12503092 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

火曜ドラマ『G線上… New! レベル999さん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

スカーレットいろい… New! らぶりーたわ子さん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

スマホ画像が、全部… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.10.04
XML
​​​​​​​​​新一兄さんは
名前は『コナン』
見た目は新八@『銀魂』

という印象なんだけど
(そーいや名前も数字違いなだけ)

今日は、キース君登場で
おお、新八がまた一人!

と思ってしまった(笑)

…ひじゅにですが何か?



​「落語が一番面白かったなぁ」​by新一



↑てんがゲラになったのは兄さんが病気になってから―
と、昨日は語られたし
今日は、てんの将来を指し示すかの様なこの台詞

新一兄さんが今後どうなるのか分からないけど
てんの今後に影響を与える存在ではあるみたいだな。


いよいよ薬祭。
ようやく第1話へと時間は戻る。


昨日は、お祖母ちゃんに従って「修行」をしていたし
今日は祭の準備を手伝っているし
てんったら、なかなか従順な良い子じゃん。

笑い禁止令だって何とか耐えられそうな雰囲気なのに
風太がすぐ傍で、それを破ってばかりいる。
それだけでなく、唆したり誘惑したり…という
まるでサタンの様な役割(笑)


てんの名前の由来は「おてんとさま」
でも、「わろてんか」の“てん”でもある。
そしたら今日は「てんご」という言葉が出て来た。
てんは「てんご」の“てん”でもある。

意味は「いたずら、悪ふざけ」

こういう言葉遊びみたいなの、個人的に好きではある。
あるけど…

「てんご」=てん
というイメージなら、ヒロインの印象が強くなって良いと思うのだけど
今のところは、そのイメージは風太に持って行かれちゃってるよね。

そのせいか
一番肝心なハズのてん=ゲラってのも
あまり強くは伝わってこないよね(^^;)

それって​微妙​な気がするなあ…


ヒロインより福君の方が可愛い!
と、第1話の感想で書いたけど
勿論、今でも好感抱いているけど

コミカルな演技が却って痛々しいというか
不憫やなあ…という気持ちになってしまう。

アバンの時のキツネ顔なんて
昨日のダヨ~ン顔よりもっと悲しかった(涙)


「お父はんは何で笑われへんのかな」

笑い禁止令は、店の経営や評判に大きく関わる失敗から来ているハズなのに
父親が笑わない笑えない人だから―
というところが強調されて、話がズレてきている。

あの一件を解決させる方向ではなく
何かの形で父親を笑わせることに成功して
禁止令が解かれてメデタシメデタシの方向だったりして?

まあ、それで、てんが「笑いの力」を確信して
その道を歩んで行く―という流れにするのだとすれば
その流れそのものはテーマに合っていることになるとは思うけど。

やっぱ、​微妙​な部分が残るなあ…


「てんが初めて“笑の力”を知った瞬間でした」

第1話の寄席でのドタバタシーンに戻り
それまでの積み重ねの上に、こうした経験をして
てんの中に何かが芽生える

…のは良いんだけど

いやいや
アレは笑わせてるんじゃなくて笑われてるだけだから!
やったことは落語のタダ見+ぶち壊し。

結果的に誰かが何かしらの良い影響を受けて喜んでたりしたら
「笑いの力」と言えるし、確信もできるだろうけど

う~ん、微妙だよなあ…


「運命の人」北村藤吉@松坂桃李と出逢う、てん。

歳の差カップルって点でも『あさが来た』っぽいなあ(笑)
設定的には、あれほどの差ではないけれど
子役と大人の俳優を合わせちゃうと、どうしても似た様なイメージになる。

ただ、新次郎@『あさが来た』は、その年齢差故に
良い意味でも悪い意味でも(?)大人な部分を強調していたけど
藤吉は寧ろ、少年っぽさが強い感じがする>今日のところは

ともかくも、ここは
動きがあって、軽さもあって、普通に楽しめた。

藤吉が転んだのを、てんが心配したり
空腹だと聞いて大事なチョコレートをあげたりするところは
とても良かった。

チョコレートを差し出す時には、ほんのちょこっとだけ
思案する様子を見せても良かった気もするけど>ぉ


チョコレートを食べる藤吉の演技も悪くなかったな。

台詞を言うために、ほんのちょこっとしか齧らなかったりして
お腹空いてたんじゃなかったんかい!?
食べ物、無駄にするんかい!?
とツッコミたくなる例が多かったりするじゃん?

藤吉は、一度に齧るのは少量だけど
初めて食べるものだから最初はちょこっとでもオカシクナイわけだし
ちょこちょこと(シャレではない)齧っていたし
口の中に沢山入っているかの様な演技もしていたから
まあ、合格点>ぉ


理想を言うならば
見栄を切ってみせてくれる藤吉に対し
てんもいちいち笑ったり、笑いそうになって必死で堪えたり…
という様子を見せてほしかったな。
あくまで、ひじゅにの理想に過ぎないけど(笑)


…って
文句ばかりっすか?(^^;)

いやいや、まだディスってるわけじゃないですぜ。
まだまだ​期待​はしていますぜ。




☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2698-32ad7109


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
         blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


チョコレート


「薬祭」に関する記述もあるみたい


よしもと47シュフラン2016年 金賞受賞商品
  ↑吉本興業グループが「笑いの力」で地方の活性化に寄与していくことを目的とした
   エリアプロジェクト


​​​​​​​






Last updated  2017.10.05 13:35:09
コメント(4) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~スカーレット] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:てんご>『わろてんか』第3話(10/04)   rev.9ch さん
>新一兄さんは
>名前は『コナン』
>見た目は新八@『銀魂』
>という印象なんだけど
>(そーいや名前も数字違いなだけ)
>今日は、キース君登場で
>おお、新八がまた一人!

