3814180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やっほっほ~

PR

全101件 (101件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

いろいろ体験

2017年12月11日
XML
カテゴリ:いろいろ体験

既に1か月前になりますが

今年は久しぶりに

科学の祭典 三重大大会


出掛けました。


attachment2

他の用事で近くに行ったので
実はそのついでだったのですが


もの凄く良い物を作らせてもらえました!!


​​吸虫管!
​​​

attachment3


本物の吸虫管を購入すると
そこそこのお値段もしますし


小型 昆虫採集用吸虫管(管付き)二重式 志賀昆虫 小型昆虫 採取 吸虫管 関東当日便

ガラスなので
割れてしまうこともあります。


ところが
ここで教わったやり方なら
ペットボトルで作れる!!!

基本的に
小学生や就学前児童対象のイベントですが

時々のぞくのもありか?と思ったのでありました。








最終更新日  2018年03月15日 16時05分48秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年12月05日
カテゴリ:いろいろ体験

もうずいぶん前になりますが


三重県総合博物館 MieMu

開催された

自然史学会連合の講演会に行きました。


P1040299.JPG


自然史学会連合というのは

国内にある40の学協会からなる組織


日本のすっごい自然系研究者の集まり

ってことでいいですよね?


今回の講演は


海の謎の生きものヤムシ

高速カメラで撮った虫の動きの研究

チョウチンアンコウ

地層で見る巨大津波の記録

4本


それぞれ30分の講演でしたが

2時間ずつでもよかったなぁ…


興味深い内容ばかりでした。


それに

発表される方々から

それぞれの研究への愛がもの動く伝わってきました。


謎の生きものでも、深海生物でも

愛情あふれるお話というのは

聞いていて心動かされるものであります♡


午後には

いくつもの体験ブースが開設されました。

P1040300.JPG


こちらは

私よりこどもの出番

P1040325.JPG


始めての体験ばかりで

ものすごく興味深かったです。


1年に1回

どこかの都道府県で行われているこの講演会


今度三重県に来るのは

・・・40年以上先?


つくづくMieMuが出来て良かったと思うのでありました。








最終更新日  2015年12月16日 08時05分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月12日
カテゴリ:いろいろ体験

4月19日

三重県総合博物館 MieMuのお誕生日に

MieMu SHOP

イベントで作りました。


P1020726.JPG


コップを選んで

シールを張って

機械を使って作りました。


プロの方が使う機械を

使わせていただいたそうです。


こどもが楽しんだのが何より


重量感のある

とっても良いグラスなので

何に使うべきか悩み中


ちなみに

サンドブラストの御指導

ガラス工房MIKI

でした








最終更新日  2015年05月28日 08時13分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年09月25日
カテゴリ:いろいろ体験

とある台風の次の日

海辺に行ったら

たくさんのウニが打ち上げられていました。


拾ってきて

ウニ殻の標本をつくりました。



【楽天ブックスならいつでも送料無料】標本の作り方 [ 大阪市立自然史博物館 ]


台所にある塩素系漂白剤にしばらくつけておくと

表面に残った針などがポロポロと外れるようになりました。


取り出して

表面を洗い

中に身が残っているものは

ピンセットで取り出します。


その後もう1回

塩素系漂白剤の中に…


後に

取り出して水洗いして乾燥!


こんな感じになりました。


IMGP2574.JPG


良い写真ではありませんが

サンショウウニです。


左上にあるのは

口の部分


少々

塩素に長く漬け過ぎた感じです。

一部脆くなってしまいました。


乾いたらまた固くなったので

標本箱を作って並べてみようと思います。


始めてやってみたので

何が何だかわからず

もしかすると、とんでもないことをやっているのか?

