10186239 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

暴風警報はまだでて… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『わ… New! レベル999さん

力道山の刺殺現場&… New! 神風スズキさん

WOWOW安室LIVE見たく… ショコラ425さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2014.05.26
XML
久しぶりに東京に行って
気分良く帰ってきた花子に
地元人との縁談が…

もう

やたらめったら


結婚すれば甲府に住める!


と大宣伝

つまりは
花子は逆の道を選ぶと言いたいんだろ?

見合い結婚どころか
家族の傍に住むどころか
いずれまた東京に出て行くんだろ?

分かった分かった分かったから(投げやり

…ひじゅにですが何か?



「この学校の平和のためずら」by緑川



花子追い出し作戦実施中と思いきや
折角出した退職届を却下し
今日は今日で再び邪魔者扱い

…校長と緑川先生とその他大勢の教師達のスタンスって?


結婚と聞いて
初恋の北澤さんのことが一瞬でも浮かぶことはなく
自分に恋しているのがバレバレの朝市君のことも全く念頭になく
実際に結婚する相手となる村岡さんのことを思い出すこともなく
タケシ様と思い込む花子。

以前もタケシ様が結婚相手という妄想を見ていたし
実はお前の方がタケシ様を好きなんだろ!?>ぇ

タケシ様の方が花子に関心を持ったのは
電車で乗り合わせた時の一瞬だけ。

別に花子に付き纏っていたわけでもないし
子供時代にイジメられたといっても
期間は短いし、終わり頃にはコロッと仲良くなっていたし
花子にとってタケシ様がトラウマの相手みたいになっているのは
何だか頓珍漢。

まあ、白鳥さんと同じで容姿ネタの一種だよね。
それにしても、もう少し土台作りをしてからの方が…


でも、そんな唐突なところこそが『花アン』!


地主@徳丸さんは
結婚=借金を返せる!と強調。

その借金って、かよちゃんのだろ?
それを立て替えたのは自分だろ?

つまり、安東家のためを思ってではなく
自分が早くお金を返してほしくて勧めた縁談?


お母と花子に着物を貸してくれた親切は良いけど
お母にあの色柄は酷では…>こらこら

お母だってちゃんと洗顔すれば
かよちゃんみたいに白い顔になるかもしれないのに
そうはさせない冷酷な演出。

黒いのは日焼け!
という自らの言い訳を崩さぬため?

せめて、髪くらいは綺麗に整えてやれば良いのに。
花子はキチンと纏まっているのだから
こんな時くらいは、お母だってそうできるハズ。

やっぱ
本当は残酷な『花アン』?


見合い相手の望月さんは>両親はいないのかな?
「徳丸さんよりちっとばかしでけえ地主さん」(by吉太郎)で
花子の童話と英語に惚れたらしい。

ワインの勉強に外国に行く時は英語力が役立つ
…って
行先がフランスだったらどうするんだろう?>ぇ

家事育児は使用人を雇うから花子は物書きでも何でも好きな事を
…って
花子って物書きだったの?


いや、童話が受賞したばかりなのだから
相手側がそう判断するのは、まあ分からなくもない。

でも、それだけ理解のある相手が用いた言葉が「趣味」なことに
拘る花子って…

だって、職業じゃないじゃん。
夢だとしても、まだ職業にはなってないじゃん。
実際のところ、それが夢だという描写はないじゃん。

授賞式の日に醍醐ちゃんから小説家になるのかと聞かれ
イキナリその欲望が浮上したものの
梶原さんに変人ではないからと一笑に付され
あっという間に諦めてたじゃん。

その後、村上さんに励まされ
またまたその気になったってこと?

そもそも『みみずの女王』は
教会図書室でタエちゃんにせがまれて
初めて作ったお話だし

タエちゃんから手紙が来なければ
書き上げる気も全くなさそうだったし

雑誌に応募したのも朝市君が勧めたからだし
その動機はタエちゃんに読ませたいからだし

その後も作品に取り掛かってる様子はないし

…「趣味」とさえ言い難い状況じゃん。


そんな唐突さに目を瞑り視聴を続ける。
   ↑視聴するのに目を瞑るというのもヘンテコな話


結婚もしたいし子供も欲しいと言っていた花子が
15~6が適齢期と言われている時代に
何故か全く乗り気でない。

既に心の底に村岡さんがいるから?

少なくとも
医者との婚約を解消した醍醐ちゃんが挙げた
パルピテーションが感じられないという理由が
まんま花子に当てられるのだろうな。


「おらは、はなの父親代わりだからな」

これまた唐突に言い出した吉太郎君。
そんな様子あったっけ?
…ってのは置いといて

花子が女学校に行く話が出た頃に
吉太郎君が僻む様なことを言っていたのは
妹に複雑な思いを抱いているということでは全くなく
ひたすら、お父との確執のみ続いている…ちゅーことみたい。

だから彼が唐突にこんなことを言い出したのは
お父の帰還を示すものってことね(^^;)


お父ったら
手紙は東京の花子にしか出してなかったのに
花子が帰郷してしまったから、その後はどうしたのかと思ってたのに

…なんて、そこまで言っては酷ですか(笑)





☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1479-9d785525


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!
東京お土産>きんつば


コンカツかりんとう>婚活に


趣味のおかき








Last updated  2014.05.27 10:39:03
コメント(6) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-3>あまちゃん~ひよっこ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.