12391895 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

ラグビーより #おげ… New! らぶりーたわ子さん

シャーロック アン… New! レベル999さん

今日の収穫 (10月1… New! BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

台風18号の影響か… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.04.29
XML
カテゴリ:日常あれこれ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​細かく書いたら、かなり長文になってしまいました>スマソ


私ではなく、父なんですが
会社での健康診断の後、再検査が必要という知らせが来ました。

レントゲン検査で
​右中肺野孤立性結節影​
という結果でした。

全体の結果が書かれた書類と共に
肺のレントゲン写真(小さいサイズ)とCDが送られてきたので
見てみると、素人目にも明らかに
肺の右側、中央寄りに
ハッキリと丸い影が写っていました。


まずはネットで調べてみたんですが―

集団検診は少しでも疑わしいものを見つける
というのが目的なので
再検査したら何でもなかった…という場合がほとんど

血管や骨や乳首が写り込んで、影の様に見える場合もある

実際に何かしこりがあったとしても
良性腫瘍、肺結核、肺真菌症、狭い範囲の肺炎
古い炎症が治った痕跡…等、色々な場合が考えられる

最悪、肺癌だとしても、かなり初期なので
薬か手術(大きさによる)で治る

…等々、色々と書かれていました。
また、場所には多少の違いはあるものの
同じく「孤立性結節影」もしくは「結節影」と告げられたものの
再検査の結果は大丈夫だった
という実例も幾つか見つかりました。


で、指定された日に某病院に行きました>呼吸器科

まずは再検査をしてから話があるのだろうと思っていたら
いきなり最初から「家族の方も」と呼ばれてしまいました。

医師の見解としては―
ほぼ間違いなく肺癌。

父はもう20年くらい前になりますが
大腸癌で手術をしています>かなりの部分を切除
その翌年には肺への転移が見られ、また手術>腹腔鏡手術

その後は全く何もなかったのですが
やはり、ここが重く捉えられました。
今頃になって転移…という可能性もないわけではない、とのこと。


再検査したら無問題だった…となる可能性はないかと尋ねたら
「もう、そういう段階ではない」
と言われました。

検査の直前、風邪をひいて、かなり酷く咳き込んでいたので
その影響はないかと尋ねたら
「肺炎の場合は全体が白っぽくなるので全く種類が違う」
と言われました。

場合によっては、悪性か否かを判断するため
生体検査をするかもしれない…とも言われましたが
いずれにしろ、手術前提の話でした。

それから、​単純CT検査​​​​血液検査​​​をしました。
結果は一週間後ということで、その日はそのまま帰りました。

最悪の可能性が高いなら、早いとこ結果を出せよ!と思いました(^^;)


一週間後、再び某病院へ―

先回の翌日、一旦返された健康診断の結果を
また持って来てほしいと電話がありました。
事務上の手続きで忘れたことがあるという話でした。
詳細が分からないので封筒ごと全部持って行きました。

返って来ていたのは、結果書類とCDだけで
それ以外にもう一枚、何かの書類が入っていたとかで
受付では、その書類を提出しただけで終わりました。

それから診察室前で待っていると、しばらくして看護師さんが出て来て
CDをまた見せてほしいと言うので渡しました。

電話の件がなかったら、持って行かなかったよ、多分。

でも、今また確認し直すということは
今回の結果と比較したいのだろうから
以前より小さくなっているとか、もしくは全くないってことも
有り得るんじゃないかと思いました。


少しして、父の名前が呼ばれました。
またもや「家族の方」とも呼ばれました。

結果は…​​無問題!​

何も写っていないそうです。
その医師と放射線科の医師と2人がかりで慎重に見たけれど
何もないそうです。

医師はビックリしているというよりも
納得いかない!
という表情でした。


これって
ネットにも見られる様な
割とよくあることなのでしょうか?
それとも一種の奇跡?

なんちゃってクリスチャンのひじゅにですが
事前に何度か祈っていたし
そのせいか、不安が全く消えたわけではないにしろ
何だか不思議なくらい気持ちが落ち着きましたので。

いずれにしろ、非常に​良かった​です(^^)




☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2892-62008790


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
        blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


レントゲン>ポスターアート


レントゲンルーム>プレイモービル


レントゲン>下敷き


​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2018.04.29 15:41:19
コメント(6) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 !!!   ぬりかべ女房 さん
いま拝読して前半はドキッとしましたが、本当によかったです!杞憂で本当に本当に良かったです!!(でもその間は心配なんてものじゃなかったですよね・・・ひじゅにさん、本当にお疲れさまでした。。。) (2018.04.30 07:14:59)

 Re:右中肺野孤立性結節影の話(04/29)   YUKI さん
お騒がせな話ですよね。
病院って行くだけでも疲れるのにね。
でもなんともなくて本当によかったです。
(2018.04.30 10:50:13)

 Re:右中肺野孤立性結節影の話(04/29)   まいこ さん
何ともなくて、本当に良かったです。ひじゅにさんの祈る気持ちは、とてもわかります。5年ほど前、私の娘も子宮に影ありの診断を受けた事がありました。結果、癌では無かったのですが、MRを受けるまで1ヶ月も待たされましたので💦
お父様は食べ物ブログでいつも新製品を食されてますよね。とてもチャレンジャーのお父様なので長生きされると思いますよ。これからもブログ感想楽しみにしています。今朝テレビで(一平ちゃんいなり寿司味)が紹介されていましたが、如何でしょうか? (2018.04.30 14:49:54)

 ぬりかべ女房 さん ☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
帰宅し夕食後、父の様子がオカシイので問い詰めたら、ああした結果が届いたとのことでした。
やはり、ショックでしたね…祖母が亡くなってからまだ幾らも経たないのに…
日常が全てひっくり返ってしまうことですから。
でも、何ともなくて良かったです(^^) (2018.05.02 18:45:13)

 YUKI さん☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
ネット検索でちょっと気持ちが楽になったのに、医者から悉く否定されましたからね(^^;)
最悪の場合しか言わないものだとは聞くものの、結果が分かった時の反応はまさに「納得できない」という感じでした(笑)
結果が良かったので、これも一つの経験だと笑えるけど。逆だったことを考えるとね…
ともかくも、何ともなくてホッとしました。 (2018.05.02 18:49:40)

 まいこ さん☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
一か月は辛いですねえ…でも、良かったですね。
本当に神経すり減らしますよね>自分のことでも辛いけど家族だと余計に…
一平ちゃんいなり寿司味はネットのニュースで知って、スーパーやドラッグストアに行くたび探しているんですが
まだお目にかかったことないんですよ(^^;)>コンビニにはあるのかな? (2018.05.02 18:53:57)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.