などと

ドキドキしながらの制作でした。


他にもウニ殻、数種類あります。


身近なウニ殻コレクション

増やしていけたらいいなぁ~~








最終更新日  2014年09月29日 15時17分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年04月10日
カテゴリ:いろいろ体験

タンポポ調査・西日本2015

参加しています。


tannpopo.jpg


1970年代にはじまったという

タンポポ調査


身近に見られるタンポポの分布を明らかにして、

そこからわかることを調べる。

特に環境との関係に注目。

タンポポの雑種について調べ、

より多くの人々が身近な自然に関心を持つように。

などの

目標が掲げられていますが


とりあえずわが家としては

何事も経験という程度で、訳もわからず参加


こどもと一緒に、タンポポ探しています。


具体的には

タンポポの花をとって

在来種か外来種か雑種かをチェックして

タンポポの生えていた場所の位置情報を確認して

などの内容(詳しくはHPで)になるのですが


「結構楽しい!」と

こどもが積極的に動いてくれるので

私は、単なる散歩状態(笑)


せめて期間中、頑張って歩くことといたしましょう~~




持つだけで温かい気持ちになれるハンドクラフト調の小物雑貨を展開するブランドkanmi.の本革ヘアアクセサリー。使いこむほど味のでるくったり柔らかな牛革を使用したレザーヘアゴム。フラワーモチーフはもちろん、葉っぱモチーフにも牛革を使用/たんぽぽ/蒲公英/花/ヘアポニー◆kanmi.(カンミ):【メール便可01】レザータンポポヘアゴム



太陽をいっぱい浴びたタンポポの、優しくてどこか懐かしい香りののはな ポンポンフレグランス たんぽぽ


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ






最終更新日  2014年04月15日 23時27分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月23日
カテゴリ:いろいろ体験

しいたけの菌打ちしました! 

しいたけの菌打ち

 

こどもが。

 

今回で3回目。

 

さすがに3回目ともなると

 

ドリル使いも木槌使いも

菌の扱いも

すっかり慣れたものでありました。

 

問題は

菌を打ってから

しいたけが生えるまでの期間

 

今年の初めに打った菌が

うまく榾木に広がれば

来年の秋以降に生えるわけです。

 

ちゃんと生えるのか?

それとも

ただの木のままで終わるのか?

 

長期に渡る楽しみであります~~

 


 







最終更新日  2014年03月08日 01時03分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月29日
カテゴリ:いろいろ体験

9月上旬

 

三重県立総合博物館で実施された

 

みんなでつくる博物館

「こども会議」

「100年後の展覧会へ行ってみませんか?」 

 

こどもが

参加しました

 

こども会議

 

今年のこども会議

参加者はこどものみ

保護者は参観状態となりました。

 

会場には

「100年残す?三重のモノ、コト、ワタシ」

製作(?)した

ボードや巻物が展示されていました

 

まさに

「100年後の展覧会」

 

イベントが始まると子供たちだけで

収蔵庫へ

 

うちの子によると

各種剥製がある収蔵庫だったとのこと

 

戻ってくると

何やら子供たちの製作が始まります

 

簡単な工作が終わると

各自出来上がった作品を手に

影絵を子供たちと学芸員さんで作り上げ・・・ようとします。

 

こども会議

 

ところが

子供たちのあまりにフリーダムな行動に

学芸員さん悪戦苦闘!!

 

でも

後からうちの子に尋ねたら

『最高に面白かった!!』

力強い感想

 

影絵ののちは

「どんな博物館にしたい?」

とのテーマで

子供たちに意見を求めます

 

ずっと横から見ていましたが

影絵と話し合い

活躍している子があまり一致していなかったような印象

 

実は

影絵が始まった頃

大人目線で

「一体どうなるのか...」

などと

思ったのですが

 

どうも

影絵と話し合いの2本立ては

絶妙にバランスの獲れた企画だったのか?

思った次第

 

三重県総合博物館、侮りがたし! 

 

イベント終了後

新しい博物館内をとても丁寧に案内していただきました。

 

・・・迷路のようでありました


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ






最終更新日  2013年10月23日 23時55分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月13日
カテゴリ:いろいろ体験

少々前になりますが 

三重県総合博物館

 

100年残す?

