12770034 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

カーネーションから… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

コロナウィルスが怖… ねむにゃんさん

【スカーレット】第19週ネタハ… ショコラ425さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2013.05.22
XML
カテゴリ:動物

何だかんだで一週間経ってしまいました。

まだ心がグダグダと落ち着かない私ですけど
一週間生き延びてしまいました。


白黒猫のために買ったお刺身もコーヒーミルクも
庭に半分住み着いている野良猫一家にやってしまいました。

たいへん喜んでました(笑)

*     *     *     *    *     *     *

白黒猫が我が家にやって来たのは
ハッキリ何年かは覚えてないのですが>ダメじゃん

ブログに初めて登場したのは2006年4月15日

ここ

buchi-060415
buchi-060415 posted by (C)ひじゅに


その数年前だと思います。
休日で、私と祖母は出かけようと駐車場(家の西側)に行きました。
その横の小さな茂みから、しわがれた鳴声が何度もして
覗いてみたら子猫がいました。

その時は忙しかったので、そのまま出かけてしまいました。
帰宅すると、玄関の前にいました。

留守番していた父の話では
朝早くに玄関前で見つけ、駐車場の方へ追いやったのだとか。
それが、いつの間にか戻っていたみたいです。

仕方ないので少し食べ物を与え
庭の東にある小屋の傍に紐で繋いでおいたんですが
少しして見に行ったら、その小屋の金網を上の方まで昇っていました。

片手に乗る小ささだったのに根性を感じ、飼うことに(笑)

かなり後になって近所の子供に聞いたところによると
カラスが運んできて我が家の庭あたりに落としたのだとか。
まあ、これは信憑性が薄いですが(笑)

でも、これが白黒猫伝説の始まりでした。

☆★☆

これで当時、我が家には
犬一匹、猫三匹となりました。

豊かだったなあ…あの頃は。


はその10年くらい前から飼っていて
この後、間もなく死んでしまいました。

ここ


の一匹目は、
一人暮らしの親戚が入院することになり預かったんですが
その後、亡くなってしまったので我が家の猫になりました。
でも、何年もしないで死んでしまいました。

亡くなった時はかなり苦しそうで、それが今でもトラウマです。
でも、遂に死んだと思われた時、耳元で大きく名前を呼んだら
一度だけ息を吹き返しました。
その思い出だけは宝物です。


二匹目(グレー猫)は、その何年か後に、
父親猫が「お願いします」とばかりに連れてきて
自分は去っていきました。

具合悪そうになって病院に連れて行ったものの
もう手遅れで、その日のうちに亡くなりました。
もう力なく突っ伏したままで頭を上げる気力もなかったのに
呼ぶと尻尾を振ってくれました。

★☆★

白黒猫がやって来たのは、グレー猫を飼い始めて約一年後。
白黒猫伝説が始まったのです(笑)




☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1060-6b553dd3


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ            blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!

☆映画&ドラマ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち


カードケース>CATS&DOGS







Last updated  2013.05.22 12:20:34
コメント(4) | コメントを書く
[動物] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.