3812861 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やっほっほ~

PR

全117件 (117件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

こどものこと、学校のこと

2019年09月20日
XML
テーマ:修学旅行(69)
最近は学校によって違うと聞いたことはあります。
我が家がたまたまそうだったって話です。

もう修学旅行です。

前回の修学旅行(中学校)から
2年。

また修学旅行です。(高校)

高校生活の半分も終わっていませんが
もう、修学旅行です。


中学校は制服だったにもかかわらず
旅行中は私服だったので
2年前にいっぱい買い物をして
修学旅行に送り出したのを思い出し

「あの時のあれこれを駆使しよう!」

と意気込んだのですが

使えるものがほとんどない・・・
(スーツケースだけかもショック

行先と季節の違いもあるけれど
何より、いつまで成長期が続くんだい?


それでも
旅行先での体験活動選択時から
荷物のことを含めて考えたおかげで
結構コンパクトになりました。

お土産も
最低限、絶対に渡したい分は
楽天市場さんにお世話になったおかげで
本人もストレスフリーに過ごせた模様。


親子ともに多少の修学旅行慣れを
実感したのでありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2019年11月04日 02時19分22秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年04月20日
テーマ:風邪。(809)
風邪をひきました。

数年ぶりの
本格的な
風邪をひきました。

4月なので
少々体調を崩しても
皆さん頑張って登校するから
気を付けるべし!


親子で言っていたのですが

激しい気温差に
こどもが負けて
その後しっかりうつりました(汗)

風邪気味は時々あるのですが
かなり本格的に惹き込んでしまい
親子共に
数年ぶりに
参っておりますほえー

そうしたらなんですって?

インフルエンザが流行の兆し?
GWをきっかけに全国に広がりそう?

冗談はやめていただきたいんですが・・・


とにもかくにも
早く治りたい!の一心でございます


ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2019年06月01日 02時13分16秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年04月01日

こどもが高校生になって早1年

1年前に
中学に入っていた塾からスライド式(?)で
高等部(?)に塾に入ったのですが

一体どういうことをしているのか?って
実は半年近く
よくわかりませんでした。



色々と見回した結果

義務教育の小中学校と違い
高校の塾には
結構種類があることがわかってきました。

主なものは・・・


映像授業でどんどんカリキュラムを進めて行く塾
進度は学生次第

近辺の(いわゆる)進学校の生徒中心に一斉授業を行う塾
進度は塾次第

個人の習熟度に合わせたマンツーマンの塾
進度は応相談

内容的にはこの辺りで
映像授業以外はあんまり変わらないように感じるかも、ですが

家庭教師型
少人数授業型
個人の習熟度に合わせてくれるけど進学校生徒限定
大学受験だけに目を向けている予備校
難関大学をひたすら目指す塾
学校でやっている内容を補ってくれる塾
通信制
アプリ

など
細かなところに目を向けたら
本当にさまざまな形態が存在します。

どれにも一長一短はあるとは思うのですが

これ、
利用する本人の特性と要望に
きっちり合わせた塾選びをしないと
悲惨です。


高校受験を経て
それぞれの学力や自分に合った勉強方法なんかが
分かってるだろ?
それに合わせてちゃんと塾を選べよ?
って声が
聞こえた気がしました。


高校受験が終わって
ただただ喜んでちゃいけないんだなぁ~って
つくづく感じたのでありました。

こわいこわい


ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2019年04月01日 15時16分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月02日
中学校と高校は
勉強の仕方が違うらしいと耳にしまして

私は既に記憶喪失なのですが

妙に実感しております。


まずは
夏休みが始まるころ。

学校での面談ではさっぱりわからなかったのですが
塾でいろいろ教えていただきまして

ま、それで簡単に理解できて
やれるのなら苦労はないのですが

なかなかそうもいかず
涼しくなる頃から
再検討を始め

山のように出る宿題は
勉強ではなくただの作業であるのだという合言葉と共に
一体何回目になるのか?という
見直しを親子でいたしました。


で、結局
文系だろうが、理系だろうが
現在のテストに置いては
「やり方、公式、求められる答」を頭に叩き込んで
その上で
それらを組み合わせて使うことが求められているんだということを
認識致しました。


