12325392 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

監察医 朝顔 第1… New! レベル999さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

なつぞら、最終週よ… New! らぶりーたわ子さん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2009.08.02
XML
カテゴリ:ドラマ-3-
第4話『もう一人の悪魔』


三つ巴ですぜ…


水に溺れる夢を見る啓吾―

正義や人の良心を信じたいと主張する彼が、実は黒い思いを抱えているのは
茉莉亜に出逢ったからで、
彼女の存在が、彼の奥深くに眠っていたものを呼び覚ましてしまった模様。

愛を知らなければ憎しみを知ることもなかったのだとすると、これは物凄い皮肉。

愛と憎しみは表裏一体…とは、よく聞くことではあるけど
真実の愛は憎しみをも包み込んでしまうはずだと思う。
…そう思う私が青いのかしら?(^^;)

人間は不完全だから、愛にも限界があるのかもしれない。
神の愛は完璧なもので、人間は元々「神の像」に作られたのだから
愛も同じ域にまで高めることは出来るはずなんだけど
…という話は置いといて(^^;)


「殺す」と、梅木が宣言していた相手@黒川が遂に出所―

先週の思わせぶりなラストシーンは、
黒川の代わりに東野が出てくるという蓋ショボなオチ>こらこら

梅木と本当の意味で対照的な存在は、出世主義で机上で事件を判断する東野だろうけど
彼は彼なりに梅木のことを考えてはいるみたい。
令状を取る時間が梅木の婚約者の生死を分ける結果になってしまったらしいけれど、
その令状が梅木と東野の、その後の歩み方をも分けてしまった様子。

黒川父の死に関する簡単過ぎる処置は、今迄にも見られてきたイカニモな警察のやり方。
黒川母の死に関しても太宰達は同じスタンスみたいだったけど、さすがに東野が動き出したのは
梅木の婚約者の一件がまだ彼の心に重いからだろう。

にしても、太宰はよく分からない奴だな。
キャリアじゃなさそうなのに、東野の腰巾着っぽい立場でいるのって、どーなの?
警察“組織”というものに絶大的な信頼を寄せているのかもしれないけど、
黒川の両親が揃って死ぬという事態に騒ぎ立てたって良さそうな気がするんだけど。

つーか、演じている伊武雅刀が朝ドラ『だ○だ○』で決定的にイメージダウンしてしまい
他のドラマなのに何をやっても「けっ」としか反応できなくなってしまった私のせいだな(笑)


ちゅーことで、後は黒川の快進撃>ぇ


最初は梅木の言動で視聴者を注目させ、
好青年かと思った啓吾のブラックさ危うさで興味を引っ張り、
ラスト直前の今回で黒川の異常性で盛り上げる
…上手く作ってますね>脚本家

黒川役のARATAさんてば、大人しそうで優しそうなルックスと狂気じみた演技がリアル。

18年もの間、梅木がずっと憎んできた相手だから
ちょっとやそっとのキャラでは説得力ないし、ドラマ全体がショボくなるところだったけど
ところがどっこい!ってヤツだったな。

例えば自己愛が強いところとか、責任転嫁するところとか、偏った理屈を主張するところとか…
今迄登場した犯人達と色々と重なる部分が多いけれど、彼ら全部を足したより怖い。

家庭では虐待を受け、学校や職場ではイジメを受け、信じた相手からは裏切られ…
という悲痛な人生を歩んできたらしい黒川。
いつもの啓吾だったら、彼の心を理解したいと思うところだろう。

自分のことを一番理解しているのは梅木…と嘯く黒川。
確かに18年の間、復讐を胸に生きて来たという点では2人は共通しているし、
愛と憎しみが表裏一体なら、梅木は黒川を、ある意味愛しているとも言えるかも>極論?

でも、人間としての特質というか本質の面では、啓吾こそが黒川に似ているのかもれない。

だけど、茉莉亜を誘拐されるという事態になり、寧ろ梅木側に気持ちがシンクロすることになりそう。

けれども、梅木を「運命の人」と言っていた婚約者と、前の恋人が忘れられない茉莉亜では
場合が違うっちゃ違うよな。

次回は最終回。
啓吾の心がどう移り変わるのかが興味深い。


黒川の事件が片付けば、梅木の心はある程度は救われると思う。
復讐を果たせるか否かは別として>“殺す”という意味では果たせない気がする

でも、啓吾はどっち側になっちゃうのか分からない。
犯人側になるのも警察側になるのも第二の梅木になるのもナンダカナ…という気がする。


それにしても、筒井さんは素敵だわ。
女性をこういう役回りにしてくれるのは嬉しいな。



クリックしてね♪(3つも多過ぎ?)
下矢印              下矢印            下矢印

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ     人気ブログランキングへ     人気映画・TVBLOG


ワンダフルライフ / ARATA

DISTANCE / ARATA/浅野忠信

青い車 プレミアム・エディション / ARATA/宮崎あおい






Last updated  2009.08.03 15:24:21
コメント(4) | コメントを書く
[ドラマ-3-] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.