12135092 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

ドラマBiz『リーガル… New! レベル999さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

なつぞら、、ぼーと… New! らぶりーたわ子さん

京都アニメーション みやさとver.さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.08.12
XML
谷田部家といえば卵焼き

第1話も卵焼きで始まったっけ
いつもより卵が多かったという会話があった

そして今日、卵5個の卵焼き

もう、谷田部家は大丈夫!
って感じだね

ところで
谷田部家は関東なわけだから
やっぱ甘い卵焼きなんだろうな
某『てっぱん』では出し巻だったけど

…ひじゅにですが何か?



「ただいま」byみね子



奥茨城での日々を忘れてしまった実お父ちゃん、。
でも、身体は覚えていて
多分、“心”も覚えている。

だから、お父ちゃんは奥茨城に残る。


奥茨城の思い出はいっぱい抱えている、みね子。
でも、身体は東京での生活に慣れ親しんでしまっていて
同じく、心も東京に住み着いてしまっている。

だから、みね子は東京に帰る。


父娘共に自分の“居場所”を確信した週だった
っちゅーことッスね。


“すずふり亭”に早く戻りたいと思ったのは
責任感だけでなく
そこが、みね子を必要としてくれているから。
そこで働くことが楽しく、充実した時間だから。

“あかね荘”に早く戻りたいと思ったのは
「今はこの部屋が私の家」だから。
そこが帰るべき場所だから。


これはヒロインが「東京人」になる物語だと、ずっと思ってきた。
まあ、「東京人」という語には抵抗ある人もいるかもしれないので
「自分の居場所を見つける物語」と言った方がカッコイイな。

つーか、今頃になって公式HPに
「見知らぬ町だった東京にしっかりと根を張っていく」
と書いてあることに気付いたよ>碌に見に行かないもんでスマソ

つまりは
ひよっこが大人になって、自分の生き方を見つけるってことだよね。


「私も大人になったもんだね」
みね子自身が証言している(笑)


これは、母親を励ました後で、ちょっとお道化て言った言葉なわけだけど
そこで、ちょっと思った。

お父ちゃんのことで「女」の部分が前面に出ちゃっている美代子お母ちゃん
…の件。

世津子さんという存在が絡んでいるのもそうだし
ドラマが記憶喪失ネタというよりも
不倫ネタに近い雰囲気になってしまっているからだけど―

でもって、そうした扱い方に
主婦が多いとされる視聴者へのウケ狙いか?
というツッコミもあるんだけども―

でも、勿論
“嫁”という、お母ちゃんの立場では
縋れるものは「愛情」しかなく
「女」が出てしまうのは当然っちゃー当然なわけで

そんな自分の母親に
「大丈夫だよ
お父ちゃんはこれからも、お母ちゃんのこと
どんどん好きになってくよ」
と励ませる様になるなんて

大人になったね、みね子!

…と、描きたかったんだね、岡田君?

まあ、みね子は既に
恋愛も、悲しい別れも経験しているからな。

母親を母親としてだけでなく
同じ女性として優しく見つめることができる様になったってことなのだろう。

色んな意味で大人になった、みね子の図ぅ―


まあ、この時代としてはどうだったのか
かなり現代風の描写ではないか?
…とは思うけどね(^^;)


ところで
お母ちゃんが不安なのは、お父ちゃんとの関係は
切っても切れない血縁者ではなく
紙切れ一枚という不安定なものだから…

ってことなのだろうけど

世津子さんにとってみれば
その紙切れ一枚が強いのよ!
どうしようもなく重いのよ!

ってことだろうなあ、とも思う。

ラストで世津子さんが登場したから
そんな風にも思える。

あのまま消えてしまった方が綺麗な気もするけど
『ひよっこ』の“良い人ワールド”に取り込む必要があるからかな>ぉ

予告通り、お父ちゃんに記憶が戻るなら
もう一度、お父ちゃんが自分の意志でこれからの生き方を選択する
…という必要が生じるかも?

そこで世津子さんが絡むとドロドロ展開になりかねないところだけど
そこはヒロインみね子が世津子さんを
オープン(過ぎる)マインド化して
メデタシメデタシ…だったりして?





☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2649-75dfdfea


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


卵焼き


「日々の仕事に汗を流して毎日頑張っている男前なあの人に…」


健康ジャム






Last updated  2017.08.13 11:00:46
コメント(4) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-3>あまちゃん~ひよっこ] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ロックな感じ>『ひよっこ』第114話(08/12)   YUKI さん
故郷も実家も大好きだけど自分の部屋に帰るのはもっと好きという気持ちわかるな~と思いました。
で、自分の部屋に帰ってみたら故郷の友達が居候している。
自分が故郷に帰っている間一人でこの部屋使っていたのかな。
せめて部屋代半分入れてくれたらなあ。
友達が居候したらダメとか思わないけど時子はみね子の家の家計のつらさとか給料のほとんどを仕送りしているの知っているだろうになあ。

4月21日(金)
みね子コマーシャル出演
4月23日(日)
世津子さんの自宅で記憶を失った実さんと会う。
4月30日(日)
世津子さんの自宅から実を奪還。みね子にまかせて先に奥茨城に帰る
5月05日(金)
柏餅を食べながら田植えの話をする。
5月11日(木)
実の「帰ってみっかな」で急きょ奥茨城へ帰省する。
5月12日(金)
田植え
5月13日(土)
朝帰ることを家族に告げランチ終わり休憩時にすずふり亭へ
5月14日(日)
久しぶりの休みの日、ここが自分の家と実感する

こうやってみるとみね子と実さんが一緒に暮らしたのは10日間。
みね子が実にいろいろ話して聞かせたのは5日間くらいですね。
帰省が一泊二日なら休みを日曜日に合わせられなかったかとも思うけれど実の気が変わらないうちにということと、必要とされるみね子像を作るために営業日に帰省することが大切だったんでしょうね。

(2017.08.12 15:41:09)

 Re:ロックな感じ>『ひよっこ』第114話(08/12)   きょうこ さん
「父と娘がそれぞれ自分の居場所を見つける」というひじゅにさんの分析、なるほどです。
YUKIさんの時系列整理も、なるほどです。

みね子は「お父ちゃんは自分から『帰る』って言った」と美代子さんに報告していましたが、実さんとしては、それ以外に道がなかったのだから、自由意志で奥茨城を選んだとは言えない。
狭いアパートで、二十歳の女の子と同居なんて、その子が実の娘かどうかに関係なく、居づらいはずですから。
そういう意味では、景色や家屋が開放的な田舎に来て、ほっとした部分もあったのではないでしょうか。
田植えのやり方を体が覚えていたことは、実さんも家族も、うれしかったでしょうね。

美代子さんが「紙切れ一枚」でつながっているというのは、ちょっと違うと思います。
こどもを産んでいれば、嫁の立場は盤石です。あの時代の田舎なら。
仮に実さんが世津子さんを選んで家出をしても(そうはならないでしょうけれど)美代子さんは谷田部家の一員として守られます。跡継ぎを生んだ嫁ですもの。

「必要とされるみね子像をつくるために、営業日に帰省」は、YUKIさんがおっしゃるとおりだと思います。
しかし、その「必要とされ方」の描写が大げさすぎて、白けてしまいました。もっとあっさり描けなかったのでしょうか。 (2017.08.13 09:47:14)

 YUKI さん☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
2年半ほとんど何も分からない状態だったのが、物凄い短期間で進展したんですね。
お父ちゃんが短期間でもみね子と一緒に暮らす設定にしたからには、それをもっと生かしてほしかったです。
奥茨城に帰ってみようという結論に至るまでの心の変化を描いてほしかったなあ…
時子は良い立ち位置だったのに、最近はナンダカナ…な存在になる一方ですね(悲) (2017.08.22 15:20:44)

 きょうこ さん☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
お父ちゃん、追い詰められていますよねえ…何かイマイチ描き方が上手くない気が…(^^;)
お母ちゃんの立ち位置、私も実はそう思っています…だから、そんなに「女」出さなくても…と思うんだけど
血縁者の中で自分だけ「他人」という点を重視して、ああいう心境になるのも分かる…とする視聴者も結構いるみたいで。
それらも含めて、ちょっと最近、引っかかる部分が多くなってきちゃったな…と思っています(ーー;) (2017.08.22 15:25:23)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.