218331 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

焼きたてパンにはまりませう

ココナッツロール


☆☆☆ココナッツロール☆☆☆

卵を使わず黒糖やココナッツミルクを入れた甘い香りのするロールパン生地です。
そのままでも香ばしくて美味しいですがウインナーやミートソースなど挟んでもよく合います。
ココナッツの香りが美味しさを引き立てますよ。

おやつぱんのページに戻る
 
<ウインナーロール>
ココナッツウインナー3
材料約10~13個約15~18個
強力粉300g400g
黒砂糖40g50g
5g7g
ドライイースト6g8g
無塩バター
(又はショートニング)
40g50g
ココナッツミルク(缶詰)30cc40cc
水(ぬるま湯40度位)120cc160cc
牛乳(又は豆乳)30ccc40cc


※1gスケールで正確に計ることをおすすめします。

《アレルギー表示》
牛乳、バターを使用の場合・・・・・・・・・・・小麦 乳
豆乳、ショートニングを使用の場合・・・小麦、大豆、

※乳アレルギーをお持ちのお子さんにはショートニング、豆乳使用を
おすすめしますが各自でご使用の材料を見て、ご判断下さい。
 こちらでは責任は負いかねますので十分にご検討下さい。

<ミートソース>
ココナッツミートソース <基本の生地> 【手順】

  1. 材料を正確に測る。

  2. 生地をこねる

    • 小麦粉~ドライイーストまでを大きめのボールに入れ

      泡的たて器で混ぜ合わせる。

    • 夏は常温、冬は温め(人肌ぐらい)の水+牛乳+ココナッツミルクを

      混ぜ合わせボールに流し込む。

    • ひとまとめになったらボールに濡れ布巾をかけ

      10分ほど寝かせる。

    • 生地をボールから取り出し300回ほどこねる。

      こね方はコチラ→

    • 生地を手にとり、やや薄い膜状になっていればボールに生地ごと入れ

      無塩バターを2,3回にわけ混ぜ込む。

    • 生地がまとまったら生地を台に出し

      さらに100回ほどこねる。

      ※もし叩きつけれる環境ならどうぞ、思いのまま叩きつけて下さい。

      ストレス解消になります。

    • 生地を手にとり両手でゆっくりと伸ばしてみて

      薄い膜状で握ってる指が透けて見えたら

      こねあげ完了です。お疲れ様でした。

  3. 一次発酵

    • 生地を上から下へ巻き込むように丸くまとめ

      バターを(分量外)薄くぬったボールに生地を入れ

      ラップをかけ1時間発酵させる。

      冬は40度ぐらいのぬるま湯の上に浮かべるといいですよ。

      ※私はラップのかわりにビニールのヘアキャップを使います。

      これが一番いいです。何十回と使えるし、よく発酵します。

      ※お風呂に洗面器をうかべ、その上にボールをいれるという手もあります。

      いずれにしても、適度な湿気と生地の温度が

      28度ぐらいになるのが望ましいです。発酵までの空き時間を有効に使いましょう。

  4. フィンガーテスト

    • 生地が約2.5倍ぐらいに膨らんでいたらテストします。

      強力粉をつけた指で生地の中心まで指をうずめてついてこなければ発酵終了。

      げんこつ1発で生地のガスを抜きましょう。

  5. 分割

    • スケッパー(ホームセンターに売ってます)

      又は包丁で生地を分割します。

    • 300gの材料なら1個が約40g~50gぐらいだから13~10分割で

      いいと思います。お好みの大きさで。

      分割した生地はひとつひとつ丸くまとめて

      ラップをかけましょう。

  6. ベンチタイム

     
    • 15~20分生地を休ませます。

      夏場なら10分くらいでいいと思います。

      一度傷ついた生地を休ませる目的です。

       
  7. 成形

    • 生地を台の上にのせ、手のひらで片方をゆっくり

      伸ばしながら涙のしずく型にしていきます。

    • 麺棒で約25センチに伸ばし広いほうからゆっくりと手前に巻いていきます。

      <ウインナーロール>
      生地をひも状に伸ばし、ウインナーの端からくるくる巻き
      最後の端は中へいれこんで巻き目を閉じる。

      <ミートソース>
      生地を10センチに麺棒で伸ばし、中に詰めて半円に閉じます。
      量が多すぎるとはみ出してくるので少なめに入れてください。


  8. 最終発酵

     
    • 巻き目を下にしてオーブンシートをひいた天板に

      並べ38度ぐらいで発酵させます。

      ※発酵方法はオーブンに発酵機能がある場合は

      生地が乾かないようにオーブン内に霧をふき、約50分発酵させます。

      発酵機能がない場合は霧を吹きラップをかけ、天板の下に

      熱湯をはったボールを置きます。

      オーブンに天板がひとつしかない場合はこの方法で

      時間差で発酵させるといいです。

      発酵を遅らせるときは冷蔵庫にいれておくと発酵を避けることができます。

  9. 焼き上げ

    • 200度に温めたオーブンにたっぷりと霧を吹き

      約13分焼き上げます。



    おやつぱん3

    おやつぱんのページに戻る



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.