10839430 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

半分、青い。今回は New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『半… New! レベル999さん

大阪府北部で震度6… New! ショコラ425さん

劇場鑑賞「空飛ぶタ… BROOKさん

半分青い<デビュー… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.12.15
XML
​​​​​​​​​​​​​ままままさかと思うけど

ぶっても痛くないハリセンと
折れたのを修復した団真の扇子を
掛けてるんじゃないよね?>考え過ぎ?

制作陣:うちわでウケてね
視聴者:扇子でもウケるわアタシ~

…だったりして?>ぇ

…ひじゅにですが何か?



​「俺も元は芸人や、団真の気持ちもよう分かる」​by藤吉



↑藤吉がエラソウにしているのはコレがあるから?

根拠になってないというか…
まさに根拠のない自信(笑)



四銃士のストライキは終了―

まあ、あまり引っ張ってても面白いわけではないし
寧ろウザさが増すばかりだったしな(酷


誰かが行方をくらまして、総動員で探し回る―
というのも朝ドラ“お約束”

『わろてんか』の一味違うところは
その人に一番関わっていて一番心配しているハズの
ヒロインもその相手役も全く動かず待っているだけなこと。


「芸を見る目がある」藤吉が
団吾に執着しているのは、彼が本物だと分かるから
四銃士に冷たかったのは彼らにも才能があることと見抜いており
奮起してほしかったから―

っちゅーことらしいけど
そこには“情”もあったハズ。

てんの方は、まず“情”ありき。
そんな、てんを藤吉は認め、譲歩し合えたハズ。

だから、ここは、自分達こそが真っ先に探しに飛んで行く―
という姿を描いた方が、好感度という意味でも感動という意味でも
良かった気がするんだけどな>どーでもいい?


だから、団真が帰って来た時
割としゃあしゃあとした感じの演技にしていたのは
​ふさわしいし上手い​と思ってしまったよ(笑)


心配して“風鳥亭”に駆けつけた、お夕さん。
団真の現状は自分のせいだと泣く、お夕さん。
戻ってきた本人を前にして憎まれ口をきく、お夕さん。

ツンデレならぬ​デレツン​ですか?>ぇ

まあ、お夕さんがあそこまで団真を甘やかしていたのは
渋る団真に駆け落ちを強行させたのと
そのために彼が堕ちていったことに罪悪感を抱いていたから…
てのが大きかったのかもね。

それが今、あれだけ厳しい言葉を浴びせられたのは
今ようやく覚悟ができたからなのだろう、色んな意味で。


四銃士が“風鳥亭”に戻れた様に
団真&お夕も元鞘。
芸に関しては正しい(ことになっている)藤吉の望み通り
団吾は“風鳥亭”所属。
メデタシメデタシ!ってことだろう。

ベタだ…ベタ過ぎる…

でも、話はベタでも役者力で深い物語になる―
そこは楽しめた。

折れた扇子を直しながら『崇徳院』を語る団真も
団真と共演の依頼をてんから受けて嬉しそうな顔をする団吾も
見応えありましたぜ。


「ホンマモンの天才を前にするとな
自分が取るに足らん噺家やいうことに気付いて
この辺ザクザクされんねん!」

ちょ~っとばかり不安なのは
結局のところ、お夕さんとの駆け落ちを選んだ団真は
こうしたコンプレックスからの逃げ場として選んだんじゃないか?
…とか
お夕さんが団真の才能を信じているという言葉が
罪悪感から来るもの(+アバタもえくぼ)じゃないか?
…という邪推も出来るってこと。

芸人としてスタート台の時点で既にダメダメだった
いや、スタート台に立ったとさえ言えない状態で挫折した
藤吉と彼を重ねるには(少なくとも藤吉が彼を理解できると考えるには)
才能の有無は大きく関係すると思われるので。

考え過ぎ?(笑)

まあ、藤吉は自意識過剰というか、変にプライドが高いから
才能はあるけど「天才」には適わない…というレベルの団真と
自分を同列に見ることが出来ちゃうのだろう。


明日は、団吾VS団真がついに実現?

団吾の落語はまだ一度も出てこないし>「瀬をはやみ~」練習はあったけど
団真の落語もまだマトモに出ていないから
そこのところを堪能させてもらえれば、それだけで◎

文鳥師匠の『時うどん』は
演出的にどうか…とか
ドラマとしてどうか…ってのはあったけど
笹野高史の名演は非常に良かったから
今回もあのくらいの回にしてくれれば合格点をあげちゃいますぜ(笑)

お夕さんの存在も大きいっちゃー大きいけど
実際は、​​団吾VS団真の物語​​だから。




☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2768-c4890b03


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
         blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


落語扇子


割れても美味しい


末にお届け


​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2017.12.15 15:55:59
コメント(0) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~半分、青い。] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.