中学までは
頭に叩き込む…てところまでがメインだったから
応用が苦手だと
まぁ~~~~~苦しい苦しい

もうこれはきっと
ありとあらゆる応用問題を
ひたすら繰り返して慣れなければいけないんでしょうね・・・


あぁ、恐ろしい・・・


がんばれ~~~







最終更新日  2018年11月08日 01時20分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月05日
小学校
中学校
高等学校
各種習い事
中学校での塾
高校での塾

いろいろなところに我が子を預けてきて
気が付いたこと。


私が子どもを預けて
最も安心できる絶対必須条件は


ひとつ
子どもの安全を考えてくれるところ。
その上で、きちんと連絡をしてくれるところ。


ひとつ
子どもに何かをやらせる(聞かせる、読ませるなども含む)にあたって
納得のいく理由がきちんとあって、それを説明できること。


この二つのような気がしてきました


気が付いたのは
きちんとしてくれるところが
あったからです!

本当に何かある度に感心する対応に次ぐ対応。



それはどこかって?

ま、学校じゃないことだけは確かです。

残念ながら…







最終更新日  2018年09月10日 01時25分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月28日
夏休みが終わります。

高校最初の夏休み
案の定
課題の山に追いまくられていました。


最初のうちはまかせていましたが
何だか不穏な感じがしてきたので

夏休みに入って1週間ほどで
宿題一覧表を作るべし!指令を発動!

夏休み前に出された宿題以外に
春に出された課題や
部活から出ている課題に至るまで

全てを網羅する一覧表が完成して
愕然

日数と課題の量が合いません…


かなりスタートダッシュしていたにもかかわらず・・・
だったのでした。


自由研究やポスターが必須じゃなくなったにもかかわらず
油断大敵な課題量。

高校、恐るべし。







最終更新日  2018年09月11日 00時58分49秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年07月25日
夏休みですね

体感では今が7月なのか8月なのかよくわかりませんが
学校の行事を追っていたら
わかりました。

夏休みに入りました。


高校生の夏休みはどんなものかな?と思ったら


鬼のような宿題。

山のような課題。

すっごい量のテキスト。


それ以外に

部活
自ら設定した研究課題類


全然
足りません。

初日から
既に日数が足りないんです。

なんなのですか?これは・・・

受験が終わってまだ半年も経っていないのに
厳しいですね・・・







最終更新日  2018年07月30日 00時47分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月30日
テーマ:中学生日記(439)
中学校でも
勘弁してくれ~~の先生がいました。


