3861922 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やっほっほ~

PR

全67件 (67件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

その他の本

2014年11月02日
XML
カテゴリ:その他の本


【楽天ブックスならいつでも送料無料】空想科学「日本昔話」読本 [ 柳田理科雄 ]


猿蟹合戦は本当にハッピーエンドか?

たった3か月で乙女に成長するかぐや姫の悩みとは?

かもとりごんべえが空を飛べる科学的理由とは?

浦島太郎が開けてしまった玉手箱の中身とは?


柳田理科雄が、

日本最古のヒーローたちの謎に挑む!


こどもが読んでいる

空想科学読本シリーズ


日本昔話にまで手を伸ばしているとは!!


へ~

手に取り

ゲラゲラ笑いながら

読み進めたうちの子


たった1日で資産を350億倍にするコツ

・・・わらしべ長者


桃太郎はなぜ桃と一緒に切られなかったのか

・・・桃太郎


14.6光年離れた2人が1年に一度遭うために

・・・七夕


タイトルだけでも

笑いがこみあげてきます。


全16話








最終更新日  2014年11月09日 19時36分25秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年10月22日
カテゴリ:その他の本


【楽天ブックスならいつでも送料無料】三重あるある [ 金木有香 ]


伊勢神宮、伊賀忍者、赤福餅……


大阪と愛知の狭間で全国的に知名度の低い三重県。

日本一の神社である伊勢神宮も、

世界を魅了する伊賀忍者も三重にある!


そして穏やかでお人よしとも言われる県民性は、

全国的に好感度高しッ!


実は、三重はスゴい県だった!!


名古屋の植民地とは言わせない!

実は凄い逸話が満載!


子供にも読める構成です。

くどくど説明せず

サクッと語る

三重ネタ


常識・タウン・グルメ・ことば・カルチャー・学校・雑学

7つの分野で

合わせて

238!!



本ブログとは別に

三重ブログをやっているおかげもあって

認知度が高かった私ですが

それでも知らないネタが数個


ガ~~ンびっくり

まだまだです・・・



神宮・忍者・世界遺産・F1

etc


日本のみならず

海外へのアピールポイントも満載


こうしてみると

三重県


結構凄い


 






最終更新日  2014年11月09日 18時56分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月24日
カテゴリ:その他の本


【楽天ブックスならいつでも送料無料】新視点三重県の歴史(続) [ 毎日新聞社 ]


希少な動植物や太古の生物の痕跡が残された豊かな自然、

伊勢参宮や道中土産などの歴史、戦中・戦後の生活の様子など、

思いのほか知られていない話題を紹介。


MieMu 三重県総合博物館

収蔵物などについて

学芸員の皆さんが書いた


三重県総合博物館とともに

三重県にとっても詳しくなれる



【楽天ブックスならいつでも送料無料】新視点三重県の歴史 [ 毎日新聞社 ]

につづく

第2弾


MieMuがOPENしているので

ついこの間見たあれ!

あんな話こんな話がいっぱい

という状態になる訳で


ワクワクとページをめくった私です。


また、収蔵品だけではなく

三重県総合博物館のバックヤードについて

活動実績などの報告も掲載。


博物館とは何ぞや

読むもよし


三重の歴史に興味あり

読むもよし


三重の自然に興味あり

読むもよし


MieMuファンには垂涎の1冊となっています!!


