12417642 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

帯ドラマ劇場『やす… New! レベル999さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

スカーレット感想と… New! らぶりーたわ子さん

ハイキュー!!、終わ… New! みやさとver.さん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2007.04.29
XML
テーマ:アニメ!!(3767)
カテゴリ:アニメ-2-
大袈裟過ぎる 大胆かつ周到な作戦が素敵よ、メロ(はあと)

ニアは心理的に、メロは物理的に月を追い込む?
巻き込まれる粧裕ちゃんと月パパは気の毒だけど。
それにミサミサ。
イライラ月は彼女にあからさまに当り散らしてて、かなり見苦しい。
そんな男で本当に良いのか、ミサミサ?(笑)

“正義の人”月パパ。
何も知らないまま翻弄される姿が悲し過ぎ。
“普通の女の子”粧裕ちゃん。
信じてる兄に殺される寸前だったのが切な過ぎ。

原作の月はノート交換の最終段階になって焦る中、
一つの選択肢として妹を殺すことを考えるけど、状況を考慮してすぐに否定している。
でも、アニメの月は最初からそれを考えていて、クールというより悪人。
ミサミサへの態度も強調してるし、彼の悪の部分を前面に出したいのかな?
「神」としてでなく、人間としての卑小な悪、コズルイ部分を。

そして肝心の「裁き」をミサミサ任せにしてて、もうすっかり本末転倒。
どんどんカッコ悪くなっていく月>ファンの皆さんスミマセンスミマセン


ノートを入手したメロが最初にしたことはSPKメンバーの抹殺。
キラでなく、あくまでもニアが視線の中心にあるのがメロらしくて良い。
彼がそう来るのを理解しているニア。
その瞬間、サイコロを積み上げる彼の手がわずかに狂い
崩れていくサイコロの山と次々に倒れるメンバーを重ねた描写が良い。

でもってシドウ登場。
これって中村獅童を意識した命名?
それとも、この名前からリューク役が中村獅童に?
(関係ないですかそうですか)

ともかくも、奪われたノートには、レムの死により憑く死神がいないから
新たな所有者は目の取引をすることができない。
それだけが、とりあえずホッとするところだったのに、
実はシドウのノートだった…ってところが、これからの見所?


エンディング・テーマ『絶望ビリー』にハマり気味~。
歌詞は全く聞き取れないんだけど(笑)
ジャケ写が好みに合わないのでCD買うのは躊躇してるけど>ぉ




○第1話~第27話は右矢印こちら から

やっくんちやっくんち

人気映画・TVBLOG


■10%OFF■初回盤フィギュア付■アニメ デスノート DVD【デスノート Vol.5】 07/4/25発売
DEATH NOTE 6
MAXIMUM THE HORMON/ぶっ生き返す






Last updated  2007.04.29 11:37:30
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.