13908936 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

X

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

プラチナイトモクド… New! レベル999さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

おちょやん、今日も涙 New! らぶりーたわ子さん

【おちょやん】第19… ショコラ425さん

近所のレストランが… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2015.09.29
XML
うわ…

も、もなかが

もなかが


美味しそうに見える!


それだけで感動(笑)

…ひじゅにですが何か?



「前を向いて進みなさい」byお祖父ちゃん



↑ここ、ちょいとウルウルしてしまいましたぜ


昨日は叱る大人が登場。
今日は全面的に受け入れてくれる大人が登場。

ちょっと周囲から外れている主人公
励ましてくれる祖父母
…という構図もベタだけど

ベタで良いねん、こーいうとここそは!
…と思わせてくれるのがまた良い。


「何でどす?」が口癖で
いつも「口をつままれている」あさに

そう思う人間が世の中を変えていくのだと
口をつままれても前進していけと励ますお祖父ちゃん。

孫可愛さだけでなく
孫のキャラを理解しているし
世の中の先を見る目を持ってるって感じ。

この祖父にして、この孫あり
って感じもする。

あさを叱る両親との対比も
単純な善悪なんかじゃなくて
当時は「そういうもん」だったわけで

あさのこれからの人生のおける
苦悩とか喜びとかが既にうっすら透けて見えるとこが良いよね。


ところで、祖父役の林与一氏
台詞回しがすっごく軽い(笑)

周囲から浮いちゃうくらい軽い

浅いという意味じゃないよ。
何か、あの軽さが新鮮というか、合ってるというか
カワイイかも?>ぉ

でも
木に登るところと
木の上での、あさの笑い方は
ちょっとワザトラシかったかも?(酷


合ってるといえば
イキナリ年齢差を見せつけた(?)
子あさに対する玉木宏まんまの新次郎。

子あさ自身も11歳という設定より幼く見えるし
新次郎は22歳にしては老け過ぎてる>スマソ

幼い頃に親同士で決める結婚相手
という、現代ではあまり馴染みのない設定に加え
この年齢差の強調が、より違和感を増している。
(現代でも歳の差婚ってのはあるけどね)

小あさが抱いている違和感、疑問、理不尽さ…等を
視聴者にも感じさせようとの工夫?

まあ実際には、年齢差の強調というよりも
玉木宏を使いたかったんだろうね。

役者を変えると雰囲気が変わってしまう危険性があるから
最初から玉木宏の新次郎を出して、キャラをハッキリ示したかったのかも?

実際、あさとのコンビネーションのみたいなのが
醸し出され始めてるもの。


ところで
弟@久太郎を演じている二宮輝生君は
『ごちそうさん』の活男君なのね。
「かっこええ」と叫ぶ声で分かった。

部屋の中を歓声を上げながらグルグル走っていた姿が
忘れられないよ。
『マッサン』にも出ててことは忘れ果ててたけどな。




『ちりとてちん』『カーネーション』の時の様に
初回にして心酔…みたいなのはなかったけど
なかなか良い感じ。

良い感じでも、好きだと早くに公言しちゃっていても
実は心のどこかにフィットしきれないものを感じている
…という作品もあったんだけど>実際、後半ダメダメになった
そういうところも今作には無し。

某前作のおかげでハードルがめちゃ低くなってるせいも
あるかもしらんが(笑)
取り合えず好意的に、でも期待し過ぎない様に
観て行きたいと思います。

コメントお返事めちゃ溜まってるけど少しずつ書いていきますね。
また祖母が帰宅していてめちゃ忙しいヒビが続いていたのですが
今日から少~し中休みなので。






☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1951-26251b6d


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


彦一もなか


トマトもなか


味噌汁もなか








Last updated  2015.09.30 12:19:37
コメント(8) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-3>あまちゃん~ひよっこ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.