13295528 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

昨日は特に気分の良… New! らぶりーたわ子さん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

【半沢直樹(2020年版… ショコラ425さん

リヨーユーパンで、… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2015.02.18
XML
キャサリンを見張る憲兵(?)

煙草の吸殻を投げ捨てていたので
それを後でマッサン達が見つけて…

みたいな話を想像してしまったけど
関係なかった(笑)

それより
キャサリンはあの状態で
無事に帰ることができたのでせうか?

そもそも無事に
交換船に乗り込むことができるのでせうか?

…ひじゅにですが何か?



「後悔はしとりません!」by俊兄ぃ



う~ん
俊兄ぃが言いたい事は分かる気がするが
広島とスコットランドじゃ、あんまり比較にならない気が…

そもそも
エリーは親に結婚を反対され、家出してきたわけだし

俊兄ぃは親同前のマッサン父から
手伝いに行ってやれと頼まれたのが発端だった様な…

なんて、細かいことをあげつらってはイケマセンねそうですね。
エリーの気持ちを代弁する俊兄ぃには好感。



わざわざ北海道まで訪ねてきてくれたキャサリンの目的は
エリーに帰国を促すことだった。

それもチャンスは唯一度
条件はマッサンとの離縁


エリーとは逆に外国人と結婚した日本人キャサリン。
国際結婚という意味では同じだけど立場は違う。

だって、キャサリンは夫と一緒に行けるけど
エリーの場合は夫とも娘とも離れ離れになってしまうのだから。


つーか
英国に渡ればキャサリンが今のエリーと同じ立場になるのだけれど
あちらの様子はどうだったのだろう?

エリーは何とか日本に留まり
戦後に再び穏やかさを取り戻すことができ
キャサリンは英国で苦労して
ボロボロになってエリー達と再会…

なんてオチだったら嫌だなあ(^^;)


ということで、今日のところは
エリーを安全な所に逃がしたいエマ…
あくまでも日本人でありたいエリー…
別れたくないけど守れる自信もないマッサン…

という三つ巴>三つ巴言うんかい


はっ!
ここここんな時こそ
ツンデレ柏原収史の出番!?

という予感も(笑)

でもねえ
辛いよねえ…

まだ色んなことは始まったばかりで
まだ最悪の事態には至っていない。
でも、そこに至る予感はバッチリで
少しずつ動き出している状況がひたすら怖い

という時期だよねえ…


「美紀さん、お料理とても上手だ」

今日はデコちゃんも美紀さんも出番なし。
ハナさんのこの台詞が繋ぎか。





☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1741-6d0ab475


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!

日米交換船


竹鶴ピュアモルト生チョコレート


フレディ・マーキュリーと私








Last updated  2015.02.19 14:43:13
コメント(2) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-3>あまちゃん~ひよっこ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.