 






最終更新日  2014年08月18日 23時48分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月16日
カテゴリ:その他の本


【楽天ブックスならいつでも送料無料】悪韓論 [ 室谷克実 ]


勤勉で高学歴な国民、急成長する経済力、世界に冠たる技術力


すべては、

貧しき内実を華やかな外見で糊塗する隣国の悪しきまやかしだった。


李王朝時代から続く凄まじい差別意識、

異様なまでの学歴崇拝、

熟練工も育たない歪んだ技術蔑視。


それが彼らの真の姿である。


冷厳な眼で韓国を捉えてきた論客が、

韓国メディア自身が図らずも報じていた「外華内貧」の実態を見ながら、

その底流にある思考、行動、風習に迫る。


ベストセラーのこの本

どんな内容だろうと読んでみたところ


前半は

殆どが公式に発表された統計


ひたすらに

統計を読み解いていきます。


後半は

韓国内の新聞に掲載された内容を

読み解いていきます。


それで

上記のタイトル、内容になりました。


理解不能なお国柄です。


旅客船沈没事故後の

様々な報道を聞た時点で

理解不能なお国柄であることは

理解してましたけど・・・








最終更新日  2014年07月20日 10時17分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年06月21日
カテゴリ:その他の本


【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本人は中韓との「絶交の覚悟」を持ちなさい [ 石平 ]


中国、台湾、韓国からの帰化人トリオによる3部作最終篇。


帰化人なるがゆえに苦労した3人が

最後に日本人に対して中韓とどう付き合えばよいか、

忌憚無く語る。


3人曰く。

「日本人は、中国人・韓国人と『謝絶』しても

結局、彼らが困ってくれば最終的には助けてしまうんですよね。

私たちは助けませんけど」


第1章

戦争と平和

(中国人は戦争を肯定する/北朝鮮侵略の危機と向き合っていた韓国 ほか)


第2章

文芸と儒教

(中国人の考え方の基本は現世的な実利主義にある ほか)


第3章

我が国自慢と韓流

(韓国五〇〇〇年の歴史という嘘 ほか)


第4章

和と文化力

(日本語を学んで礼節を知る/古きよき東洋は日本の中に生きている ほか)


第5章

国家社会とユートピア

(夜ぐっすり眠れる国、きれいな空気を吸える国 ほか)


第6章

善隣と謝絶

(今は交際を謝絶すべきとき/韓国軍人大統領の自責と自己反省 ほか)


元中国人の石平さん

元台湾人の黄文雄さん

元韓国人の呉善花さん


3人の対談形式となっている本

第3弾


ちなみに

第1弾は

黄さんが聞き役で


【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本人は中国人・韓国人と根本的に違う [ 黄文雄 ]


第2弾は

呉さんが聞き役で


【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本人の恩を忘れた中国人・韓国人の「心の闇」 [ 呉善花 ]


そして第3弾は石平さんが聞き役でした。


とにもかくにも

御三方の知識の広さ深さに

圧倒されまくりました。


御三方共

帰化されて、現在は日本人なわけですが

それぞれ生まれ育った国がある訳で

それらの国の事、日本の事

戦争観、歴史、文化、宗教、思考、感情面などの

様々な面で

経験をも踏まえて語られます。


ひとつひとつ

きっちりと論拠を示されるので

説得力ありまくり!

目から鱗が落ちまくりました!!


恥ずかしながら

「日本」に関する内容でも

落っこちた鱗・・・


第1弾、第2弾は未読なのが残念に思えてくるほどでありました。


さぁ、

第1弾と第2弾、さがしましょう~!!


にほんブログ村 本ブログへ






最終更新日  2014年06月28日 08時07分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年06月08日
カテゴリ:その他の本


【楽天ブックスならいつでも送料無料】これでいいのか三重県 [ 昼間たかし ]


秘境で生まれた三重のミステリー

隣県に侵食される「お・ひ・と・よ・し」県民の実態とは!?


第1章 伊勢神宮だけじゃない複雑怪奇な三重県史

第2章 標準形が存在しない三重県人の正体とは?

第3章 ほとんど名古屋な北勢 食事も言葉も一緒?

第4章 県庁も歴史もあるけどパッとしない中勢

第5章 鈴鹿山脈で大分断 関西圏・伊賀の特殊性

第6章 神秘の土地が広がる南勢・東紀州の真実

第7章 三重のミステリーは半端じゃなかった


ミステリーっていうから

本のタイトルだけを見ても

内容に想像がつかなかったのでありますが



歴史、地理、言葉、食、観光etc・・・


基本的に

三重県民にとっては当たり前で普通のことではあるのですが


それらを

筆者の視点で分析し

疑問を示し

問題点をあらわにしていきます。


これが、面白い!


