11268355 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

火曜ドラマ『中学聖… New! レベル999さん

まんぷく14回目の後B… New! らぶりーたわ子さん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

Blu-ray「パシフィッ… BROOKさん

今日はダンスを披露… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.09.18
XML
​​​​​​​​​​昨日は10月
今日は11月

やっとこ出来上がったと思われた
試作品第三号「二重羽根扇風機」

「もう一歩」

だったらしい

そりゃあそうだよね
9月はまだ一週間半残っているから
何とか引き延ばさなくちゃネタ切れになる

“伏線回収”を装った水増しと
“ぽえむ”を真似たフワフワとした論点逸らし
を除けば

律&鈴愛と扇風機…しか残ってない

…ひじゅにですが何か?



​「一番大事な人、分かっちゃったんだ」​by鈴愛



↑一番大事なのはカンちゃんじゃないのか!?

…と
全国お茶の間が一斉に叫んだ瞬間(笑)

だから今迄
さんざん娘を放置する描写が続いてたんだ…

凄い!
こーいうところは一貫して描けているじゃん、悦吏子様!

…って、そんなことで良いのか?


「暇なので」byまー君
うん、全視聴者が知ってる。

そんな、まー君と津曲&恵子兄妹を前に
「二重羽根扇風機」を披露する律&鈴愛。

律が準備している間に鈴愛が説明。
こうして表に出る役はやはり律ではなく鈴愛だね
…と、初期設定からすると納得できるけど

半年近く触れてきた2人の様子からすると
鈴愛が言うことには説得力がなさ過ぎて痛い。


「俺ももう一回、企画開発とかしたいな」
突然フラグを立ててみせる津曲さん。

元々、そうした仕事が好きだったんだろうし
売れなくて失敗してしまったわけだけど
反省したくても…

ヘンテコな物ばかり作っては売り出し
売り出しても売れない物の方が多いらしいのに
何故か悠々と生活できちゃっているかと思ったら
それらにさえ関わらなくなり
何か月もかけて扇風機に取り掛かっていて
それでもやはり悠々と生活できちゃっていて
郷里にもちょくちょく帰っている―

…という鈴愛を目の当たりにしているのだから
自分だって夢をもう一度!って気持ちになるよね。

だからって
皆に好評のラーメンをディスることはないと思うけど

コツコツと地味に頑張らなければならない仕事は
見下すのが悦吏子様のデフォルト。


考えることは「頭脳」である律に任せて
まー君と食事をする鈴愛。

あのカフェって津曲さんが一人で経営しているんだよね?
2人が食べているのはホットサンド
以前、律が食べていたのはカレーライス
…結構、色々メニューが揃ってるんじゃん。

なのに津曲さんの中では
この店は色褪せてきており
ひたすら“スパロウリズム”を​羨む​ばかり?

逆に鈴愛の方は
扇風機に没頭する律とも裏腹に
相変わらず“​恋愛脳​”らしい。


「カンちゃん、取られてまいそうで不安や」
涼ちゃんは映画監督として成功しているし
三叔母は鈴愛に援助してくれるくらいだから
今は経済的に安定しているのだろう>以前は大変そうだった
だから改めて親権を争うとしたら鈴愛の方が絶対的に不利。

でも、そのことと、カンちゃんを逢わせる逢わせないは別問題。

何かこの↑言い方だと、鈴愛だけが変な意地を張っていて
子供を所有物扱いしているって印象を受けてしまう。

それでもまだ、子供に対する母としての気持ちだから
ここを描くのは悪くはないと思うんだけど>描き方はともかく


「俺とやり直す気ない?」byまー君
どうして、こういう方向に話が進んじゃうんだろう…

まあね、まー君にはケンモホロロにフラれた過去があるから
これはリベンジなのだろう。
昔のことを持ち出してオチを付けたって意味で
お得意の(?)“伏線回収”でもあるのだろう。

容姿や年齢による差別意識が強い悦吏子様には珍しく
40歳になっても恋はできる!という主張かもしれないし
結局のところそれは
悦吏子様自身が年を取ってきたための言い訳かもしれないし
鈴愛=悦吏子様自身だから
ただ単純に、イケメンにモテモテ!を主張したいのかもしれない。

まあ、これは、まー君が本気で鈴愛を口説こうとしたのではなく
鈴愛から律への思いを引き出したかったからだろうね。

まんまと乗せられて、律=一番大事な人と告白しちゃう鈴愛。

正しい視聴者は、
鈴愛が本音を言ったことにキュン!となるのだろうけど
ダメな視聴者ひじゅには
まー君ったら何でそこまで律&鈴愛をお膳立てしたがるんだ…
と「?」な気持ちになる(笑)


アバンで出された津曲フラグは、ラストで発動。

忘れかけてた修次郎君が再登場し
その修次郎君に“スパロウリズム”は自分の会社で
扇風機を開発中なのは自分だとバレバレの嘘をつく。

いや、修次郎君は父親の作ったラーメンを既に食べているんだし
こんな程度、あっさり見抜くんじゃないかなあ…

ここで調子に乗った津曲さんが扇風機を盗む―
という展開なら、ありきたり。

盗んだって「もう一歩」なんだし。

今更、ドロドロした話にするのではなく
何か​鈴愛に都合の良いオチ​になるんじゃないか
…と、それはそれでシラケそうな予感(^^;)




☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3035-a3f16c51

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
        blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!


ホットサンド


サッポロ一番 鹿児島県産黒豚の旨みがおいしい塩らーめん


餅の笛


​​​​​​​​​​






Last updated  2018.09.18 14:37:53
コメント(2) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~まんぷく] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.