815301 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kitchen tashiro

PR

X

Headline News

Archives

Jul , 2021
Jun , 2021
May , 2021
Apr , 2021
Mar , 2021

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pikaso41

Favorite Blog

Inter Planet Judy77さん
あやしいふるほんや… はるる!さん
わたしのブログ safaiya45さん
つぼみ つぼみ9905さん
通販de在宅介護forKI… Kentabonさん

Comments

pikaso41@ Re[1]:こんなの見たことがない!!(03/29) さるすべり9722さん 冷凍保存は使う分だけ…
さるすべり9722@ Re:こんなの見たことがない!!(03/29) 冷凍保存いいですね。やってみます。
pikaso41@ Re[1]:水墨画展・ 横浜/お泊り観桜女子会(03/24) 主婦を忘れて時間を気にすることなく、パ…
さるすべり9722@ Re:水墨画展・ 横浜/お泊り観桜女子会(03/24) 64階からはやはりいい眺めですね。お友達…
pikaso41@ Re[1]:ささがきごぼうのサラダ(03/12) 何より安いところがお気に入りです。植物…

Freepage List

Apr 26, 2013
XML
カテゴリ:

 小川洋子さんの12年ぶりの書き下ろしということなので、細切れには読みたくなかったので、オフ日の今日、書見台に立てて一気に読み進め、お昼ご飯もお好み焼きを焼き、食べながら、とにかく吸い込まれるようにとっぷりと「ことり」に浸かった。

 壊れそうに純粋で、人と係わることが苦手な「小鳥のおじさん」は狭く守られた範囲で、限られた人としか触れ合わない生活を、兄弟で哀しむわけでもなく淡々と続ける。まるで鳥かごにの中のことりのように・・・。通っていた図書館司書とのほのかな恋が実っていくのかなと思ったけれど淡い片思いで終わった。静かに深く大波もなく書き進めれていく過程が読ませる。

 100万部を突破した阿川佐和子さんの「聞く力」はそんない読みたい本ではなかったが、書店で手に取って読んでみると、もっと読みたくなり買った。

 1000回も対談というか、インタビューをこなしてきた阿川さんの本音が綴られて「聞く」ということの難しさが書かれていた。

 手元に置いておき忘れたころにまた読むといいかもしれない本の一冊

           本







Last updated  Apr 26, 2013 10:31:28 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.