12794586 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

今日のスカーレット… New! らぶりーたわ子さん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

冬ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

コロナウィルスが怖… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.06.26
XML
小出しで来るかと思われた、実お父ちゃん情報が
何と月曜日にて一気に提供されたな

その後の謎はまだまだ残っているけど
取り合えず「X-DAY」の出来事が判明

まあ、ベタだけどな

でも、ベタなのに泣けたぜ

…ひじゅにですが何か?



「辛い事がある時は
目の前の事に集中するのが一番良い」
by秀俊



↑秀さん自身がきっと、そうしてきたんだね


奥茨城の矢田部家の様子も描かれた。

久しぶりなのに、懐かしいというよりも
ずっと地続きだったというか
昨日も彼らに逢ったばかりみたいな気がする…というか
何だか当たり前にそこにある…って感じ。

でも、確実に時は過ぎていて
子供のイメージが強かった、ちよ子がもう中学生。

通学鞄は、みね子からのプレゼント。
制服は、みね子のおさがり。


ちよ子&進を見送る美代子お母ちゃんが
ずっと左手を胸の辺に当てていたのが、ちょっと気になったけど
考え過ぎだったらしく(^^;)
話はそーいう方向にではなく、お父ちゃんへと向かう。


こちらも久しぶりの綿引さん。

これまた久しぶりの綿引走り。

彼が居なくなった東京で、お父ちゃん探索はどうするのかと
気になっていたのだけど
さすが綿引さん、同僚に後を頼んでおいたのね。

まあ、本格的に探す…というわけではなく
何かあったら連絡を…という程度ではあるけど
でも、そうなった途端にズバピタな情報が入って来るとは!?


綿引さんの故郷は、同じ茨城で
しかも奥茨城村に近いと言ってた気がするのに
東京のみね子のもとに先に知らせに来てくれたのは
同僚に話を聞いた後ワザワザ上京して確認&さらに詳細を調べたから
っちゅーことですよね?

いずれにしても、お父ちゃん情報はやっぱ綿引さんからであってほしい。


到着したのは、上手い具合に休憩時間。

別室に移るのでも、他の皆が遠慮するのでもなく
全員揃った中で話をすることになる綿引さん。

「東京の家族」だから―

ちょっとウザい気がしなくもないけど>こらこら
物凄く心強いことでもある…ってことも分かる。


お父ちゃんがいなくなる少し前
お父ちゃんの同僚が出稼ぎ労働者を狙うひったくり犯の話をしていたよね。
あの時は、もう、本当に…お父ちゃんの上に同様のことが起こる前振りだと
多くの視聴者が気を揉んだものだったけど
あれから放置されっ放しだったし、真相も引っ張りまくりだったので
いつしか忘れ果てていた。

そしたら、まんまじゃん!?


その後、元気そうだけど覇気のない表情で街を歩く姿が一度だけ出てきて
まさか記憶喪失ってわけじゃないだろうな?
それじゃまるで韓ドラじゃん(笑)
と揶揄しながらも、それが一番無難な真相かな…と思っていたら

これも何だか、まんまな予感…


それでも、やっぱ、ちょっとね
泣けてしまったよ。


自分の状況に嫌気がさして意図的に逃げ出したってんでなくて良かった
…ってのは確かにそうなんだけど

みね子達にしてみれば
「捨てられた」
…ってのではなかったわけで、そこは本当に良かったんだけど

大切なお金を盗られた
頭を殴られた

精神的にも身体的にも辛い状況にあるんじゃないか
もしかしたらもしかして今頃…

という心配が強くなってしまった。


綿引さんにお弁当を作って持たせるのは
お父ちゃんにカツサンドを持たせたり
お母ちゃんに夜食を持って行ったりしてくれた
“すずふり亭”ならではの優しさ。

それに加わらせてもらった、みね子の図ぅは
彼女自身も“すずふり亭”の優しさの中に溶け込んだってことなのだろう。

自分自身も色んなものを抱えながらも
(抱えているからこそ他の人の心情を思いやれて)
他の人達に自分が出来る形で優しさを示す―
という人々の一員になり始めたってことで

今迄のみね子の、却って後悔する結果になりがちだった
表面的な優しさが
少しずつ、相手の心に伝わる優しい行動に“成長”していく―
その過程になるのだよね。。

…穿ち過ぎ?

ハンバーグが二個ってところが泣けるよね。
そこに、みね子も加わっていると示しているかの様で。


“あかね荘”では、みね子の提案通り皆揃っての食事の準備。

みね子が帰って来る時間に合わせているのに
それを島谷さんに指摘されるとムキになって否定する
ツンデレ早苗さん。

皆に愛されている、みね子はまさに朝ドラ・ヒロイン。

でも、控えめで嫌なところがないキャラになっているから
朝ドラ・ヒロインと呼ぶことに躊躇してしまう(笑)

タイミング良くかかってきた実家からの電話を取る、みね子を
全員揃っての立ち聞き。

これまた典型的な朝ドラ“お約束”だけど
あまりにも大人数
あまりにもアカラサマ
ってところが、岡田君の朝ドラ破り?

各人の背景がバレバレの“あかね荘”で
小包の少ない、みね子はまだあまり知られていなかったよね。
特に、お父ちゃんの件は。

それが今回のコレで知られる…という都合の良い流れだけど
知られて良かったって思うし
コレは前半の“すずふり亭”との対になっていて
彼らもまた「東京の家族」ってことなのだろう。

やはり、宗男叔父さんのいう通り
「人が暮らしてる所はみな良い所だよ、絶対そうだ」
なんだろうなあ。

そんな叔父さんが東京にやって来そうで、楽しみだわピンクハート




☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2599-fd52589c


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


おさがりもできちゃう>名入れTシャツ


ハンバーグ


ひったくり防止>防犯ブザー付き






Last updated  2017.06.27 13:14:17
コメント(2) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-3>あまちゃん~ひよっこ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.