わかっちゃいるけど、面白い。


時には直視したくないような面も暴き出されて

書かれていますが

それでも、面白い。


三重県のことに詳しければ詳しいほど

楽しめる1冊

ってな気が致しました。


ただし

「犯人はお前だ!」的ミステリー大好きな

うちの子的には

読むところが少なかった模様であります(笑)


ちなみに他県のものも、ド~ンと出版されています。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】これでいいのか埼玉県 [ 松立学 ]


【楽天ブックスならいつでも送料無料】これでいいのか山口県 [ 岡島慎二 ]


【送料無料】これでいいのか香川県 [ 昼間たかし ]


【送料無料】これでいいのか兵庫県神戸市 [ 松本広章 ]


【送料無料】これでいいのか大阪府大阪市 [ 三宅敏行 ]


【楽天ブックスならいつでも送料無料】これでいいのか熊本県熊本市 [ 岡島慎二 ]


【送料無料】これでいいのか北海道札幌市(第2弾) [ 上岡哲次 ]

他にもいっぱい出版中~~!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ






最終更新日  2014年06月27日 20時07分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年04月14日
カテゴリ:その他の本


【送料無料】至高の音楽 [ 百田尚樹 ]


『永遠の0』のエピローグ執筆時に聴いた名曲など、

圧倒的感動の26曲を語る。


聴いて読む。

読んで聴く。


本屋大賞受賞後初の単行本はクラシックエッセイ!


百田セレクションCD付。

最高に贅沢な一枚。


正直に言います。


私、クラッシックはちんぷんかんぷんでございます。


なので

読んでいても訳が分かりません。


にもかかわらず

何となく読んでいけるのは

チラホラと現れる雑学的な内容に魅力を感じたから


とはいえ

紹介されている音楽がどんなものかわからないと

お話にも何にもなりゃしないので

付属のCD鑑賞


参りました。

CDの方が大いに気に入ったのであります!!


申し訳ないことに

本を置いて聴き入ってしまいました・・・


帯に書かれていた

「文学は音楽に敵わない」と

思わずにいられない瞬間がある。

の言葉に

頷いてしまった次第でございます。


かなりのコマ切れ状態になりますが

このCDはお気に入りです~~



あれ?


にほんブログ村 本ブログへ






最終更新日  2014年04月16日 09時06分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月16日
カテゴリ:その他の本


【送料無料】新視点三重県の歴史 [ 毎日新聞社 ]

 

オオサンショウウオの生息、

氷河期の遺存植物ミツガシワなど残された貴重な自然、

 

近世の旅の様子がよくわかる『伊勢参宮記』、

松阪商人の活躍を支えた「射和の軽粉」のほか、

100話の歴史がよみがえる。

 

 

三重県の歴史について

分野別

且つ

「収蔵品」別

三重県立博物館(もうすぐ「MieMu みえむ 三重県総合博物館」へ)の

学芸員の皆様方(当時)が熱く語ってくださった1冊!

 

103の話題が盛り込まれていますが

その全てが

博物館の収蔵品にまつわるお話となっています。

 

 

三重県についてより詳しくなる!

という目的で読むもよし

 

4月19日にOpenする MieMu 来館前の予習!

とするもよし

 

この本を読んで気になった収蔵品を

MieMuに実物を見に来るもよし!

