12408814 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

日曜ドラマ『ニッポ… New! レベル999さん

意地はみせたよ!明… New! らぶりーたわ子さん

劇場鑑賞「フッド:… New! BROOKさん

【スカーレット】第4… ショコラ425さん

台風18号の影響か… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2013.03.28
XML
沢山の人から声をかけられた方が良い
と医者が言っていた(by純)

今日、実現

愛の脳に確実に影響

これが土台

部屋に戻った純が愛にキス

覚醒

…となると予想
もしハズレたら

遊川の人でなし!

と、皆で声を合せませう>ぇ

…ひじゅにですが何か?



「死んだ様に生きてた私みたいになっちゃうわよ」by久世



当たり前っちゃー当たり前だけど
集まってくれた皆の人生にも変化が。

水野さん&千香ちゃんは婚約
女将さん&セニュールさんは結婚
舘元社長は桐野さんにプロポーズ…するも断られる>三段オチ?

舘元社長はホテル評論家として成功。
桐野さんはカイザー・オオサキの社長を目指して奮闘中。


気力のない純に客である皆が促す形で
サザンアイランドならではのサービスを体験。

*正のマッサージ→久世さん

既に何度も経験してるじゃん
つーか、元常連

*セクシーさんのメイク→女将さん

以前は客に提供する側だったから
客としてサービスを受ける姿を見せるのは面白い

*マリヤさんの料理→セニョールさん

元料理長だったし、でも料理は下手だったし
愛に色々教わったエピもあったし…で、ちょっと感慨深い。

*チュルチュルさんの人間ジュークボックス→桐野さん

カラオケでキャンディーズが十八番だったからな
愛の音痴ぶりに固まったエピもあったな


…と
回想シーンなしで昔のエピを彷彿とさせるとは
なかなかだぞ遊川>ぇ


*ブランコ→水野さん&千香ちゃん

仲直りのブランコに婚約中でラブラブの2人が乗るとは…
と思わせて
水野さんの変わらない女癖を匂わせ
千香ちゃんが早くもカカア天下ぶりを発揮。

腹黒ブリッコなのが魅力だった(ぇ)千香ちゃんが
表裏を一致させて良い塩梅に纏まったってところ?

「人の名前使って自分を良く見せ様とするのやめようと思って」
水野さんも、お得意の引用を封印=成長の印?

*剛の壁画の前→舘元社長&桐野さん

「と」の字が消えてしまったのでプロポーズも成就しない?
まあ、桐野さんは夢に向かって一心に進んでいる時だから
結婚を考える時期ではないってだけだよね?
「まほうのくに」が完成した時に子供を作ろうと約束した純&愛と同じ?

それにしても…何て自然に跪くんだ~舘元社長!?


金城師匠のメッセージも含め
皆が皆、純にホテルのオープンを強要…じゃなくって励ます。

目を覚ますべきなのは愛だけでなく純もそうってことだよね。

純もまた覚醒してホテルも覚醒させて
「まほうのくに」を実現しなければ
純の夢も愛の人生も皆の期待も
このドラマの意義もなくなってしまう>ぉ


にしても
チュルチュルさんに『若者たち』を歌わせた
桐野さん、ひいては遊川はどーいう意図?


泣きながら二階に走り去る純の図ぅ―

今迄、強過ぎる言動に嫌われまくっていた前代未聞の朝ドラ・ヒロインが
今は弱さを曝け出している。

つまり真逆の状態なわけだけど
以前の純を叩いていた人達は、今の純をも叩くんだろうな。

人の心理というのは面白いものだ。

↑ドラマの見方が一番間違っているのは、ひじゅに?





☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/988-24330a3b


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ            blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

サモトラケのニケ


若者たち


結婚式の招待状>宛名書き







Last updated  2013.03.29 13:20:06
コメント(12) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-2>つばさ~純と愛] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.