12892692 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

今日はまた一段と緊… New! らぶりーたわ子さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

宮藤官九郎さん、新… ショコラ425さん

スカーレット<八郎… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2014.06.12
XML
花子の本を読む、お父の図ぅ―

薄めの本なのに
半分にも達しない内に物語終了

他作品も載っていたのなら
そっちも読みそうなものだし
他作品も書いたという描写は
全くなかったし

ももももしかして
広告が2/3くらい占めていたりして?

さすが梶原さん(笑)

…ひじゅにですが何か?



「子供達のこと頼んだぞ」byおじいやん



子供達ゆーても…

吉太郎君は自分の道を行ったし
それでも仕送りしてくれているし―

かよちゃんも東京で一人頑張っているし
やはり仕送りはしてくれているし―

ももちゃんは追いやられたからとはいえ>ぉ
自分で決意して結婚を選んだし―

み~んな自立している上に実家を思いやってくれてるじゃん。

しかも、この言葉を出す前
おじいやんが話題に出したのは花子のことのみ。

つまり、子供“達”じゃなくて
子供=花子が心配なだけだろ?

と、ついつい思ってしまう(^^;)


花子だって
実家に住んでいるのも母校で教師しているのも
一応は自分で決めた生き方をしている“大人”なハズなんだけど

兄妹達の心境とか経緯とかは、まるっと無視して
文字通り家を出て歩み出している、ってとこだけ見て
まるで彼らの方が恵まれているかの様な解釈をして

花子だけが犠牲になっている!
解放してやれ!
「夢」に向かって飛び立たせてやれ!

ってな感じで
東京行きの背中を押してメデタシメデタシ

…なんて締めくくりだったら、どうしよう?(笑)


ささささすがに、そこまではない?
どちらにしても、東京行きありきなわけだけどさ。


花子自身の心模様とか
花子自身の努力とか
花子自身の行動とか
そうしたものも、まるっと無視して
あくまでも周囲が勝手に変わってくれて
花子は受け身のまま…

…という“体”を貫く気満々の『花アン』!


おじいやん&お父のシーンは悪いとは言わない。
寧ろ、そこだけ切り取れば良いシーンかも?

「かも?」ちゅーのは
連続して観ている連続ドラマだから
切り離して考えるのは難しいもんで>頭悪くてスマソ

おじいやん&お父の間に確執があるということは
確かに最初に提示されていたことで
おじいやんのイキナリの富士山拘りよりは
ちゃんと仕込んであったわけだけどさ

…こんな形で解決?


吉太郎君のお父への確執も
見送る姿を見せただけで解決しちゃったみたいだし
「らしい」ちゃ「らしい」展開だけどね。

それでも吉太郎君の場合は
自分の望む道=「夢」
であり
家族の仕送りするため=父親への対抗&長男の責任感
でもあって
それを機会として用いたのは悪くはなかったと思う。

ただ、物凄~く薄くて浅いエピだったけど(^^;)


でも、こちらは
お父の浮気騒動というトホホな「起」
言い分を聞くことを必死で避けるという不自然な「承」
おじいやんが倒れるというアンマリな「転」

それで「結」に、あーいうシーンを持ってこられてもなあ…



何かさ

このドラマって

所々に申し訳程度に入る実話と
適用が完全に間違っている『アン』ネタと
ちょっと齧ってみました程度の他作品パクリを除くと

不幸話と色恋沙汰

のみで話を動かそうとしているだけ
って感じ。

女学校時代が退学騒動ばかりで彩られたのも含めて、ね。

まあ、実話部分にしても
「本当に描きたい」としているものは
まさにこの2つ(特に色恋沙汰)なわけだしな。

つまり、リアル村岡花子さんが言う
「洗練された平凡」とは真逆。

だから、花子パートは恐ろしくツマラナイのか?
これで、不倫略奪婚の件になったら途端に生き生きしてくるのか?



それと
お父に家に帰るよう促す徳丸さんの図ぅ―で
またまた好感度アップさせてたけど

何故そこまでして
カンニング竹山を持ち上げるんだろう?(笑)

『蓮子とデン』のデン氏に対抗?
いや、さすがにそこまでは行かないから>ぉ

でもまあ、彼の勧めにより
お父は今回だけでなく、今後もずっと
行商を辞めて家に居る様にするんだろうな。

自分の人生における重要な決意を
周囲に御膳立てされて、やっと実行
…という受け身なところが花子に似ている>親子の証?




☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1496-cb1cf7df


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!

おでかけ診察セット


読み聞かせロボット


画像ないけど7/17発売予定ですぜ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】村岡花子童話集 たんぽぽの目(仮) [ 村岡花子 ]







Last updated  2014.06.13 13:21:21
コメント(8) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-3>あまちゃん~ひよっこ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.