12017972 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

プレミアムドラマ『… New! レベル999さん

交流戦首位ではない… New! らぶりーたわ子さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

劇場鑑賞「ガールズ… BROOKさん

なつぞら<アニメー… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2009.12.16
XML
マイケル・ジャクソンの児童虐待疑惑を巡る裁判の再現ドラマを中心に
インタビュー映像等、未公開映像が色々紹介されていた。

事件の衝撃度ばかりが耳に入ってきて、肝心の顛末については知らないままだった。
最初の事件では何十億円という金額で示談したという話だったから、
疑いは、ほぼ証明されたようなものだとさえ思っていた。

ごめんよ、マイケル!


あの、話題になったインタビュー番組は日本でも放送されたので観た。
アメリカで最初に放送されたものと、マイケルの側で編集されたものの二本立て。

上記のような疑いを心の隅に持っていた私でも、あの番組はマイケル寄りだった。
あのインタビュアー、気さくなふりして偏見が強そうなのが窺えたもの。

この番組については以前にも少し書いたけど→(『マイケル・ジャクソンを偲んで』
もうひとつ感じたこと。
今日も出てきたけど、マイケルが子供と同じベッドで眠ると語ったことに対し
あのインタビュアーは最初から凄い表情を浮かべていた。
物凄くイヤラシイ話を聞いたかのように。

アメリカでは赤ちゃんの時から両親と離れて自分の部屋で寝かせることが多いらしいから
一緒に寝る…の一言で偏見を抱きやすいのかな?
日本だったら、それほど不思議なことじゃない気がするんだけど…

そういう偏見がまずあるから
こちら側からマイケルを見る視線にも
マイケルがこちらに見せてくれる姿勢にも
ますます厚いフィルターが掛けられてしまっていたのかも…



いずれにしても、マイケルを訴えた2人の少年と彼らの家族に関するドラマは
とても興味深い内容だった。

最初の事件を示談にしてしまったのは、
マイケルが心身共に疲れきってしまったからなのだろうね。
二度目の事件は、弁護士による鮮やかな逆転劇だった。

どちらもマイケルが彼らに親切を示す心がなかったら起きなかった事件で
そこのところが、とても悲しいね。

せめて最後のツアーを成功させてから、お別れの言葉を言ってほしかった。



クリックしてね♪(3つも多過ぎ?)
下矢印                  下矢印                下矢印
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      人気ブログランキングへ      blogram投票ボタン     
ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります
下矢印
やっくんち


【Music Festa!!】マイケル・ジャクソン/ライヴ・イン・ブカレスト(DVD) ◆25%OFF!


【予約1/27】 マイケル・ジャクソン[国内盤] マイケル・ジャクソン This Is It コレクターズ・...


2010clmj輸入 マイケル・ジャクソン MICHEAL JACKSON 追悼 2010年度版カレンダー






Last updated  2009.12.16 23:04:45
コメント(0) | コメントを書く
[ドラマ以外のTV番組&DVD等] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.