12042643 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

雪次郎に今日もスポ… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

今日の収穫 (6月… BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

朝セブンを買ってみ… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2010.10.19
XML
カテゴリ:ドラマ-1-

#01


佐藤健君が出演していること以外、全く期待しないで観てみたら
意外に面白かった>意外は余計か(笑)

以前に観て好きだった『セクシーボイスアンドロボ』に雰囲気が似ているな…
というのが第一印象。
最近、時々あのドラマをふと思い出すことがあるので、そのせいもあるのかなと思ったら
脚本が同じ人だった。

空気の色というのかな、
ドラマ世界に流れる透明の“何か”が心地良い。
相性が良いってことかな?


といっても内容にすぐに乗れたってわけでもないんだけど、
観ている内に少しずつ溶け込めた。

ファンタジーになっているところが素敵だと思う。
ロボットが出てくることを言ってるんじゃないよ(笑)

そこは特に目新しいネタではないと思う。
健君がビニールの包まれたQ10を抱えているスティール写真は良い感じだけど、
ドラマ中の描き方はナンダカナ…と思うところも少なくない。

ギャグで喉を手で叩きながら「ワタシハウチュウジンデス」ってやるみたいな喋り方は
イマドキ何なんだよ!?って感じだし(笑)
ギクシャクした動きも、ちょっとワザトラシイし
アップになった時は瞬きをしていないのに、そうでない時は微妙に瞼が動いてるし
何か徹底してないというか、
演技というより、どの程度の出来のロボットなのかという設定がキチンとしてないって感じ。

まあ、SFってわけじゃないのだろうから良いっちゃ良いけど(笑)

でも、彼女が少しずつ学習していって
知識だけでなく何故か人間性みたいな、情緒的な部分が成長していくみたいな様子なのは
なかなか面白いと思う。

そんな彼女の―ロボットである彼女の―学んだばかり生まれたばかりの言葉に
人間であるのに本来の人間らしさに目を瞑っているというか、少し引いて見ている平太が
ハッと気付かされていくところがまた面白いと思う。


ファンタジーと感じたのは、皆で空に向かって叫ぶところ。
ヘリコプターがやって来たのはロックバンドの情報のおかげだし、
クラスの皆は若者らしい、その場の乗りで騒いだだけかもしれないし、
実際のところ「助け」は来なかった。

でも、そこに
美しいファンタジーを感じちゃったよ>変?




クリックしてね♪(3つも多過ぎ?)
下矢印                  下矢印               下矢印

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ         人気ブログランキングへ       人気BLOGRANK
にほんブログ村     人気ブログランキングへ      人気BLOGRANK

ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります
下矢印
やっくんち
やっくんち

【27%OFF】[DVD] Q10 DVD-BOX

【27%OFF】[DVD] Q10 DVD-BOX

価格:12,417円(税込、送料別)











Last updated  2010.10.19 21:17:08
コメント(14) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.