13175861 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

水害たいへんだけど… New! らぶりーたわ子さん

東京都知事選、小池… New! ショコラ425さん

オーディションを受… ねむにゃんさん

劇場鑑賞「アンチグ… BROOKさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2009.11.30
XML
カテゴリ:JIN-仁-
第8話『歴史の針が変わる』


変則的な観方になってしまっているので、また違う楽しさがあるような(笑)
今のところ、第7話→第1話→第8話という流れ。


緒方洪庵の死により仁は真の理解者であり心の支えでもあった人を失ってしまったのだと
先回が初見のため、思っていたのだけれど
今回の仁のモノローグで、洪庵は頼もしい導き手でもあったのだと分かった。

昨日観た第1話で、仁が今居る世界を「闇」と例えるナレーションがあった。
当時では考えられないほどに進歩した現代の医術をもって、仁は光を掲げていくのだと
単純に解釈したし、仁の行動はまさにその通りに進んでいるように見えた。

でも、不慣れな世界で、すぐに雄々しく生きていけるはずがない。
まずは洪庵という、前方を照らしてくれる存在が必要だったのだよね。
それが今、失われてしまって、これからは自分が導き手にならねばならない…

物語の流れとしても面白いし、
医学の進歩―新しい人へと受け継がれていく―の象徴にも見えるし、
普遍的な親と子の関係にも重なってくる。


先回、ペニシリンが全能のものであるように描かれた後で
今回、そのペニシリンでは効果が得られないという話になったのも面白かったかも。
で、新しいペニシリンを作ることになり、それにはお金が要る…という現実的な話なのも。

ヤマサ醤油の濱口さんてば、早速、洪庵亡き後の仁を試す発言(笑)



実際に仁がタイムスリップした時に最初に驚いたのが文字通りの闇の深さだった。
その中で、仁が最初に見つけた光が恭太郎だった。
だから今回、恭太郎の心の闇と、それを打ち払う姿が描かれたのは興味深い。

恭太郎がメガネをプレゼントした花魁@初音は、先回の様子から
彼の純情を利用するシタタカな悪女かと誤解してしまってたけど>スマソ
ちゃんと彼のことも思いやってくれている良い人みたいだな。
自分の器の小ささに悩む恭太郎の心を癒してくれたのね。
ただ、恋愛感情は彼にではなく田之助の元にあったというだけで…。

恭太郎が先回ラストで顔を曇らせていたのは何か企んでいたのではなくて>スマソ
坂本龍馬にコンプレックスを抱いていたのね。

彼と竜馬と仁の3人で闇夜を歩くシーンで、提灯を手に先頭を行くのは龍馬。
途中で消えてしまい、火を貰いに走るのも龍馬。

何だか結構、直接的な例えを使ったシーンが多い気がするな、このドラマ>褒めてマス

カッコ良くお金を調達してきたと思ったら見事に騙されていた龍馬。
まだ時間はあると言いながら「考え直してくれ」と頼むことしか出来ない龍馬。
そのカッコ悪ささえも却って魅力に感じるよね>人間、弱さもなくちゃね
でもって、こうした騒動の中で、仁のことも恭太郎のことも初音のことも
ちゃんと思いやっているところに彼の「器」の大きさがあると思う。
余裕がある、っていうヤツ?

そんな龍馬に対し、真っ直ぐで要領の悪そうな恭太郎が妬みを感じるのは仕方ない。
でもそういうカチカチの恭太郎が大勢の人々の前で歌舞伎役者に土下座する…というのは
彼の「器」を超えるような行為であったかもしれず、それを成し遂げたところに感動する。

「私にとって最高の護衛なんです」という仁の言葉は
最初、ちょっと取って付けたようというかオタメゴカシっぽく聞こえたんだけど>スマソ
第1話での出逢いを思い出すと、確かにその通りで、心の篭った言葉だと再認識。


文字通り、自分の身を売ろうとした咲も「器」の大きな女性だと思う。

仁を慕いながらも、彼に愛されることは諦めている。
「私には先生の医術がありますから」という言葉は
いじらしく感じると同時に、彼女の決意も感じられる。
彼女はこのまま医学の道を歩み続けるんだろうな。
仁が掲げた光に真っ直ぐに導かれて。


でもってオチは仁自身の「器」。

「小さい」と評価されたのが面白かったと思う。
主人公だし、光を掲げる者であるはずなのに「小さい」。
でもそれは、彼ひとりでは所詮、大した事は出来ないわけで
皆に助けられてこそ、皆を助けることが出来るということで
洪庵との関係にも繋がってくるし。

ただ、それは仁が受動的という意味ではなくて
仁の「器」が人を惹きつける美しさを持つからだと締める濱口さんGJ。
まあ多分、彼は最初から援助する気は満々だったんだろうしね(笑)


そして次回の予告だけど、
あの胎児のような腫瘍を持っていた謎の男は、やはり仁自身だったっぽいな。
第1話で既に見抜いた私って凄くね?
え、そのくらい誰もが見抜いてたって?
スミマセンスミマセン



『JIN-仁-』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります
下矢印
やっくんち

クリックしてね♪(3つも多過ぎ?)
下矢印                  下矢印                下矢印
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      人気ブログランキングへ      人気映画・TVBLOG     

Misia ミーシャ / 逢いたくていま 【CD Maxi】


【10%OFF!】大人気漫画原作ドラマとキティがコラボ!ハローキティ×JIN-仁-コラボ仁キティ 4...


★カフス/カフリンクス/UKカフス★【聴診器 カフス】お医者さんに間違われるかも♪話題のドラ...






Last updated  2009.12.05 19:44:28
コメント(6) | コメントを書く
[JIN-仁-] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.