい生命力に驚く。

 切ったら使ってしまわない傷むので、スープ煮や旨煮にして残りを、茗荷と合わせて梅酢に漬けてさっぱりした即席漬けにした。ピンク色が綺麗で箸休めにいい。

                     10年目の黒いらっきょう







Last updated  Aug 6, 2010 09:53:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
[創作料理] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.