11267057 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

まんぷく14回目の後B… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『ま… New! レベル999さん

秋ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

Blu-ray「パシフィッ… BROOKさん

今日はダンスを披露… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2015.05.20
XML
大輔はんは訛りフェチ?

でも、希は東京出身だから
訛りが恋のきっかけって
詐欺の様な気がしなくもなくも…>こらこら

…ひじゅにですが何か?



「毎日を楽しんで生きる方が幸せだよ」by大輔



パクリ元(?)の『あまちゃん』は
ヒロインが北三陸に惚れ込んで自然に訛りを会得
…ってことだから
そこはツッコミどころにはならなかった。

劣化コピー(ぉ)の『まれ』は
能登に住むため受け入れてもらうために努力して会得
…ってことは良しとして
今は横浜に受け入れてもらいたい時じゃないのかな?
やっとこ「夢」に向かい始めたところで努力の時じゃないのかな?
という疑問が残る。

ま、最終的に能登に戻ってメデタシメデタシなんだろうから
そのために能登の訛りは捨てられないんだろうけども。

…って
どーでもいいですねそうですね(^^;)



「お母さんを捨てなさい」という藍子母の言葉は
家族に縛られることなく自分の道を一心に歩め!
っちゅーのが本来の意味だと思うんだけども

文字通り自分の中の「お母さん」を捨て去ってしまったのか
急速に徹父化している気がする希。

そして、恋の相手(の一人)になりそうな大輔はんも
かなりの確率で徹父に近いタイプ。


まあ、徹父本人は山師というか
一攫千金を狙ってアヤシゲなものにのめり込みがちの人だから
その場その場でワサワサ騒ぐだけのアホっ娘@希や
快楽主義っぽいチャラ男の大輔はんとは
微妙~にズレる部分もあるけど…まあ類似系。


地道にコツコツ系の圭太父や浅井さんは
対比のためというより道化役っぽい。
あっち側に行かない人はダメダメなのよ!みたいな。

あっち側に行ったら行ったで
池畑氏や幸枝さんみたに究極まで辿り着いた人は
また違う意味での歪さがある。

ついでに言うと
中間にあるのかな…と思われる陶子さんなんかは
正論ぽいものを言った後で>でもそれは感情論に差し替えられて
根拠もないのに人を泥棒呼ばわりする様な嫌な人に成り下がる。


ちゅーことは
あっち側だけれども、あっち側を達成できない人
追いかけるばかりで決して「夢」を掴めない徹父みたいな人が
このドラマ世界では“理想”なのかな?

でもって
そんな徹父の後ろを歩くみたいな希や大輔はんみたいな人が
最も“幸福”ってことなのかな?

あ、でも、極めた人の方が
よりワガママに、より好き勝手に、何の責任もなく
まさに自由に生きられるわけだから、それこそ究極の人生
ってことかな?

…って
考えるのも無駄ですねそうですね(^^;)



毎回起こるハプニングに驚きヤキモキし
周囲の変な人々の反応に大笑いし
少女マンガ(の劣化コピー)みたいなラブコメにドキドキし
希の歩みを双六を見ている様に楽しめば良いのだろうけども。

…まあ、そう出来ないから悩むのだけれども(^^;)


ちゅーことで
キス騒動も蓋ショボ
濡れ衣騒動も蓋ショボ

盗作は浅井さんがレシピノートを置き忘れたのが発端ってことで
本当にもう何て言うか何も言い様がないというか
昨日の唐突な浅井さんネタがストレートにも程があるってくらいに
帰結したっちゅーのか…ナントモハヤっちゅーのか…

そして物語は
クビ&廃業を賭けてルセット考案!
という斜めな方向にひた走っていくのであった。


マジに言うとさ―

ケーキの見た目がそっくりだからって
そう簡単に客が流れていくもの?

だって相手は「不味い」という評判の店なんでしょ?

実際のところ、似た様なケーキってゴマンとあるじゃん。
その全てが全く同じ味ってことはないんじゃ?

事細かにルセットが書かれているからって
その通りに作れば下手な人でも超一流の出来映えになる!
なんてことはないんじゃ?

そこにパティシエの誇りとか意地ってもんがあるんじゃないの?

なのに
見た目そっくりなだけで味も分からないケーキのために
自分の方が予約キャンセル&閉店って…
それは誇りではなく“自信のなさ”であり“逃げ”じゃん。

自分達がルセットを考えると言い出す希もナンダカナだけど
それに怒り狂う池畑氏の方がダメダメ。

そんな小者師匠で良いのか希!?

と言いたいけど
そんな師匠だから、希のルセットが気に入ったりしてね。


結局のところ
「地道にコツコツ」を見直すどころか徹底的に見下げて
好き勝手に生きるのが理想であり最善!
というのが基本概念ちゅーヤツみたいだな。

テーマとして掲げているのは違うかもしれないけど(笑)






☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1831-2d652534


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!

チンジャオロース


そっくりケーキ>「創作ケーキ」で検索したら出てきた(笑)


方言小饅頭>山形だけどね









Last updated  2015.05.21 11:16:57
コメント(4) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-3>あまちゃん~ひよっこ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.