12409436 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

意地はみせたよ!明… New! らぶりーたわ子さん

劇場鑑賞「フッド:… New! BROOKさん

【スカーレット】第4… ショコラ425さん

台風18号の影響か… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.06.15
XML
​​​朝ドラ感想の前に失礼します。

朝ドラ『半分、青い。』脚本家・北川悦吏子の
“革命的な表現方法”“トレンディ霊力”をホメゴロス


が面白かったので、ご紹介。
(今日は暇なもんで^^;)

いつもの『半分、青い。』感想の中で言及しようと思っていたのですが
勝手に引用したらマズイかも…と不安になり
そこのところを調べるのではなく
削除する結果になっても大丈夫な様に単独記事にしました(笑)


いやあ、褒め殺してます。
褒めてるんじゃなくて、褒め殺し(笑)

もう皮肉の嵐。


まず、北川悦吏子さんを​「神」​と呼び

最も重要なのは「きゅんきゅんシーン」と「萌える台詞」であり、そこに至る背景や物語は二の次

おそらく神のコメディセンスはイルカの超音波やモスキート音のように、聴こえる人にしか聴こえない“高次元”のものなのだろう

神が自己投影した登場人物以外の脇役たちは「どんな趣味で休日に何をして過ごしているのか」などまったく想像できないほど「描き込み」がない

「私」と「私を守り崇めてくれるあなた」だけの世界を描く作劇

権威主義、容姿至上主義、マイノリティへの差別・偏見がたっぷり盛り込まれた台詞を「トレンディ霊力」でふんわり押し切るという作家性は唯一無二といえよう

…等々
ひじゅになんぞは、もう​ブンブン​と力いっぱい頷くばかり(笑)

もっと色々書かれているので、読んでみて下さいませ。


そして、締めくくりは

《褒めて!讃えて!》《いい?!あなたは私を肯定するためにいる!》――今日も神はTwitterで「称賛」という名の供物を求めお叫びになる。民はひれ伏し、受信料を払い、56歳にして“少女のような感性”を持った神の大掛かりな「リカちゃん遊び」を毎日視聴し、「神からの引用RT」という尊き授かり物にあやかるために感想ツイートを投稿し続けるのだ。とにかく我々は今、希有な視聴体験をしている。これは間違いない。


ああ、このくらい辛辣にして適格な感想を描きたいものだわ。
​ひじゅに、感激!​



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2938-02893ae5


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
        blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


ノベライズ


完全版DVD-BOX3


ミニタオル


​​​






Last updated  2018.06.15 11:29:26
コメント(0) | コメントを書く
[朝ドラについて考える] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.