4083106 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やっほっほ~

PR

プロフィール


てらま

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

「国産 松茸づくし… New! 料理長48歳さん

熊野の不思議な現象 … New! 熊野の男前さん

夜に駆ける :YOASOBI… まっちゃんne.jpさん

スタッフが語る「美… 上段タローさん

まなママのドスコイ… manachin06さん
That’s dang Yah!! ひつじ雲zzzさん
メロンとマーチとき… mellonmarchさん
元気の源 y.y.micaさん
ホイッチちゃんのブ… ykazuki5022さん
毒多ぁ亀山の小児科… 毒多ぁ亀山さん

コメント新着

てらま@ Re:熊野の男前 さんへ コメントありがとうございます。 お盆の…
熊野の男前@ Re:また来ちゃいましたよ・・・(07/12) おはようございます 私も言われる通りと思…
てらま@ Re tetsu8672さんへ tetsu8672さん!お久しぶりです! コメン…
tetsu8672@ Re:どうして全国統一規格が出てこない?(05/04) 小学校の元校長と話す機会がありました。 …
てらま@ Re 熊野の男前さんへ コメントありがとうございます 今の時期…
熊野の男前@ Re:三重県総合博物館から植物の専門家が消えた!?(04/23) おほようございます 今日は休日の代わりに…
てらま@ Re 熊野の男前さんへ 本当にいろいろと大変ですよね… 多分、県…
熊野の男前@ Re:マスクとエタノール(02/26) おはようございます ほんとマスク、消毒液…
てらま@ Re 熊野の男前さんへ お返事遅れてごめんなさい。 こちらこそ、…
熊野の男前@ Re:2020年 明けましておめでとうございます(01/01) おはようございます 昨年同様、今年もよろ…

日記/記事の投稿

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

  

   

   

    

      

       PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天カード

2020年09月25日
XML
カテゴリ:ドラマ

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 DVD-BOX [ 石原さとみ ]

葵みどり(石原さとみさん)は、
萬津総合病院薬剤部に勤務する薬剤師。


救急センターで蜂に刺されて搬送された患者への医師の投薬を
薬剤部副部長の瀬野章吾(田中圭さん)とサポートしていた。


そこに、薬剤部部長の販田聡子(真矢ミキさん)が
新人の相原くるみ(西野七瀬さん)を連れて来た。

心肺停止に陥った患者が心臓マッサージを受ける中、
みどりは患者が日常服用している薬に気づく。
それを医師に報告したことで、患者の心拍は回復。
薬剤師が患者を救ったと、くるみは感動。


しかし、患者の家族たちは、医師にしか感謝をしない。
くるみに疑問をぶつけられたみどりは、
「感謝されたいなら薬剤師は向いてない」と答える。


患者の投薬状況を見て回るみどりの早足に、
くるみは着いて行くのがやっと。

医師から小児病棟の糖尿病患者、渡辺奈央の血糖値が安定しないと聞けば
すぐさま病室に赴くみどり。

その病室には奈央と仲の良い森本優花も入院中。
優花も糖尿病で入退院を繰り返していた。

薬剤室に戻ったみどりは刈谷奈緒子(桜井ユキさん)に一喝される。
医師から続々と届く処方箋の調剤に大忙しだからだ。

みどりは届いた処方箋をくるみにも渡して調剤を始めた。
羽倉龍之介(井之脇海さん)が、
くるみの紹介をするが誰も手を止める事はない。



原作の第1巻を読んでいたこと


アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり(1) (ゼノンコミックス) [ 荒井ママレ ]

石原さとみさん主演ということの2店に釣られて視聴決定!

“アンサング”とは「褒められない」という意味。
医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、
“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として
患者のために奮闘する病院薬剤師たち


薬剤師を描いた作品は初めて
というのも見始めた理由の一つ。

流れてくるCMを見ても
本当に薬局業界(?)からの期待が凄いんだな・・・

激しく伝わって参りました。

とはいえ、あくまでも「お仕事系ドラマ」ですから
過去の経験上

現実とはきっとかけ離れているんだ
きっとそうだ

という前提で見ることを心がけたのでした~~

基本的には
石原さとみさんのお芝居に
見惚れながら
見続けました。

しかし最終回のあまりの描写に盛大にずっこけまして
いや、帝王切開で出産直後の妊婦さんの扱いが

え?相部屋のまま?
え?ベッド立てたまま?
え?車椅子?
え?立った?

ずっと見てきて
フィクションだ!と思いながらも
役者さんのお芝居に釣られてずっと見たきたモノが
ガラガラと崩壊する気分を味合わせていただきました。

帝王切開っておなか切るんだよ?
10cmくらい
目覚めた時にはまだ麻酔きいてるんだよ?
尿道カテーテル入ってるよ?

もう一人の妊婦さんの扱いも
妙に軽く済ませていたから
きっとコロナ禍の影響で短くなったんだ!
そうに違いない!
無理に短くしたせいだ!!!

と言い聞かせながら見ていました・・・


病院が舞台だから
撮影場所の確保もめちゃくちゃ大変だったろうし
スタッフはきっと頑張ったんだ!
ありがとう!!!

の感想も持ちつつ

石原さとみさん、好きだ!!
が高まった気がするのでありました。

あと、時々
出演されるはずだった清原翔さんなら
ここはどんな風になったんだろう・・・?と
思いを巡らせておりました。


にほんブログ村 テレビブログへ






最終更新日  2020年09月26日 01時09分27秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.