13287797 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

【半沢直樹(2020年版… New! ショコラ425さん

特集ドラマ『JOK… New! レベル999さん

リヨーユーパンで、… New! ねむにゃんさん

猫もソーシャルディ… New! らぶりーたわ子さん

Blu-ray「search/サ… BROOKさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2015.05.25
XML


……

………


…………ウザい…………


…ひじゅにですが何か?



「全部は素直に頷かれんわ」by希



↑どこに頷けないのかワカラナイ(^^;)



一子が全て正しいとは言わないけど
典型的な女の子の反応ではある。

一方、希の方は
朝ドラ・ヒロイン典型の“鈍い”子だとしても
目の前の親友が傷つき怒っているのは事実なんだから
鈍いなりにも何かを感じたり、感じようと努力したり
…なんてのなら良い。

あるいは典型的なアホの子で
全く理解できずにオロオロしたりポカ~ンとしたり
…なんてのでも、まあ許容範囲。

なのに
圭太が好きと認めておいて
その「好き」と感じるポイントである箸や電報も全面的に肯定し
感情的になる一子に逆切れして言い返す上に

論点のすり替え!?


まあ、多分ね
一子は自分の「夢」に自信を持てなくて恐怖心さえ抱いている。
その根底には、自分には「夢」を達成できる資質がないという自覚がある。

ついでに言うと
一子の「夢」は東京に行くこと、という単純かつアヤフヤなものなのに
いつしかその手段がモデルもしくはアイドル・デビューに絞られていて
ナンダカ色々とゴチャゴチャしちゃってるってのもあるって気がするけど
そこは脚本家の意図通りなのか、考えなしに話を進めてしまった結果なのか
まだワカラナイので置いといて>ぇ

一子が圭太を逃げ道にしているのは確かだと思う。

だから圭太とは別れて「夢」にチャレンジした方が
成功するにしても失敗するにしてもスッキリするだろうし
そうなれば圭太への思いなど消え去ってしまう可能性大。

だから、そのためのきっかけとして今回のエピがあるのなら
一子的にはOK。


だけど、希の方はどーなの?


“マ・シェリ・シュ・シュ”不採用を巡る池畑氏との言い合いも
やっぱすり替えで終わっちゃったし。

今のところ希って
エラソウなことを言いながら結局のところ自分の欲求を通そうとするばかり。

人の言う事は全く聞かないし―

文字通り耳を貸さないこともあれば
言われたことを熟考もしないし自分を顧みないし
「デモデモダッテ」で拒否しまくってばかり。

で、その拒否に根拠はなく
単なる話のすり替え

そんなヒロイン、魅力的か!?

未熟だから…じゃ済まないし
意志が強いってのとも違う。


予告では大輔はんが能登に来るみたいだし
多角関係で盛り上げる算段?

たまに映るTVの中の韓ドラ・モドキからすると
韓ドラ風ドロドロ恋話を描きたいのかな?

絶対無理だから!

つーか
既に無理になってるから。


朝ドラでも
例えば『風のハルカ』は
2人の男性の内どちらを選ぶか…で、盛り上がった。

片方は幼馴染で
もう片方は一見“風来坊”風の人
ってことで『まれ』と共通点あるかも。

でも、言っとくけどさ
風来坊風の人はスナフキンっぽい自由な風を背負っていたし
幼馴染はアホだけど憎めない奴で
どちらも魅力的なキャラに仕上がってた。
ヒロインとの関わりも初期の頃から細かく描いてたし。

『まれ』はそこんとこグチャグチャじゃん。

圭太はどんどんダメダメな奴になっていくし
大輔はんはまだ未知な部分が多いけど
キッス泥棒は印象良くなかったし
初登場の仕方は後々まで尾を引くを思うよ。


ま、希自身のイメージもダダ下がりだしな(^^;)


キャラが出来てないのもあるし
エピを上手く転がせないのもあるし
それぞれの繋ぎ方も難だし

…擁護しようがないんですけど?


この若者達の恋話は、徹&藍子との対比ってことなんだろう。
でも、徹&藍子の方も面白味ないしなー(酷)

悲しかったのは
みのりちゃんまでイメージダウンってことだな。

煽っておいて電話に逃げちゃうんだもんな。

それに、基本的に
彼女は、希>一子だから
クールな視点っちゅーのも期待できないし。

いや、基本の基本は彼女もマイペース。
密かに進行している自分の恋話の方が大事なわけだし。

…あ、そうすると
みのりちゃんに関しては
ちょっとキャラが確立してきたと言えるのかな?


これまで朝ドラ感想を続けてきて
批判的になってくると必ずと言って良いほど
「嫌なら観なければいーじゃん」
という意見を頂く。

ひじゅに的には、個々の作品としてより
朝ドラ枠として観ているつもりなので
作品の出来も自分が楽しめるか否かもその時その時っちゅーか
山あり谷ありって感じで捉えてる(笑)

だから、自分的には駄作でも
それで批判的な感想が主になりその作品ファンの逆鱗に触れても
(その逆鱗をぶつけられれば凹むけど)

しゃーないじゃん!

って感じで、ここまで来た。
だって、迎合することが目的ではなくて
あくまでも自分が感じたことを書いているんだからさ。

でも、今回はそれ以前の段階で辛くなってきたかも?

ま、その辛さを分析するのも楽しそうだから
やはり感想は続けるだろうけどね(笑)






☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1835-0ca70ca5


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!

ウザいオレンジ>キーカバー


縁切りどら焼き>映画とのコラボ商品らしい


お邪魔者>カードゲーム








Last updated  2015.05.25 16:19:25
コメント(14) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-3>あまちゃん~ひよっこ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.