三重のモノ、コト、ワタシ

 

参加いたしました!! 

100年残す.jpg

どんなことをするんだろう???

ドキドキで会場に行くと

 

案内していただいたのは

搬入口

 

この日

参加者=博物館の『収蔵品』

という

設定です

 

搬入口から

館内に入ると

ほこりを落とし(手も消毒)

記録用の写真を撮影

収蔵庫に入ります。

収蔵庫

収蔵庫の中で100年間を過ごし(たという設定)

展覧会へ向けての準備に入ります

 

一人一人ボードに

100年後まで残したいものを書きました。

100

その後

そのボードを手に

 

なんと!

展示ケースの中に!!

 

しばらく館内の電気が消えた後

展示室にはお客さんが!

 

これは

なんという特別な体験でしょうか!!

 

自分が展示されているのです!

本物の博物館で!

 

そこで終わりかと思いきや

100年後まで残す巻物をみんなで書きましょう!

長い、長い真っ白な巻物が登場!

 

みんなで筆ペンを持って

巻物に向かいます

 

うちの子、大喜びです

 

思い思いにペンを走らせたこの巻物は

実際に

収蔵庫で保管されます

 

ひえ~~っ

書いてから緊張しきり(笑)

 

最後には

今日のイベントの記録が

ドキュメント映像となって上映!!

 

ついさっきの出来事が

全て編集されて目の前に流れます

 

なにもかも

全てが稀有な体験

二度とありえない体験

特別な体験

 

今思い出しても鳥肌ものであります

 

新しい博物館ができる時代に居合わせ

且つ 

その博物館関係者の方々が

アクティブで、チャレンジャーなクリエイターだったからこその企画

 

心から感謝

イベントでありました~~


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ






最終更新日  2013年09月13日 09時18分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月17日
カテゴリ:いろいろ体験

昨年の話ですが

 

うちの子

 

瑞浪市化石博物館で

古生物模型作家の徳川広和先生の指導の下

ティラノサウルスの復元模型製作に挑戦しました。

 

恐竜模型

 

骨格から

筋肉の付き方を考えて肉付けしていくという

プロレベルの本格的な内容

 

ちなみに 

小学生は要保護者同伴でありました

 

恐竜模型

 

最後に

自分の好きな色で着色

 

紙粘土での制作なので

出来上がった作品は軽いのですが

 

何やら重厚感を感じます

 

指導者が指導者なので

かなり本格的な作品になりました

 

本人も大満足だったようで

大喜び+大充実

 

そんなことを 

どうして思い出したかというと・・・

 

瑞浪市化石博物館では 

今年も

同じイベントを企画

 

現在参加者募集中~~


ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2015年01月19日 09時45分36秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年07月29日
テーマ:選挙!(363)
カテゴリ:いろいろ体験

先日の

参院選選挙でもそうですが

 

我が家では

こどもが産まれてからというもの

 

常に

こどもを連れて投票に行っています

 

始めて出かけた時には

ベビーカーを押したまま入ったような気も・・・

 

あれ? 

交代で投票したっけ??

 

とにかく

国政選挙でも

地方の選挙でも

 

期日前投票でも

 

常に連れて行って

投票用紙を投票箱に入れるのは

こどもの役目

 

なんてことをしてきたので

驚いたのですが

 

こども連れの投票を断られるというお話が

全国的にあるのだそうです

 

調べてみたところ

 

幼児はいいけれど

ある程度大きくなったら

だめなんですと!!

 

中学生くらいからダメだったり

場所によっては

小学生でも入場を断られるところもあるようで... 

 

へ~~~

 

びっくりです!!

 

勉強になりました~~


ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2014年03月27日 12時55分37秒
コメント(2) | コメントを書く

全101件 (101件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

総合記事ランキング

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.