10100843 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

英会話&「未完の路… New! 神風スズキさん

シンガポールグルメ… New! らぶりーたわ子さん

ドラマ10『この声… New! レベル999さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

月刊Gファンタジー20… New! みやさとver.さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.09.14
XML
​​​​​​​​​​​取り合えず
富さんが無事で良かった
このドラマに人死には必要ないもんね

良かったけど…

何の意味があったんだ、このエピ!?

前々からフラグが立っていたならともかく
唐突に始まって唐突にオシマイ

女性の生き方とか
時代の変遷とかとか
それこそ「新しい風」の象徴ならともかく

視聴者を一瞬ビックリさせることだけが目的?

…ひじゅにですが何か?



​「次は誰かな?」​by愛子



↑ああ、イカニモだな…

最終回に向けて一人ずつ雑に片付け中!
という宣言だな(^^;)


「私について来て!」
アバンは昨日のリハーサル・シーンの繰り返し。

「私について来て!」
でもって、今日は本番。

このアバンって不要だったんでない?

昨日と“まんま”同じ台詞を言ってるよ
って確認にはなるけど(笑)
ドラマとしての効果は薄れちゃってるじゃん。


確かに時子はルックスは抜群。

ミニスカは似合ってるし>色は違う方がもっと似合ったと思う
あの時代にワープした現代人みたいな洗練された雰囲気。

だけど、他の出場者がちゃんと映ってないから
飛び抜けているのか、ほんのちょっとの差なのか
まるで分からないし
特に時子が輝いている様な映し方でもないから
(動きとか、素人っぽさ全開って感じだし)
優勝したと聞いても、何だか感動も湧いてこない>スマソ

それとも
「時子、最高!」という、みね子達の反応を
“まんま”会場に当て嵌めて下さいね!
というメッセージなのかしらん、あのアバンは?


まあ、ステージの映し方は、​三男の視点​ってことなんだろうけど
時子自身は三男フィルターで物凄く煌めいていて正解だと思うんだけど

…なんてことは置いといて>ぉ


遂に訪れた、三男の失恋の日

…ちゅーことで、彼が歌う『星のフラメンコ』と共に
ここは泣いてあげるのが正しい視聴者というものなのだろう。

ヒネクレひじゅにでスマソ。


こうして、時子は羽ばたいて行き
愛子さん風に言えば、一人片付いた。


リハーサルの日は、近所の店が一斉に休みの日で
コンテスト当日は営業日。

由香と和解した後なのに
みね子を気遣って休みを取らせてくれない“すずふり亭”

優勝を信じているから敢えて応援には行かないてことなのか?
ジャンルは全く違うけれど、時子もみね子も頑張っている!
ということなのか?


会社帰りらしい愛子さんは何故、いち早く結果を知ったのか?
会社でTVをかけていたってことか?


またまた流れる回想シーンでは
時子が「べっぴんさん」と褒められたり
「この辺りで一番じゃ嫌なの」と答えたり
時子の魅力=ルックスのみ、みたいなとこ中心。

さおりさんが三男のどこに惚れているのか不明なこと以上に
三男が時子のどこが好きなのか余計に分からない。
視聴者も、時子がどんな子なのか今だにハッキリ理解できてない。

つーか、要はルックスが全て!​っちゅーことなのか?


「俺を忘れねえでくれ」
聖火リレーの時の三男の台詞も再び流れた。

故郷を出て行かざるを得ない三男が
故郷に向かって叫んだ言葉。

これを今度は、心の中で時子に向かって叫ぶのか?
何だか不憫過ぎるんですけど…


初恋は実らない…というのを
みね子、時子と繰り返し?

どちらも、女性の方から決別しているところも同じ。
これもイワユル「新しい風」?


考えたら愛子さんも
初恋の(かどうか分からないけど、結婚を誓った)人を
亡くしているわけで
そのために恋も結婚も考えられずにいたみたいだったけど
最近になって省吾さんに突如フォーリンラブなわけで

島谷さんを忘れて「中だるみ」の、みね子が
秀さんとゴールインの可能性大になってきたのとリンク?


…と
どーでもいい疑問(?)で。ひじゅにがモンモンとしている間に

風の様に現れて風の様に去って行く時子であった―

まあ、物事が動く時ってこんなものかもね
…とも思う。

「何だか日本中の都会を回るんだって」
大丈夫なのか?
…と、チラリ不安を感じてしまうのは、芸能界に疎いから?

「もうきっと時子には、そんなに逢えなくなんだろうなって思いました」

芸能界は一般人には程遠い世界だから…
いやいや、世津子さんの件があるからな。
意外と身近って印象だよな>ぉ

新しい世界に旅立って行くから…
どんな仕事であれ生き方であれ別々の世界へと
飛び立つ時が来る>芸能界に限らず(笑)
幼馴染でも、掛け替えのない親友でも
ずっと一緒にいられるとは限らない。

まさに人生の岐路ってとこなのでせう。


さてさて
愛子さん&省吾さんも勿論だけど
みね子&秀も当然だけど
三男
さおりさん
世津子さん
早苗さん
…と、振ったネタはまだ残っている。

お父ちゃんの記憶や
祐二&啓輔のマンガの問題もあるな。

次にサッサと片付けられるのは​誰?​






☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2679-636a5156


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


ひじゅにからの差し入れ(笑)


昭和スターかるた


死んでないわよ


​​​​​​​​​​​






Last updated  2017.09.14 15:10:22
コメント(1) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-3>あまちゃん~ひよっこ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.