12395493 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

スカーレット9回目 New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

今日の収穫 (10月1… BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

台風18号の影響か… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2011.05.20
XML
カテゴリ:JIN-仁-
第5話『消えた体の謎』


「いよっ、日本一!」


お初ちゃんの件はアッサリ終わってしまったな。
しかも死んじゃうし(TへT)

助けようとして仁の身体が消えてしまうということは
お初ちゃん自身は先祖ではなく、
先祖との関わりで仁に続くはずの血筋を違う方向へ変えてしまう存在なのだろう…
と思っていたら、まんまだったな(^^;)

いわゆる「親殺しのパラドックス」に属するエピだよね。
過去にタイムトラベルして自分の先祖を殺したら自分がどうなるか?

お初ちゃんと仁の場合はきっちり逆で
死ななかったら先祖の婚姻の妨げとなる(つーか取って代わる)人物を
助けてしまったらどうなるか?

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』と似たパターンだな。
タイムスリップした主人公が独身時代の両親と関わったため、
厳密には母親が未来の息子に惚れたため(笑)
2人の結婚が有り得ない状況になる=主人公が生まれない未来に繋がりそうになる。

そーいや、あれも未来が変わりそうになると写真から人物が消えたり
主人公自身が消えそうになったりした>やはり最初は手が透けてきた
はっ、『JIN-仁-』元ネタはここに!?

それにしても、
それを仁に理解させるために身体を消し、さらに起こりうる情景を見せる―とは
歴史の修正力って変なところで親切(笑)


できれば、この事実を知っても尚、仁は手術を成功させ
お初ちゃんは一命を取り留めるけれど、後日別の形で…という
喜市君のお母さんパターンでも良かった気がするけど
旅先の出来事だから、そんなに日数がかかる内容にはできないか(笑)

私が好きな広瀬正だったら、お初ちゃんも救われ仁も誕生できるよう
一捻りした話を作ってくれそうなんだけどな…(惜


今回のメインは役者@坂東吉十郎の鉛中毒。

このところ出番のない喜市君に代わって
今回は吉十郎の息子が活躍&泣かせてくれた。

役者魂という言葉があるくらいだから
吉十郎が芸に命を賭けている姿には素人も感情移入しやすい。
それに加えて親子の情という要素も盛り込んで、泣かせる気満々の展開。

そして、それを通して仁が得ることのできた答。
重要なのは命の長さではなく、命の意味ということ。

歴史の修正力の前にはひれ伏すしかないのだとしても
つまりは、仁がどんなに努力しても相手の運命を変えることはできず
ほんの少しだけ、命を延ばすことができるだけ…だったとしても
その僅かに延びた時間の中で十分に“生きる”ことができるかもしれない。

吉十郎の場合、逆に命を縮めてしまった可能性もある。
でも、あのままだったら、何もできず息子と心通じ合う機会も持てないまま
結局は死んでしまっていた。
仁の助けで本当に叶えたいと願っていた事柄を叶えることができた。

仁や他の医者達にとっても、貴重な時間だった。
生薬を研究することになったし、装具を作ることにもなった。
医学が、また少し進歩したと言えるかも。

ちゅーことで、
仁はやっとこ今の時代での自分の存在意義を見出すことができたってことかな。

まだまだ迷いそうな気もするけど(^^;)


生薬の関係で福田先生が>実験台になるネズミを哀れむところが良かったな
子供と極めることの2つの点で佐分利先生が>情が深いところが良いよね
程良く絡んだのも面白かった。

咲が庭の石を動かすところは非常に可愛かった。
…最近、どうも綾瀬萌えピンクハートになっている私>他作品はほとんど観てないのに

ペニシリン粉末化の取っ掛かりを見つけるのが彼女ってとこからして
しかも、天然ってとこからして
「萌え」は作り手の狙いまんまだろうな(笑)



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/185-3130aab0



クリックしてね♪(3つも多過ぎ?)
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ         人気ブログランキングへ       人気BLOGRANK
にほんブログ村     人気ブログランキングへ      人気BLOGRANK

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち



【送料無料】タイムマシンのつくり方改訂新版

【送料無料】タイムマシンのつくり方改訂新版
価格:780円(税込、送料別)









Last updated  2011.05.20 10:25:10
コメント(6) | コメントを書く
[JIN-仁-] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 応援いっぱい!   神風スズキ さん
Good morning.

早朝サッカーの騒音で注意したのが
高校or大学の留学生かと思いきや
謝罪のレターが郵便受けに。
教室隣のキリスト教(モルモン教)の新人宣教師なり。

Have a happy Friday.
Thank you so much.

☆ 応援に感謝致します。

(2011.05.20 10:36:30)

 Re:『JIN-仁-』第5話(05/20)   BROOK さん
ホントお初の件はあっさり片付けられてしまいましたね。
もっと“何か”あるかと思ったのですが・・・。

ともあれ、ペニシリンの粉末化、龍馬のこと、野風のこと、
いろいろな伏線を張っているので、気になることだらkです。
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105150005/ (2011.05.20 14:57:48)

 その時々にできること   ミンミン さん
原作はこうだったという見かたをドラマをリアルに見ている間は自分はしないんだなあと、自分のことなのにあらためて感じました
観終わった後、あ!原作はこうだったとか、感想をコメントしているときは、見てから間が開いていますしね

舞台には立てなかった。でも息子さんには何かを残せた
もしかしたら、延命にさえなっていないのかもしれないという、仁のナレーションあたりから、もう泣けて泣けて・・・。
ベットに寝ているだけの延命はむなしいし、無理な蘇生でさらに痛い苦しい思いを患者にさせてる
現代の病院で繰り返されている光景ではないかと思います

原作のエピのバッサリカットは、この完結編が始まっときから仕方がない、順番からいったらこの吉十郎さんの話もカットかあと思ってたところに、前後して展開したので、助けられなかったお初ちゃんの裏事情と、延命とは医者としてできることなど、このながれは上手い展開だと思いました
このそれぞれのエピはたぶんカットされないだろうこれからの展開のエピにも群がりますしね

(2011.05.21 13:23:23)

 神風スズキさん☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
謝罪してくるなんて、なかなか誠実な人達ですね。
宗教家がその宗教に恥をもたらす様なことはできないですもんね。
私はモルモン教のことは全く知らないですけど、熱意は見習うべきかも。
皆、毎日を誠実に精一杯生きるよう、頑張りたいものですね。 (2011.05.22 21:55:35)

 BROOKさん☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
もっと複雑なお話かと思っていましたが、そのまんま…って感じでしたね(^^;)
仁の立ち居地を説明するためだけの登場のようで、ちょっぴり残念でした。
でも、実際にここは、そこだけ理解しておけば良く、それを踏まえて次のエピを楽しんでくれってことなのかな?
謎が沢山ありますよね…全部解いてスッキリと終わってくれることを期待しています。 (2011.05.22 22:06:35)

 ミンミンさん ☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
今回の2つの出来事で、今迄ちょっと腰が引けてたというか
積極的に踏み出すことができないでいた仁の気持ちが遂に固まった(固まり始めた?)みたいですね。
私はタイムパラドックス物は好きなので、もう大幅に未来を変えちゃってくれ!って思っちゃうんですが(笑)
「歴史の修正力」で上手く纏めるのかな、という気もしますし…先が読めないですねえ。 (2011.05.22 22:13:27)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.