12513980 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

金曜ドラマ『4分間… New! レベル999さん

劇場鑑賞「アナと雪… New! BROOKさん

ついに暖房器具出した New! らぶりーたわ子さん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

スマホ画像が、全部… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.07.22
XML
​​​​​​Roxy Music
​More than This』​を訳してみました。

‘80~’90年代シリーズ第3弾。
これは‘82年にリリースされました。





その時は感じることはできたけれど
知る術がなかった
夜に散る木の葉が何処へ吹かれていくのか
誰が知り得よう
風の様に自由に
学びたいものだ
何故、海の満ち引きは
変わることがないのか

これ以上のものは
何もないよね
これ以上のものが
あるなら教えてほしい
これ以上のものは
そう、何もない

それは束の間の喜びに過ぎなかったけれど
知る術がなかった
夜の夢の様に
僕達が何処へ向かっているのか
誰が知り得よう
この世に気がかりなことなどないと
学んでいるところなのかもしれない
何故、海の満ち引きは
変わることがないのか

これ以上のものは
何もないよね
これ以上のものが
あるなら教えてほしい
これ以上のものは
そう、何もない


               作詞作曲:ブライアン・フェリー


☆★☆★☆★☆★☆★

シブくてセクシーでもあるし
ナヨナヨというかフニャフニャした印象もあるし>こらこら
…複雑な魅力を持つブライアン・フェリーの歌声が素敵です。

噂によると
最初の奥さんがミック・ジャガーのもとへ去った後
別の女性と再婚した頃に書かれた曲だそうです。

アルバム『Avalon』のジャケットの兜を被った後ろ姿の女性が
新しい奥さんだとか。

詞は、ちょっと哲学的というか知性的な内容だと思いますが
もしかして何かのメタファーになっているんでしょうか?

深い意味は読み取れないボンクラひじゅにですが
普遍的で良い詞だなと思いながら聞いています。




☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2975-c0059a87


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
        blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


Avalon


輸入盤DVD


ベスト


​​​​​






Last updated  2018.07.22 22:56:01
コメント(2) | コメントを書く
[MV&歌詞訳(その他)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.