「うォォォツ越されたア。"メガネの新一・新八ネタ"を今日コメントするつもりだったのに。先を越されたアッ。」
「今頃何言ってんだ。だったら、第一回目にコメントしときゃ良かったろ。」
「安心しろ新八。名前イジリならまだあるネ。キースといえば "エマーソン"。松坂桃李の役名は "北村"。脚本家は絶対 "エマーソン北村" のファンに違いないアル。」

「な訳あるかァアッ。誰だ "エマーソン北村"って。"ピアニカ前田"の同業者ですか?ってこんなの分かるヤツでも分かりませんからッ。」
「さすが本家新八だな。そのツッコミは新一にはまだ無理と見たぜ。」
「今回の朝ドラはお笑いの話。お笑いといえばボケ。ドラマのボケにツッコミ入れろよ新八。試しに今日の"ちりとてちん"にツッコミ入れてみるネ。」

「いや、ドラマの中では落語がすごくウケてたじゃないですか。そんなとこにまでツッコミ入れませんから。」
「確かに客は皆ハイになって笑い転げていたな。」
「さすが"クスリ祭"というだけアルネ。なにかヤバイ感じがしてたヨ。」

「そのクスリじゃあねえだろおッ。」
「でも "クスリ" で "祭" っつったら、ムーンとかリチャーズとかが馬鹿騒ぎするんだろ。」
「おお、"クスリ" と "キース" の組み合わせは相当ヤバイアル。」

「もうキースはいいですから。それに薬もカタカナにしなくていいですから。とにかくドラマは始まったばかりで、まもなく落ち着いて来ますから気長に楽しみましょう。」
「そうだな。これからほろりとするような展開でもあれば楽しめそうだしな。」
「ほろり はカタカナにした方が見栄えがするヨ。という訳で今週から "銀魂ポロリ篇" 放送開始アルッ。」

--
チョコレートのシーンですがフード理論で考えると、北村藤吉@松坂桃李は、半分に割って てんに渡して一緒に食べるのが正着かなと思いました。
あれだと独り占めキャラに見えないか心配しましたし、運命の出会いならなおさら分け合った方が良かったかな。
(2017.10.04 18:09:21)

 Re:てんご>『わろてんか』第3話(10/04)   YUKI さん
細かいこと言ってほんと申し訳ないのですがもう気になって気になって。

(福くん)はいったい何歳の設定なのか?

あの店における丁稚の仕事とはいったいなんなのか?

(福くん)の親(がいるとして)息子がつまみぐいしたり従妹?のてんと遊んでいると知っているのか?

第一話では「親戚」と「丁稚」の二つの情報が出されました。
他の使用人たちは皆板の間で食事しているのに(福くん)だけは主人公たちと一緒に畳の部屋での食事。
ドイツのお客様を迎えての準備のときも店の用事ではなく主人公と一緒にお手伝い。
お客様をお迎えした場にも居合わせている。
それらは(福くん)を映したいという大人の事情なのかもしれないけれども。

お店にいるなーというときは大事な売り物をつまみぐいして注意されている。
でもそれは「後ろに目がある」を表すだけでとくに強い叱責はない。
店主が叱ってくれなかったら番頭さんたちは(福くん)を叱れない。

丁稚なんてしないで将来のれん分けするために親戚の子どもを預かってるでいいのにな。
ドイツのお客様がみえた日もお祭りの日も店がお休みの日で丁稚の仕事はないわーと言われたらそれまでですが、普段は懸命に働いているからこそ、お祭りの日ぐらい抜け出して羽を伸ばしたい、としたほうがわかると思いました。
(2017.10.04 19:30:54)

 rev.9ch さん☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
そそそそうか…薬祭はそのクスリだったのか…辻褄が合う!>ぇ
無知ひじゅにはエマーソン北村もピアニカ前田も知らなかったので、動画サイトで観てきましたよ。
ピアニカというと”たま”を思い浮かべる私です>たまは大好き、ソロの知久さんも
確かに、チョコを2人で分けていたら、また雰囲気が違ったでしょうね>手紙も一方だけって印象だし (2017.10.12 11:24:45)

 YUKI さん☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
親戚とはいえ奉公に来ている身、ちょっと馴れ馴れし過ぎますよね。
それでいて他の使用人達は下に見ている(?)雰囲気だし、何だか立ち位置がハッキリしませんよね。
彼の扱いひとつみても…何だか作りが雑だな~って感じです。
もしかして、この脚本家さん、あまり上手くないのかも…(^^;) (2017.10.12 11:30:20)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.