11042139 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

ダンスを披露するた… New! ねむにゃんさん

HUGっと!プリキ… New! レベル999さん

半分、青い。様々な… New! らぶりーたわ子さん

ネタバレ【半分、青… New! ショコラ425さん

劇場鑑賞「ペンギン… New! BROOKさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.04.16
XML
​​​​​​​​​『マグマ大使』に騒いでいた小学生時代から
時は跳んで1989年

手塚治虫が亡くなった年
そして昭和から平成に変わった年

うわー
上手いこと重ねてくるな
手塚ファンとしては文句は言えん>ぉ

…ひじゅにですが何か?



​「キュートだよピンクハート」​byブッチャー



焼きそばパン&じゃがまろ
人気パンの争奪戦という「あるある」なシーンで
鈴愛・律・ブッチャー・菜生の今の姿が店舗良く描かれる。

菜生は外見のイメージが合っているし
ブッチャーは内面のイメージを残している。

律は
下級生達にパンを貢がれるほどに「美しく成長し」
鈴愛とはずっと仲良しなれど
「お互いが異性だってことすら気が付かなかった」

うわー
​まんま少女マンガの世界やん。​


“時代”を示すのは晴さん。
バブルの時代。
皆が浮かれる中、“つくし食堂”は厳しい状況。


「若者は皆、ドアが2枚のクーペ
ドアが3枚以上あるような車ではモテない
といった時代でした」
あのイラスト、わたせせいぞうのパロディだよね。
こーいう遊び心って好き(笑)

当時は、消費することが美徳だったと聞く。
華やかで軽くて“オシャレ”な時代。

定食屋なんてダサいとされていたんだろうなあ…
五平餅よりもケーキだったんだろうなあ…


パーマをかけたらゴアになってしまうと言われていた晴さんも
今は流行のソバージュ。

これで、前髪を少し垂らして残りを反対側にクルリンと巻いたら
完璧バブルの香り。
そこまで派手にしていないところが晴さんらしいと言えるかも。


ラストでは、イカニモ当時っぽいスーツの男性が登場。
「綺麗ですね」と恥ずかしげもなく言えちゃうところといい
バックに鳴り響くユーミンといい「To be continued」といい
今日の晴さんパートは全編​バブル​


子役時代は
持病をも顧みず鈴愛を産む決意をした晴さんが
その鈴愛の左耳失聴という思いがけない出来事を
何とか受け止める&前向きに捉える―
迄の物語とも言えた。

そこのところは上手く続行できているみたいなので
やはり、ラブストーリーが主体になっていくのかな。

まあ、晴さんの場合は単純に不倫話が勃発するというよりも
また別の面で“時代”を表す話になっていきそうな気がするけど(笑)


鈴愛と律がすぐに恋人同士に発展してしまっては
ラブストーリーとしてはシンプル過ぎて盛り上がりがないから
(いや、個人的にはそういう方を観てみたいけどね)
その前に、お互い別の方向に目が行っちゃったりするのだろうな…

​ああ、メンドクサイ​>こらこら


でも今は―

付け耳で自分が聞き取りやすい工夫をしつつ
「相手を委縮させるという逞しい子」
に成長している鈴愛。

そんな鈴愛を「知恵と配慮」
本人は気付かないところで守っている律。

なかなか良い感じだ。

ただ、後ろ向きに窓から落ちちゃうところ
マジで心配してしまいましたぜ。




☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2879-7b133981


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
         blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


ストラップ


スマホケース


『ネオ・ファウスト』


​​​​​​​​​






Last updated  2018.04.16 21:47:33
コメント(0) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~半分、青い。] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.