10092378 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

山本有三の路傍の石… New! 神風スズキさん

火曜ドラマ『カンナ… New! レベル999さん

【コード・ブルー-ド… New! ショコラ425さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

鈴鹿市の、神戸中学… New! らぶりーたわ子さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.05.19
XML
わわわ私は見てしまいました

楽しそうな3人(みね子・時子・三男)の後ろ~の方で
家族連れから風船を奪う女の子がいたのを…

緑の風船を手にした、その女の子は
米屋の娘@さおりさんではありませんか!?

略奪する気満々…という象徴?

うわ~三男
やっぱ米屋に婿養子フラグか?

…ひじゅにですが何か?



「心配される人になってしまった」by時子



うん、確かに、奥茨城編においては
時子に限らず助川家の人々は
慰めたり励ましたり“する”側だったよね

だから「助川」なのか?
って感じだった。

そうした精神を「夢」に反映させた時子は素敵だと思うよ。

今は挫折感でイッパイで
真逆の状態に陥ってしまっているけど
寧ろ、それを知ることが出来たのは喜ぶべきことかもよ?
色んな役を演じ、色んな人を元気にするためには
貴重な体験だよね。


ちゅーことで

昨日からの時子編は勿論
その前の澄子編も含めて
各人にスポットを当てたエピであるのは勿論だけど
まさにこの「誰かを元気づける」というのが
連なるテーマなのかもね。

澄子は、皆に愛されている―
それを実感することが最大の励ましだった。

時子の場合は、やりたいこと=「夢」はハッキリしているわけだから
諦めず再び「夢」に立ち向かっていくための力が必要だった。


昨日の愛子さんの言葉も素敵だったけど
今日の三男もなかなかカッコ良かった。

同じプロポーズの言葉でも
予告で聞いたのとは全く意味が違った。
アレってミスリードだったのね。

つーか
ひじゅにが勝手に騙されただけか(笑)



時子の性格をよく知っていなければ言えないし
時子を本当に好きでなければ言えない言葉。

粋だなあ、三男。

この時初めて、時子も三男を意識する様になった
…なんてのなら良いけど、難しそうだなあ(^^;)


はっ
ももももしかして
そんな三男の魅力にを誰よりも分かっているのが
さおりさんだったりして?

でも、父親との間の板挟みに使っている間は
三男の心は掴めないと思うぞ。

コメVSパン戦争を解決する鍵は
やはり、米粉パンか?
それとも、ライスバーガーか?

あ、某回転寿司店で扱っている
シャリカレーパンかも?


まあ、少なくとも
みね子は今回で「恋心」というものを意識し始めた。
これから彼女の恋話が始まるという予告か?



何のかんので
今日の「銀ブラ」の映像処理(というのかな?)は面白かった。

当時の映像資料を単なる説明として使うだけでなく
水増しのために多用するのとも全く異なり(笑)
画面の両側にテロップを流すことでユーモラスに作り上げている。

みね子達自身の銀ブラ映像はなくとも安易は省略とは感じられない。
噴水で挟んだことで、遊び心も漂っている。




☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2560-41b81e09


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


風船7色アソート


風船に入ったミルクプリン


風船を持つパンダ・ネックレス






Last updated  2017.05.19 14:37:55
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.