000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

飛騨の社労士 矢島社労士事務所

2013年02月14日
XML
テーマ:季節の便り(34)
カテゴリ:カテゴリ未分類
立春が過ぎ、いよいよ春の気配を感じることが出てくる頃になってきました。

と、いっても明日の天気予報のテレビ画面は雪がいっぱい。

明日15日は雪のちらつく一日になりそうです。

今日は浜松市での東海4件の社労士会の研修会に参加、その後はお楽しみの懇親会ぺろり

他県の社労士さんと話をすると、今年4月からの法改正に伴う就業規則の見直しで大忙し。

当事務所もお客様との面談の折には、必要な見直しの話をさせていただいてます。

今年の改正は、改正高齢法による希望者全員65歳までの雇用確保の開始と、

労働契約法の改正に伴う5年経過後の有期契約から無期契約への転換が主なテーマ。

当事務所のお客様の多くは、60歳定年後、希望者全員65歳までの再雇用に既に移行済み。

また期間契約を結んでいるケースも少なく、手続きの必要なお客様は少ないと見ています。

「希望者全員65歳まで…」と「有期契約の無期契約への転換」が大きく取り上げられるので、

今年の改正がコレだけだと思い込んで、うっかり見落としていたのが、

労基法施行規則の「更新の基準の明示」の義務化

期間の定めありの労働者への労働条件通知書には、この記載が必要になっていました。

少ないながらも期間契約労働者のいるお客様もありますので、雛形を参考にして急ぎ作成。

すべてのお客様に対して月内には確認をしたいと考えています。


春は大好きな桜の季節なので、毎年4月が近付けばあちこちの桜の開花を思い気もそぞろ。

今年は、そうなる前に法改正への対応を完了させないと…いけませんね。

3月末には36協定の更新や年間カレンダーのご相談も多くなります。

今も日々忙しいと感じていますが、来月は更に忙しくなりそうで、有難いことです。






最終更新日  2013年02月14日 21時33分44秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


yajima-sr

カレンダー

フリーページ

お気に入りブログ

解雇金銭解決制度の… New! SRきんさん

何故商工会の労働保… 人生の楽園社労士さん

オフィス・THE・… J.J.小見山さん
『cocoRococo』から… HikaLOUさん
工藤幸太郎税理士事… 税理士(゜д゜) [福岡市]...さん
carpe diem -今日を… 百papaさん
コミュニケーション… コミュニケーション社労士(4864)の富山は南砺市の中島武司です。さん
社員育成(コンピテ… ミネちゃん1962さん
特定社会保険労務士… sr-ta3さん
社会保険労務士で開… しょうちゃん285さん

コメント新着

たまごちゃん@ Re:今年のテーマ(01/06) 私も飛躍できるようにがんばります!

バックナンバー

2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.