 

ってな感じで

かなり

MieMu と仲良くなれる本だったりします。 

 

歴史のタイトルがついた本ですが

植物、動物、化石などの自然分野の項目もたくさんあります。

 

わが家では

自然分野メインで読まれています~~~(汗)


にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ






最終更新日  2014年03月24日 13時21分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月04日
テーマ:お勧めの本(5103)
カテゴリ:その他の本


【送料無料】日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ [ 安倍晋三 ]

 

「第二次安倍政権は何が違うかと言えば、政策を実行するかどうかです。

私は必ずやり抜きます!」

 

 経済政策、憲法改正、外交安全保障、靖国問題、

さらには長期政権への展望を熱く語る。

 

そして、

安倍総理も繰り返し読むほど愛読する

百田ワールドの魅力と創作秘話を一挙大公開。

 

『永遠の0』に込めた想い、

『海賊とよばれた男』を書いた理由とは

 

政権発足から1年、

現職総理大臣と国民的ベストセラー作家が

取り戻すべき日本の姿について本音で語り合った。

 

本屋さんで

「今売れてる本!」

とあり

百田尚樹さんのお名前

 

読まない訳にはいきません。

 

第1~3章は安倍総理と百田さんの対談

 第4章は百田さんの論文

第5章は安倍総理の・・・論文かと思ってびっくりしましたが、

演説の書きおこしとなっていました。

 

政治については

昨年あたりからほんのちょびっとの関心を持つようになったおかげで

読んでいても

「そうそう」と頷くことも多くてよくわかったのですが

経済関係には自らの勉強不足をありありと感じました。

 

百田さんご自身が経済は詳しくないとおっしゃっているので

対談と百田さんのコーナーは何とかなりましたが

安倍総理の経済関連のお話は

2度読みが頻発してしまいましたよ・・・orz 

まだまだ全然ついていけてません

 

百田さんの論文内には

GHQによるWGIPの話も出てきました。

 

竹田恒泰さんの本


【送料無料】日本人はいつ日本が好きになったのか [ 竹田恒泰 ] 

多少知っていたつもりでしたが、

なんだか泣けました。

 

日本は敗戦国となったが

侵略されなかったというようなことを教わった気がしてましたが、

全く違ったんだな・・・

つくづく


にほんブログ村 本ブログへ






最終更新日  2014年03月08日 01時18分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年01月30日
テーマ:お勧めの本(5103)
カテゴリ:その他の本


【送料無料】日本人はいつ日本が好きになったのか [ 竹田恒泰 ]

 

先の大戦が終わって早70年。

奇跡の復興を遂げ、

「世界でいちばん人気がある国」と称されるまでになった日本だが、

当の日本人はどこまで自分の国を愛してこられたのだろうか。

 

GHQが誇りと自信を奪い去るために仕掛けた「百年殺しの刑」や、

学校教育を歪めた「戦後教育マニュアル」の実態を知れば、

「日本が好き」と素直に言えなかったのもうなずける。

 

ところが...。

尖閣・竹島問題は国防意識を呼び起こし、

東日本大震災のショックは国家観を目覚めさせた。

 

憲法改正が実現し、

青年たちが当たり前のように「愛国心」をもったとき、

わが国の未来はきっと輝きわたることだろう。

 

話題の本

 やっと読みました。

 

衝撃的な事柄が多かったです。

GHQが行ったWGIP

 

大まかには知っていましたが、

この本にはかなり細かに説明されていて

その内容に驚きました。

 

何よりもの衝撃は

「我が国」と呼ぶことが禁止されていたこと。

 

そう言われれば 

マスコミでは今でもお目にかからない言葉です。

 

侵略というのは

武力によるものだけでは決してないこと

 

文化

宗教

教育

 これらを意のままにされる

 

恐ろしいことです。

 

しかしだからと言って

アメリカを心底憎む気にはなれません。

 それは一体...

 

なんて思いながら

勉強しました。

 

ところで

日本人は口には出さなくても

日本が好きなんだと思っていましたが

 

この本の宣伝を見て

「好きじゃないよ、そんなもん」

おっしゃった方を見ました。

 

これも

この本から得た衝撃でございました。








最終更新日  2014年02月04日 22時22分13秒
コメント(0) | コメントを書く

全67件 (67件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.