最もヤバかったのが、体育科の方だったのですが
明らかにきちんと指導できないよね…っていう感じが
最初から漂っていまして

合言葉は
「やりたくなかったらやらなくてもいい」


「やりたくなかったらやらなくてもいい」事なら
なんで義務教育の授業でやるんだよ・・・

一体何回思ったことか…


タイムを計る系の競技の場合
「1位の子だけ成績upするから。やりたくなかったらやらなくていい」

生徒のやる気を見事にそぎ落とす魔法の言葉です。


ちなみに
「やりたくなかったらやらなくてもいい」が
使われ始めた最初のエピソードが

マット運動


体育館各所にマットを用意して
そこに
生徒たちはわかれて
各自練習をする。

その際
コツの伝授どころか、やり方の説明、注意点に至るまで
なんら説明のない状態で
生徒は各自が
資料集でやり方を調べるという状態。


そんな中
与えられている課題は

倒立前転、倒立後転、飛び込み前転などの
難易度の高い、危険を伴うものが入っている状況。

もちろん、補助無しです。


当然出ました。

けが人。


当然出ました。

苦情。


その後、使われ始めました。

「やりたくなかったらやらなくてもいい」


指導をするって方向には
向けなかったんでしょうね。

指導能力が無かったとしか考えられないエピソードです。



実際やらなかったら成績は大きく減点。

でも、それは内緒。


ちなみに
その方、前述の苦情への対処は
「生徒が聞いてなかっただけだ、私は説明した」
という
嘘で切り返しました。

本当です。

だって
嘘をつかれたの、私です。







最終更新日  2018年07月30日 00時37分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月28日
テーマ:中学生日記(439)
数年前に本ブログに書いたことがあるのですが

小学校で
凄まじい先生に当たって
最悪な最終学年を過ごしたうちの子

実は
本気で
「本当に通えるだろうか?????」

周囲の大人が軒並み心配するという状態で中学校に入学しました。

そして
入学直後愕然とする事実を目にしたのです。


小学校の中学年
一人の児童からいじめを受け
ガッツリ人間不信状態になったうちの子が、
学校卒業時に話ができる友人は
ほぼ一人だけでした。


中学1年生ののクラス分けは
各小学校で中学校のクラス数に分けられたものを
くっつけて行われるのですが


うちの子が唯一話せる友人と
うちの子を人間不信に陥れた本人を同じクラスにして
うちの子は別のクラス。

唯一話せる友人のそばに
近寄ることもできない状況にセッティングされていました。


もちろん「担任」ですから
うちの子の事情は全て把握したうえでのセッティングです。


そして、うちの子の他にも
何人も友人がいたにもかかわらず
クラスにたった一人も話せる友人がいない状態にされた生徒が
複数名。

全て6年生でうちの子と同じクラスでした。

小学生相手に1年間各種嫌がらせを繰り返していた先生でしたが
卒業して、今後関わりを持たない子供相手に
どうしてここまであからさまな嫌がらせができるのでしょう。


ちなみにこの先生
今は
とある小学校の教頭をやっています。

ま、被害が生徒じゃなくて
教職員になるので
良かったんじゃないでしょうか?

その学校の職員の皆様には
謹んでお見舞い申し上げます。


いい先生なんかいない!とは言いません。
言いませんが

学校の先生のこと
盲目的に信じちゃいけませんよ、皆様。







最終更新日  2018年07月30日 00時36分27秒
コメント(3) | コメントを書く
2018年05月22日
5月も後半に入って

たまには夏日もあったりして

徐々に暑い季節が近づいてきました。


夏を前にして、
今年は例年とは違うことが気になっています。


それは

お弁当


うちの子は
梅干しが嫌いなので
入れたら怒られます(笑)

なので、こんにゃく畑などを
凍らせて入れようと考えていたところ
今度は「デザート類入れないで」要求が飛び出しました(笑)


という事で
対抗策を考えたところ

各種商品を見つけました。


大きめの保冷剤「エッジ 保冷剤 100g」おすすめは保冷バッグに200gの保冷剤!お弁当箱 弁当箱 日本製 ランチバッグ [46131] [M便 1/4] 【メール便OK】


保冷できるお弁当箱 GEL-COOL square SG ジェルクール スクエア SGサイズ 電子レンジ 食洗機 対応 おしゃれ 保冷剤一体型 保冷機能 保冷剤付き ランチボックス キッチン雑貨 ピクニック アウトドア ランチ 三好製作所


が、しかし、
鞄の中でなにかしらの被害が届け出そうな可能性も考えられます。

また、荷物の重量を考えると気の毒でなりません。


そこで
現在の最有力対抗策は…


ワサガード お弁当用抗菌シート50枚入り メール便送料無料 食中毒対策に!


使い捨てですから
コスパは悪いと思われますが
安心は大事です!

お弁当を置いておく教室には冷房が入るようなので
それも有り難い情報です。







最終更新日  2018年06月30日 03時14分10秒
コメント(2) | コメントを書く

全117件 (117件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.