380682 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

富津市 "串焼 権兵衛 ”#焼き鳥#赤鶏料理#居酒屋#刺身#チーズ料理#生ビール#地酒#寒ブリ#生海苔#生牡蠣

比内地鶏について

What’s 比内地鶏?
天然記念物「比内鶏」の一代交配種で、「薩摩鶏」、「名古屋コーチン」とともに、日本三大美味鶏のひとつに数えられています。キジ、ヤマドリに近い香気と風味を特色とし、古くは藩に年貢として納めたとも言われています。彩りもよく、秋田を代表する郷土料理“きりたんぽ鍋”には欠かせない食材です。

味の秘密は自然環境
味知之王国・比内町」の味覚の代表でもある比内地鶏は、ふ化後50日からの約2ヵ月間、クローバーなどの牧草地に放し飼いにされ、出荷まで150日以上かけて一羽一羽丹念に育てられます。全国にその名を知られる比内地鶏の味には、生産者の苦労もさることながら、澄んだ空気と水、緑といった自然環境が大きく関係しているのです。

本種は昭和17年に天然記念物に指定された。肉質の優秀さで知られ、ロードアイランドレッドとの交雑種(比内地鶏として市場にでている)は近年人気が高く、秋田県を代表する日本鶏である。

秋田比内地鶏 雨上がりの足下(2003.11.27比内地鶏鶏舎内にて)
比内地鶏1丸鶏
まな板の上の比内地鶏

【お住まい】 秋田県比内地方 時々クマさんがやって来る

【姉妹の数】 2003年現在、年間約300.000羽

【寝床】 雨、風、雪をしのぐだけの薄いビニールハウス一枚。 まさに天然環境に恵まれています。
    (冬の気温は氷点下は当たり前で、羽毛はフサフサ。少しは私に分けてください。)

【旬】 冬場

【食料】 周囲の畑に生えている草。 毎朝、耕耘機に乗ってやって来るおじさんが運んでくる食事。

【いつも聞いている音楽】 モーツァルト (時々電源が切れることがある)

【趣味】 畑の中で散歩 時々ジャンプ

【構成している社会環境】 全て♀ ♂禁制の地

【通信手段】 なし 電話線が通っていません

【共通言語】 コッ!コッ!コッ!コッ!コケッッコー!。

【好きな飲み物】 天然水

【好きな言葉】 美味 美味

【好きな所】 きりたんぽ鍋の中 炭火の上  

【将来の夢】 世界に羽ばたくこと 
秋田比内地鶏への道
山中に向かう道

秋田の魁新報社の記者の方と。【2003年11月】
福原さんと

秋田県・比内地鶏鶏舎内にて
比内地鶏鶏舎内にて


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.